月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました 月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました
  1. Home
  2. ライフ
  3. 高校での取り組みを通して21世紀を生き抜く豊かな人間性を育む。

高校での取り組みを通して21世紀を生き抜く豊かな人間性を育む。

  • 情報掲載日:2017.02.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

【AD】和気町

和気に住みたい理由

「教育」を軸とした新しい町づくりを進めている和気町。そのひとつが、和気閑谷高校の魅力化だ。江戸時代に創建された日本初の庶民の学校・閑谷学校の伝統を継ぐ同高では、未来を生き抜く力を付けるための教育活動を取り入れており、町内のイベントへの出店、小・中学校への出前授業、English Campの企画運営などを通して生徒の人間力を育んでいる。これらの同校の活動が評価され、昨年末には第7回ESD大賞の文部科学大臣賞も受賞!
※ESDとは「持続可能な開発のための教育」の英語訳の略

和気に住みたい理由

Information

<和気町とは>
岡山県の南東部に位置する、約1万4500人の町。岡山市中心部まで電車で約30分、車で約50分と通勤可能な距離にあり、東西には高速道路、南北には幹線道路が通っている。東西南北どこにでも行きやすく、特に関西圏へのアクセスは良好だ。温暖で地震・台風などの自然災害が少なく、野菜や米の産地でもある。子育てや生活の支援も手厚く、街中の便利さを享受しながらのどかな田舎暮らしがかなう、子育て世代に最適な地域だ。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS