月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました 月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました
  1. Home
  2. ライフ
  3. 英語特区ならではのユニークな教育で楽しく英語が身に付く!

和気に住みたい理由

英語特区ならではのユニークな教育で楽しく英語が身に付く!

  • 情報掲載日:2017.02.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

【AD】和気町

和気に住みたい理由
和気に住みたい理由

和気町立のすべての小・中学校は「英語特区」に指定されており、2017年4月より、学習指導要領の枠を超えた豊かな英語教育がスタート! 小学校では全学年で英語活動が行われ、中学校では週4回ある通常の英語授業に加え、英語のみでコミュニケーションをとる授業も始まる。小・中学校では外国語指導助手(ALT)が各校に1名ずつ配置されるほか、幼保一体施設では多言語が話せる人間型ロボット「ペッパー」も設置予定。楽しみながら、しっかり英語が身に着く環境が魅力的だ。

和気に住みたい理由
※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、和気町が独自に実施している

Information

<和気町とは>
岡山県の南東部に位置する、約1万4500人の町。岡山市中心部まで電車で約30分、車で約50分と通勤可能な距離にあり、東西には高速道路、南北には幹線道路が通っている。東西南北どこにでも行きやすく、特に関西圏へのアクセスは良好だ。温暖で地震・台風などの自然災害が少なく、野菜や米の産地でもある。子育てや生活の支援も手厚く、街中の便利さを享受しながらのどかな田舎暮らしがかなう、子育て世代に最適な地域だ。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS