1. Home
  2. スペシャル
  3. 《TJクロニクル》2009年のタウン情報おかやま

TJクロニクル

《TJクロニクル》2009年のタウン情報おかやま

  • 情報掲載日:2020.06.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

創刊以来43年の歴史を誇る『月刊タウン情報おかやま』の歴史を紐解き、創刊号である1977年から1年ごと、当時の表紙&目次を世相とあわせてご紹介します。

2009年4月号(385号)はこんな1冊でした

女子ランチ、ご当地メシ、テイクアウト、定食と、岡山のランチ情報を網羅した「とことん使える」ランチ特集。サラリーマンやOLのみなさま必携の1冊に仕上がりました。

表紙デザインも、すっかりおなじみとなった食べ物写真多用のスタイル。切り抜きにしてみたり、真上から撮ってみたりと小技が効きはじめました。「シズル感重視」ってやつも。

この年、2009年に岡山は政令指定都市に。このタイミングで岡山市が4つの区に分けられたんですよね。最初はすごく違和感がありましたが、今ではもうすっかり普通です。

当時の連載のなかでもすごく好評だったのが「コレクター魂」。男性の収集癖をさらしてしまおうという容赦なきコーナーで、「こればっかりは男の習性だから仕方ない」という開き直りが女性にはまったく受け入れられないという「現実社会の恐怖」をあからさまにしてくれました。

この月は、B’zを心から愛する男性が登場。稲葉さんが岡山出身ということで、共感した方も多いのでは? この方はひと部屋まるごとグッズに埋め尽くされた環境で生活されているようで、まさに「圧巻」。掲載当時コレクター歴18年なので、今でも現役だったら29年ですよ! 30年間「B’z三昧」なら、来年は「Pleasure 2021」で、これはまさしく「人生の快楽」⁉

当時の世相(この年生まれの人は2020年で11歳)

2009年(平成21年)のできごと

2009年(平成21年)の岡山

流行&ヒット商品

流行語

ヒット曲

ヒット映画

〈洋画〉

〈邦画〉

テレビドラマ&アニメ

次回は「2010年のタウン情報おかやま」です。お楽しみに!

※参考:「年代流行」

関連記事

SNS