1. Home
  2. スペシャル
  3. 《TJクロニクル》2006年のタウン情報おかやま

TJクロニクル

《TJクロニクル》2006年のタウン情報おかやま

  • 情報掲載日:2020.06.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

創刊以来43年の歴史を誇る『月刊タウン情報おかやま』の歴史を紐解き、創刊号である1977年から1年ごと、当時の表紙&目次を世相とあわせてご紹介します。

2006年4月号(349号)はこんな1冊でした

表紙は岡山有数の高層ビル『クレド岡山』から撮影。100m超えの高さから見下ろす岡山の街並みです。このとき、岡山駅西口とリットシティビルを繋ぐ直通連絡通路が工事中(この秋完成)!

メイン特集は「岡山・倉敷タウンガイド」。今では流行のショップが立ち並び「おしゃれタウン」として定番の問屋町エリアが、「どんどん進化中!」「2年前には想像できなかった姿に!」と大きく紹介されています。このころ「問屋街」から変貌を遂げてったんですねぇ。

またこのとき、ブームを迎えた「岩盤浴」のお店が多数掲載されているのも感慨深いですね。美に敏感な女子諸君はみんな行った覚えがあるのでは? 当時大元エリアに多数オープンしてました。

新コーナー「okayama workers file」では、岡山で働くさまざまな職業の人を紹介。しかし「大工/百貨店販売員/新聞記者」って、どういうチョイス?? 謎すぎて逆に気になるわ。

ちなみにこの年の10月号から、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトが執筆するミラクルにも程がありすぎコラム「岡山の恥」を連載! 1回目のタイトルは「おえ」←岡山弁。全6回でした。

当時の世相(この年生まれの人は2020年で14歳)

2006年(平成18年)のできごと

2006年(平成18年)の岡山

流行&ヒット商品

流行語

ヒット曲

ヒット映画

〈洋画〉

〈邦画〉

テレビドラマ&アニメ

次回は「2007年のタウン情報おかやま」です。お楽しみに!

※参考:「年代流行」

※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

関連記事

SNS