1. Home
  2. スペシャル
  3. 《TJクロニクル》2004年のタウン情報おかやま

TJクロニクル

《TJクロニクル》2004年のタウン情報おかやま

  • 情報掲載日:2020.06.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

創刊以来43年の歴史を誇る『月刊タウン情報おかやま』の歴史を紐解き、創刊号である1977年から1年ごと、当時の表紙&目次を世相とあわせてご紹介します。

2004年4月号(325号)はこんな1冊でした

巻頭は、今も昔も「テッパン企画」と言われている⁉パン特集。新作パンの紹介、ベーカリーレストラン、『キムラヤ』豆知識、定番パンについての座談会、穴場パン屋さん…などなど、実に盛りだくさんです。紹介総数は107個で、情報収集のために県内を東へ西へ駆け回るスタッフの苦労たるや。特に「120個食べて選んだ激ウマ定番パン決定戦」企画は圧巻。食べすぎ。

また、「週末おでかけドライブ」と題して、「平成の大合併」で瀬戸内市となった牛窓・長船・邑久の3エリアへ。「岡山ブルーライン」が全線無料化したのもこの年で、これによって、より便利に。県外へもアクセスしやすくなりました。大昔は「ブルーハイウェイ」って名前でしたね。

このとき、アメリカのBSE問題により、牛丼店から牛丼メニューが消えるという異常事態が発生。それを受けて「ポスト牛丼」メニューを紹介する特集も。世相をかいま見られて興味深い!牛丼チェーン各社が熾烈な価格競争を繰り広げ、牛以外の肉を使った新メニューを投入。各店の「豚丼(ぶたどん)」「豚丼(とんどん)」「豚めし」メニューが一般化したのもこのタイミングでした。

驚きなのは、街で見つけた男子・女子を紹介するページに専用メールアドレスが用意され、気になる人にファンレター(?)を送ったら返事が返ってくるそうです。絶対大変だろ!

当時の世相(この年生まれの人は2020年で16歳)

2004年(平成16年)のできごと

2004年(平成16年)の岡山

流行&ヒット商品

流行語

ヒット曲

ヒット映画

〈洋画〉

〈邦画〉

テレビドラマ&アニメ

次回は「2005年のタウン情報おかやま」です。お楽しみに!

※参考:「年代流行」

※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

関連記事

SNS