1. Home
  2. スペシャル
  3. 《TJクロニクル》2003年のタウン情報おかやま

TJクロニクル

《TJクロニクル》2003年のタウン情報おかやま

  • 情報掲載日:2020.06.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

創刊以来43年の歴史を誇る『月刊タウン情報おかやま』の歴史を紐解き、創刊号である1977年から1年ごと、当時の表紙&目次を世相とあわせてご紹介します。

2003年4月号(313号)はこんな1冊でした

岡山で新たな生活を始める人たちに向けた「インテリア特集」がメイン。珍しいテーマの特集ですね。お部屋サンプルを掲載し、インテリアアイテムやオーダー家具、 果てはDIYブームの先取りともいえる手作りインテリアやオーダー家具まで網羅しています。

ちょっと尖りすぎかとも思えるデザイナーズ系のお部屋・アイテムが多いのは時代のせいでしょうか。1脚10万円のいす、22万円のローテーブルなど、なかなかのお値段のアイテムが紹介されています。ハイセンスな照明やキャビネット、シェルフなども多数登場。

4月号恒例の特集だった「オカヤマタウンガイド」では、在りし日の『VIVRE』や『OPA』などのファッションビルが多数登場。当時ギャルだった皆さん、毎日通ってましたよね?!

また、TJプロデュースによるクーポン雑誌「ルクポン」も好評発刊中。黒いキャラクター(目次2枚目右下)かわいくないですか? 犬のほかに、鳥とウサギもいたんですよ!

当月の「まかせてちょ~査団」は「謎の『ヤーコン村』を探れ!」。水曜スペシャルかと!

当時の世相(この年生まれの人は2020年で17歳)

2003年(平成15年)のできごと

2003年(平成15年)の岡山

流行&ヒット商品

流行語

ヒット曲

ヒット映画

〈洋画〉

〈邦画〉

テレビドラマ&アニメ

次回は「2004年のタウン情報おかやま」です。お楽しみに!

※参考:「年代流行」

関連記事

SNS