『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《岡山市/スイーツ自販機》【岡山のおもしろ自販機・ちょ~査団】vol.5 …

編集者にまかせてちょ~査団スペシャル

《岡山市/スイーツ自販機》【岡山のおもしろ自販機・ちょ~査団】vol.5 頑張った日の甘~いごほうび♪ いつでも気軽におやつを買える、至福の「スイーツ自販機」を発見!

気になる岡山の街ネタ調べます!まかせてちょ~査団スペシャル

  • 情報掲載日:2022.05.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

Mission_100/味や素材にこだわり満載。手作り米粉スイーツ&パフェの自販機を調査せよ!

『米粉Sweetsくぉ~れ』小麦アレルギーに対応した米粉100%のお菓子を販売。

街中の至るところに置かれている自動販売機。

ドリンクやタバコなどが一般的ですが、それ以外にもちょっと意外な物を取り扱う自販機や一風変わった機能を持つ自販機があり、巷で密かな話題を集めています。

なかには「何だコレ!?」と思わず足を止めてしまうほどの「珍自販機」も。

そこで『まかせてちょ~査団スペシャル』では、「岡山のおもしろ自販機・ちょ~査団」と題して、岡山のユニークな自動販売機をシリーズでご紹介しています。

こんにちは。まかせてちょ~査団スペシャルの団長Mでございます。

ここ1~2年でさまざまな商品が自動販売機で買えるようになり、今も自販機ブームが到来中。その中でも特に気になっているのが、岡山で続々登場しているスイーツの自販機です。

販売されているのは、主に地元のお菓子屋さんが手掛ける本格スイーツ。手作りそのままの美味しいお菓子が自販機で気軽に買えるとあって、巷で静かな話題を集めています。

そこで今回は、団長Mが選んだスイーツ自販機の注目株2つを「ちょ~査」してみたいと思います!

場所は「JR庭瀬駅」からクルマで5分の住宅街。クルマを走らせていると、白い自動販売機を発見しました~!

こちらは、米粉スイーツのテイクアウト店『米粉Sweetsくぉ~れ』の店舗前に設置されている自動販売機。お店の手作り米粉スイーツや米粉の商品を販売しています。

割と交通量の多い道路沿いにあり、電光掲示板でも「米粉スイーツ」「ふわふわ」と、光る文字でしっかり存在感をアピール。これなら夜中でも見つけやすそうですね。

夜な夜なお菓子を買いに来るお客さんもきっといるはず…!

自販機は屋根付きで、これまた雨の日にも買いやすい親切な設計。10個の販売コーナーに並ぶ商品は、シフォンケーキやパン、マフィン、クッキーなどバラエティに富んでいて、どれも魅かれるお菓子ばかりです。

「メニューは随時変わっていくので、気になるお菓子があればお試しくださいね!」。

そう言って店舗から出迎えてくれたのは、『米粉Sweetsくぉ~れ』店主の西さん。西さんが手作りする米粉100%のスイーツは、小麦アレルギーでも安心して食べられるとあってリピーターも多く、幅広いお客さんが買いに訪れるのだそうですよ。

すべての商品には原材料や特長、食べ方や賞味期限などの説明書きが添えられています。これならどんなお菓子なのか一目瞭然。

例えば、団長Mが気になった新作の「ヨーグルト米粉パン」は、食べる時にトースターで軽く焼き直すのがおすすめだそう。この丁寧さがうれしいです。

「非対面でも一つひとつ安心して商品を買ってもらいたいと考えて、今の形になりました」(西さん)。

店舗&自販機ともに女性客の割合が高い『くぉ~れ』ですが、自販機は男性客にも評判のポイントがあるのだそう。

「自販機なら、お菓子1個だけでも気兼ねなく購入できます。甘い物を気楽に買いたいという男性も立ち寄ってくれるんですよ」。

なるほど! ちょっと欲しい分だけ、誰にも気を遣わず買えるのは自販機だからこそ、ですね!

ふわふわっ、ホロホロ、サクッ! 食感豊かな米粉パン&焼菓子を選べる幸せ♪

外食先でも「秒」でメニューを決められる団長Mですが、米粉スイーツの前では優柔不断なキャラに変貌。何を選ぶかアレコレと悩むこと5分、まずは定番のシフォンケーキを購入。

金額分のコインを入れて商品番号のボタンを押すと、取り出し口に抹茶のシフォンケーキがコロンと舞い降りました。ビニール入りのシンプルな包装で、ちょっとしたおやつにもピッタリの大きさです。

「グルテンフリーの素材はもちろん、大人も子どもも食べやすい風味やサイズ感、価格設定も意識しています」。

今回は「米粉シフォンケーキ 抹茶味」200円に、ヘルシーな「ヨーグルト米粉パン」150円、チョコ好きにはマストな「米粉ショコラ」300円を購入しました。

アレルギーや健康に気を遣う人だけではなく、米粉ならではの美味しさにハマる人も増えているそう。シフォンケーキはしっとりふわふわの食感で、軽い口当たりながら優しい甘さが残ります。食べ応えもあって、意外と腹持ちがよいのも米粉スイーツの魅力です。

「フルーツやチョコなど、風味にも季節感を取り入れながら作っています。お菓子だけではなく、米粉の麺もありますよ」。

自販機を設置した敷地の奥には、西さんが営む小さなお店があります。自販機は2021年から設置したそうで、店舗と両立しながら営業を続けています。

「大好きな米粉のお菓子をつくりながら、週2~4日で半日程度の店舗営業をしています。コロナ禍もあり、いつでも商品を買ってもらえるようにと自販機を導入しました。半年以上の準備期間を経て、ほぼ毎日のペースで補充や管理を行っています」。

さて、購入した米粉スイーツを自宅に持ち帰っておやつタイム。トースターでリベイクした「ヨーグルト米粉パン」は香ばしく、もちっと食べ応えのある生地に仕上がりました。

手間暇かけた米粉のお菓子は、スポンジ系ならふわふわ食感、ビスコッティやクッキーならカリッ、サクッとした食感のよさを存分に楽しめます。

メニューは週替わりで新作も続々と販売されるため、何が並ぶかはその日のお楽しみ。営業や商品の最新情報はSNSでも確認できます。ぜひチェックしてくださいね!

『CREPE BOM』お買い物スポットに続々登場! パフェをお持ち帰りできる自販機とは?

お次は、甘党も騒然の「パフェ自販機」を求めて岡山市南区へ。

ワタクシ、正直言ってパフェが自販機で買えるとは驚きました…。一体どんな風に販売されているのでしょうか?

到着したのは国道30号線沿いにあるリサイクルショップ『お宝発見 岡山店』。ブランド品やアクセサリー、おもちゃ、ゲーム、古着、雑貨、楽器と、ありとあらゆる商品の買取りや中古品の販売を行うお店です。店内の一角にはガチャガチャや駄菓子コーナーも。

この賑やかでディープ、ワクワクする雰囲気がたまりませんよね~。ガチャガチャが並ぶエントランスを通り抜けて入口に行くと…ありました!

お分かりでしょうか? 入口横というベストポジションに鎮座するピンク色の箱。そう、これが噂のパフェ自販機。その名も、おフランス感のある「自販機・DE(ドゥ)・パフェ」でございます。

2021年11月からこちらに設置されている「自販機DE パフェ」は、クレープやお好み焼きなどの粉ものグルメで人気の移動販売カフェ、『CREPE BOM』さんが手掛けたスイーツ自販機です。

生地にこだわった生クリームたっぷりのクレープを、具材たっぷりのパフェへと自販機仕様にアレンジしているのだそう。自販機スイーツの中でも究極のジャンルが登場しました…!

『お宝発見 岡山店』は夜12時まで営業していますが、自販機は24時間稼働。買い物がてらパフェをお持ち帰りするもよし、真夜中に買いに走るもよし。お店の前には広い駐車場や24時間スーパーもあるので、いつでも気軽に買いにこられます。

団長Mは、店内でショッピングを堪能してからパフェでブレイクタイムをとることに。

買い物後にちょっと甘いものが欲しくなる時ってありませんか? そんな気分をパフェが満たしてくれるはず…!

ショーケースをのぞいてみると、AからEまでのアルファベットが書かれたパフェが階層ごとに並んでいました。値段はどれでも500円で、カップの底までクリープたっぷりの贅沢感!

この日はチョコバナナやストロベリーチョコレートなど4種類のパフェがスタンバイ。

ボタンで欲しいパフェの番号をピッと押すとエレベーターが稼働し、お目当てのパフェを素早くピックアップ。安定感をキープしたまま、あっという間にストンと取り出し口へ運ばれました。

余りのスマートな動きでカメラのシャッターが間に合わず!

街の人気クレープ屋が手掛ける、もっちり生地&生クリーム豊富なパフェを食べ比べ!

こちらは人気の「ストロベリーチョコレート」。チョコと甘酸っぱいイチゴソースが生クリームの絶妙なアクセントになって、クリームとかき混ぜながら食べると最後まで美味しさが続きます。

具材を包むクレープ生地は薄めながらモッチリ感があって、底からミニシュークリームやフレーク、クッキーなどの甘い具材がどんどん発掘されるのも楽しい! しっかり食べ応えもあって、クレープとパフェのよいとこ取りなメニューです。

2021年から自販機事業を始めた『CREPE BOM』さんは、岡山市内の商業施設を中心に移動販売カフェを展開中。オーナーの下山さんは、スタッフと共にお好み焼きや約30種のクレープを焼くかたわら、岡山市内3カ所にある自販機パフェの補充に奔走する日々を送っているとか。

「お店も自販機も、お客さんに喜んでもらえるのが一番の励みです。トッピングはもちろん、「粉もんマニア」として生地づくりには特に力を入れています」(オーナー・下山さん)。

お店のクレープも生地が柔らかくてもっちもち! 作りたての美味しさと自販機の手軽さ、どっちのスイーツにもこだわりが詰まっているんですね。

つい欲張って「キャラメルチーズケーキ」も追加で購入。トッピングの小さなチョコチップとチーズケーキがとても可愛くて、お子さんにも喜ばれそう。

「自販機パフェは新バージョンも企画中です」と下山さん。どんなパフェを考えているのですか? 

「涼しげなゼリーや南国フルーツのパフェなど、見た目もキレイで季節感のあるパフェを試作しています」。ショーケースのライトにゼリーがキラキラと光って、キレイなこと間違いなしですね!

どんどん進化しそうな『CREPE BOM』のパフェ自販機は、『ドン・キホーテ岡山下中野店』と『TSUTAYA十日市店』も含む岡山市内3カ所にあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

街中で甘~い誘惑を振りまいている自販機スイーツ、ちょっとした息抜きにぜひいかがですか?

Information

Information
米粉Sweets くぉ~れ
住所
岡山市北区平野1093-3
電話番号
086-293-3030
営業時間
24時間 ※店舗は不定期営業(ホームページ、Twitter、Instagramにて確認を)
駐車場
2台
HP
https://komeko-cuore.com/
CREPE BOM
住所
岡山市南区当新田121-1『お宝発見 岡山店』
電話番号
非公開
営業時間
24時間
※店舗(移動販売)の営業日時、場所はTwitter、Instagramにて確認を
HP
https://www.instagram.com/2020crepebom/
備考
※ドン・キホーテ岡山下中野店(岡山市北区下中野344-106)、TSUTAYA十日市店(岡山市北区岡南町2-299-1)にも設置(2022年5月14日現在)

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS