『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2022 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《瀬戸内市/さくら・さくら》かむたびじゅんわりハチミツ&クリームチー…

あのパンのとりこseason2

《瀬戸内市/さくら・さくら》かむたびじゅんわりハチミツ&クリームチーズ、がっちり受け止めるは頼もしきフランスパン。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2022.04.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

84♥パンめ 『さくら・さくら』の「クリームチーズとハチミツのフランス」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦15年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル!パンシェルジュ1級にめでたく合格し「マスター」の称号を手に入れたほか、パンプロフェッショナル・手作りパンソムリエ・ベーカリーパティシェも取得。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

風光明媚な土地が育む愛されパン屋さん

総社や倉敷をはじめ、パン屋激戦区が数多く存在する岡山県。

そのなかで私が最近気になっているのが、意外にも(?!)「東備エリア」なんです。瀬戸内市や備前市、赤磐市、和気町…。

隠れたおいしいベーカリーがたくさんあって、自然にも恵まれているのでドライブしながら回るのにぴったり!

春先や初夏に海沿いを走れば風が気持ちよく、紅葉の季節には山道をのんびりと。

そんなひととき、おともにパンが食べたくなりませんか?というわけで、東備エリアのイチオシ店に向かいましょう!

今回訪れたのは瀬戸内市邑久町のJR邑久駅近くにある『さくら・さくら』さん。

印象的なすっきりした白壁の建物はすごく新しく見えますが、実は創業25年を超えているんですって。というのも、もともとは備前市日生町にて営業しており、3年前にこちらへ移転されたそう。

通勤・通学のときに立ち寄りやすく学生さんや近所で働くお客さんが多いのは、愛されベーカリーの必須条件ですよね~。

近寄るとパンの焼けるいい香りが流れてきて、思わず期待もふくらみます。

ハチミツ&チーズの甘じょっぱタッグは最強

得意と自負するハード系のラインナップから、私が選んだのは「クリームチーズとハチミツのフランス」230円。

こちらのフランス生地は一般的なものよりソフトなのが特徴で、粉の風味もひかえめで上品。

とはいえただ柔らかいだけではなく、どちらかというとねばり強さを感じる不思議な食感に仕上がっています。外側のクラストもかみごたえと引きのよさがあってくせになる感じ。

しかもそこに合わせるのは大好きなクリームチーズとハチミツ! 焼き上げるときにとけたハチミツの甘さ、ほんのり塩味の効いたパンやチーズとあいまって口の中でほどけていくよう。

かむたびじゅんわりおいしい、くせになるひと品です。

センスが光る素材の取り入れ方が秀逸

店内を見回し、私のアンテナにまず引っかかったのは「カマンベールホーン」190円。

得意な柔らか食感の生地に黒ゴマをたっぷりと練り込み、セサミ感とコクをプラス。

肝心のカマンベールは、というと中に包まれているよう。

カマンベールチーズは「チーズの女王」ともいわれ、とろりとした濃厚さと上品でクリーミーな味わいが特長。くせがないので誰にでも食べやすく人気があり、当然パンに合わせてもグー。

次なるチョイスは、女子ならみんな好きといわれる「イモ&クリ」ものからふたつ。

まず「栗バー」350円は、バターを折り込んだ風味豊かなデニッシュ生地に甘さひかえめの粒あんと粗つぶしのクリを巻き込んで仕上げたパン。

特筆すべきは半端じゃないその量!

みるからにぎっしり、みっちりと詰まっていて、ボリュームと食べごたえも申し分ありません。

ちょっぴり和菓子のような、それでいてケーキのような雰囲気さえ漂わせ、ティータイムでも十分にメインを張れる存在感ですね。

さらに、イモジャンルからは「さつまいもスティック」180円をエントリー。

ゴマ入りのセミフランススティックパンは、長さを生かしてはじからちょっとずつ食べていくのが私流です。

しかもこれは角切りにしたサツマイモがこれでもかと入っていて、甘くて幸せ。

ホットミルクを添えたら、冬の寒い日に食べたいひと品に。こっちはより庶民的で素朴なおやつって感じのイメージです。

人気の高い「アップルパイ」300円は、一般的なスライスではなくぶつ切りのごろっとアップルが特長。

青森県産のリンゴを加工し、ふんだんに使った超ぜいたくなアップルパイ!衝撃的なおいしさに、思わずびっくりすること間違いなしです。

あまりの好評ぶりは、週に50枚も売れるというからさらにびっくり~。

最後は、お店の方イチオシ「桜餅あんぱん」180円をご紹介。その名のとおり、桜もちが丸ごとくるまれた豪快なあんパンです。

桜もちには2種類ありますが、岡山県ではメジャーな道明寺タイプ。断然こっち派ですね~。

桜もち好きすぎて髪をピンク色に染めちゃうほどの私。大好きなパン×大好きな桜もち、なんて幸福だわ♪

ご夫妻を支える息子さん、家族愛の一軒

ご夫婦で営んでいたところへ大阪のベーカリーで修業を終えた息子さんが加わり、今は家族でパンづくりにあたる『さくら・さくら』さん。

アイデアあふれる心強い新戦力のおかげで、よりいろいろな種類のパンが作れるようになったそう。

さらに奥さまと娘さんの手による焼菓子やシフォンケーキなども販売しており、店は小さめながらも商品はバリエーション豊か。

しかもほとんどが100円台とお手頃なのにおいしいだけでなく、選ぶのも楽しいのはポイント高いですね!

またパンに使う食材や野菜類にはなるべく地元産を選ぶなど、お客さんの健康への気づかいもばっちり。

さらに、私がこのお店のパンにひかれるのにはもうひとつ理由が。

それは「小麦の主張がひかえめ」ということ。最近のベーカリーは小麦にこだわっていて、強い風味を選びがち。

もちろんおいしいけれど、たまにはやさしいやさしい味わいのパンも食べたくなるんですよね。

そんな気分のときには、こちらのパンがぴったり!

朝起き抜けでまだ胃がちゃんと動き出す前でも食べられるので、モーニングづかいにだって超おすすめです。

『さくら・さくら』の店舗データ

Information
さくら・さくら
住所
瀬戸内市邑久町尾張157-1 [MAP]
電話番号
0869-22-0121
営業時間
8:00~18:00
休み
日・月曜
駐車場
4台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS