「月刊タウン情報おかやま」「オセラ」「日刊Webタウン情報おかやま」掲載イベント中止(延期)のお知らせ「月刊タウン情報おかやま」「オセラ」「日刊Webタウン情報おかやま」掲載イベント中止(延期)のお知らせ 「月刊タウン情報おかやま」「オセラ」「日刊Webタウン情報おかやま」掲載イベント中止(延期)のお知らせ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《津山市/FRESH BAKERY グランディール》地元を愛し、お客を愛するベーカ…

あのパンのとりこseason2

《津山市/FRESH BAKERY グランディール》地元を愛し、お客を愛するベーカリーのプリンデニッシュは、同じくらい愛され続けるラブい逸品。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2020.03.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

45♥パンめ 『FRESH BAKERY グランディール』の「ウッフレ」」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦11年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! パンシェルジュ1級にめでたく合格し、「マスター」の称号を手に入れる。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

少しずつ温かくなってきて、やっとちょこっと遠出して、のんびりドライブしたい季節。そんな気分の時季がやってきて、もちろんパン女子である私のお目当ては「おいしいパン」。

今月は岡山県北エリア・津山を目指しますよ~。途中、山々の緑を愛でつつ、だんだん空気がきれいになっていくのも楽しみながらクルマを走らせましょう♪ 岡山市内から約1時間30分ほど、プチお出かけにはちょうどいい感じの距離ですね。

地元民の生活の一部ともいえる愛され店

写真1

で、まず到着したのが、いかにも昔から地元で愛されているといった雰囲気の『FRESH BAKERY グランディール』さん。天然酵母にこだわり、保存料や添加物は用いない「体にやさしいパンづくり」がモットーという自然派のパン屋さんです。

「大切な人に安心して食べさせられる」というのは当たり前のようでいて、とっても素敵なこと。

こちらで定評があるのが、サクサクで愛らしいデニッシュ系の商品。フルーツをはじめ、クリームやナッツのものなど多彩にそろうなかで、しょこ的一番のお気に入りを登場させちゃいますよ♪

ぷりりんプリンのサクサクデニッシュ

写真2

それがこの「ウッフレ」194円。丸ごとのプリンがのったデニッシュ生地は、サクサクほろほろでバターの香り豊か。

そこに卵とバニラ、カラメルの風味が加わって、おいしいハーモニーを奏でます。すべてが口の中で混ざり合うと、まるでプリンタルトのような、フレンチトーストのような…どこかで味わったことがあるけれど、今まで食べたどのパンとも違う新しい感覚を体感できます。

ぷるぷるプリンは、しっかりめの食感と卵の味がする昔懐かしい素朴タイプの子で、お店のオープン当時からのロングセラーなんですって。これ目当てに来店するファンが多いというのも、食べればきっとうなずけますよ~。

ヘルシーおいしーパンがたくさん!

写真3

まさに『グランディール』さんのモットーを体現しているといえるのが、この「ベジブレッド」346円。

ゆでて裏ごししたホウレンソウに皮ごとつぶしたカボチャ、トマトピューレを練り込んだカラフルな食パンです。お野菜の栄養素を余すことなく食べられるので、美容が気になる女性はもちろん、野菜が苦手なお子さまにもぴったり♪

色あいもきれいなので、シンプルなクリームや具材をのせて、ロールサンドにしてもかわいいんじゃないでしょうか?

お花見やピクニックに持っていけば、食べやすくてかわいくて栄養も取れるなんて、きっとみんなにほめられちゃいそう。

また、サンドウィッチにするなら「ベーグル」205円もぜひ!

地元・津山産の強力粉をメインに、全粒粉をブレンドして使っているとのことで、まさに「地産地消」の地元愛あふれるベーグルなんですよー。ほどよいもちもち感とかむほどに香ばしい味わいが染みるベーグルは、主張しすぎないのでサンドにもってこい。

全粒粉はビタミンとミネラルたっぷり、ヘルシーなのがポイントです。さらにチーズやハムでたんぱく質、レタスやキュウリでビタミンもプラスして、女子のおしゃれランチタイム~って感じ。

それから、メインでご紹介した「ウッフレ」のほかにも、キラキラキュートなデニッシュ類がたくさん。

ついトレイにプラスワンしたくなっちゃう「くるみデニッシュ」54円、これからの季節に登場する、店長さんおすすめの「パイナップル」205円…。

なかでも、この「バナナ」194円がしょこ的イチオシ! バナナにカスタードって鉄板ですよねぇ。輪切りのバナナがきれいに整列したビジュアルも、食べるのがもったいなくなっちゃう愛らしさ。とかいって、もちろんぺろりとお腹に収まるんですけどね(笑)。

夜に楽しむなら、不思議な取り合わせの「じゃこフランス」205円にもご注目。これ、たまらなくお酒に合うんです!

白ワインのほか、日本酒にも合う「おつまみパン」で、ひと口ほおばったあとに辛口のアルコールを含むと、ジャコのもつ海のうまみが増幅されておいしさ倍増。

こちらでは2種類のフランスパンを用意しているそうで、同じ材料なんだけど片方は3倍発酵に時間をかけているとのこと。商品に合わせて使い分けるその味わいの違い、ぜひ自分の舌で確かめてみてくださいね!

いっぱい買いたいプチプライス&プチサイズのパンたち

写真4

毎日、多彩なパンたちが50~60種類ほど並びます。すべて焼きそろうのはお昼前、11:00ごろがおすすめだそう。

どれも比較的プチサイズで買いやすい値段なのがうれしいですね。お店がちょっと遠いのでなおさら、せっかく行けるときには甘い系も調理パンもハード系もベーシックな食事パンも、全部買いたい!

いろいろちょっとずつ買えるので、欲張りな私にはぴったりなんです。ついついいっぱい買っちゃうこと間違いなし…。

ことパンに関しては、私のリミッターはまったく機能しません(笑)。

写真5

イートインもあるので、ここで1個ぱくりといただいていくのも良きですね。地元産の小麦を使い、旬の野菜や岡山食材を取り入れるなど、地元への愛情が感じられる『グランディール』さん。決して派手さはありませんが、お値段に対して優秀、かつパンやお客さんに対して誠実で真摯な印象の1軒でした。

『FRESH BAKERY グランディール』の店舗データ

Information
FRESH BAKERY グランディール
住所
津山市沼52-8 [MAP]
電話番号
0868-23-4812
営業時間
7:00~19:00 ※売切れ次第終了
休み
木曜、第3水曜
席数
11席
駐車場
4台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS