オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/ぶっかけ山ちゃん》卵とダシが織りなす甘いやさしさにほっこり…

岡山グルめぐり

《岡山市/ぶっかけ山ちゃん》卵とダシが織りなす甘いやさしさにほっこり。卵の卸問屋直営店の「親子丼」でパワーチャージ!

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2021.06.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その48。岡山市『ぶっかけ山ちゃん』の「親子丼セット」490円。

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

岡山市の『ぶっかけ山ちゃん』

ドタドタと足音を響かせながら迫り来る、本格的な夏の気配をひしひしと感じる今日この頃。

あの暑さに立ち向かうには、今のうちからガッツリ食べて体力をつけておかねばなりません(私は年中備えているようなもんですが…)。

「ガッツリ」で思い浮かぶ料理は多々ありますが、朝、昼、夜問わず、手軽に「ガッツリ」できるものと言えば、やはり「丼もの」ではないでしょうか。

ひとつの器のなかで、肉、野菜、卵、ごはんたちがタッグを組んで、互いのよさを引き出し合う「丼もの」。

それはもう、暑さという敵を打ち勝つために誕生した、料理界の戦隊ヒーローにほかなりません!

ひと括りに「丼にも」と言っても、力強さの「カツ丼」、艶やかさの「中華丼」、無骨さの「牛丼」、華やかさの「うな丼」などなど、バリエーション豊かですが、この時期の気分は優しさの「親子丼」かな。

ということで、やって来たのは『岡山中央卸売市場・ふくふく通り』内にある『ぶっかけやまちゃん』。卵の卸売問屋『やまぎわ』の直営店です。

こちらは、先にレジで注文とお会計を済ませるプレオーダー制。番号札などはなく、熟練のスッタフがきちんと順番を把握してくれていて、料理が完成したら呼び出してくれますよ。

2種類のブランド卵を使用した「親子丼」

注文したのはもちろん「親子丼セット」。店一番の人気メニューだそうで、みそ汁、漬物、卵豆腐までついて、お値段なんと490円なんですよ♪ 市場ならではって感じのお値打ち価格でしょ。

中央の生卵、黄身がポコンと盛り上がっていて、見ただけで新鮮さが伝わってきます。

黄身をいきなり割ってしまうのはもったいないので、あとのお楽しみに取っておこう。

ひと匙すくった途端、おダシのいい香りが辺り一面に広がって、口に入れる前からすでにおいしい(笑)。

あま~い。なんなんでしょう、このやさしい甘さは。ダシをたっぷり含んだ玉子を介して、じんわりと体中に幸せがしみ込んでくるような味わいです。

飲み込む前に、すぐに次のひと匙をスタンバイし、途切れることなく、「うまい」を味わう。これぞ「丼もの」の醍醐味というもの。

無心で数ターン頬張ったところで、いよいよ「黄身様」の出番です。もうひとりの主役である鶏肉にネト~んと黄身を絡めたら、ここは慎重に口の中へ。へへへへへ。これがおいしくなくて何がおいしいって言うのよ!

そうそう、ここの親子丼。

ダシに溶き入れる卵と真ん中の卵は、それぞれ違う種類の卵を使用しているんですって。

中央にあるのが、若鶏が生んだ栄養価の高いうぶ卵で、全体をまとめているのは「さくら美人」という卵だそう。

ねっとりと濃厚なのが特徴という「さくら美人」は、全国的にも流通量が少ない貴重なブランド卵なんだそう。この辺りのこだわりが、さすが卵卸売問屋直営店って感じですよね。

ラー油乗せでがっつり味変

ガルル~状態もひと段落し、ふと辺りを見渡すと、どことなく懐かしさが漂う冷蔵ケースの中に、たくさん並ぶ卵を発見です。

販売してるのかな? と思って眺めていたら、別のお客さんの登場によって、「卵ごはん」用の卵だったことが判明。

冷蔵ケースの中に置かれた数種類の卵のなかから、好みのものを選べるみたい。おもしろいシステムですね。

はっ!! ヤバい。

「よかったら、途中で『食べるラー油』を掛けてみて。評判いいんですよ~」と教えてもらっていたのを、すっかり忘れてたじゃないですか!

「たまごかけごはん」のお客さんが掛けているのを見て思い出したものの、私もう、9割食べちゃってる…。どうしよう、今さらか⁉

いやいや、ここはポジティブにまだ1割残っていると捉えてチャレンジあるのみ。まるで、「今このタイミングこそ私スタイルなんですよ」とばかり、おもむろに「食べるラー油」をオン。

ワッ、何ですか、このすっごい味の変化は。一気にエスニックテイストが加わって、まったく別の料理の誕生です。この「ちょい悪感」クセになるかも!

「味片」していて、はたと気付いたんですけど、残りわずかになっているのに、ご飯がちっともくたびれてないんですよ。

たまにありませんか、途中から水分を吸い込み過ぎて、べちゃっとしちゃうところ。私は、あれはちょっと残念なんですよね。でも、ここのはそうじゃないんです。

ツユの量のバランスが絶妙なのもありますが、おそらく「丼もの」に適した、いいお米を使っているんでしょうね。

最後は残しておいた玉子とうふをパクリ。ツルンと冷たい喉ごしと、やさしい味がシメのひと口に最高です。

残り1割からの味変チャレンジも大成功をおさめ、気持ちもお腹も大満足。次回は、ハーフ&ハーフにして楽しもうと心に誓い、お店を後にしたのでした。

『ぶっかけ山ちゃん』店舗情報

『岡山中央卸売市場』内で卵の卸売業を営む『やまぎわ』の直営店。

「薩摩赤玉」をはじめ、4種類のブランド卵から選べる「たまごかけごはん」専門店としてオープンし人気に。

現在は、チキンカツやから揚げなど、すべて610円の定食メニューや、11時まで提供のフレンチトーストなども楽しめる。

Information
住所
岡山市南区市場1-1-26 [MAP]
電話番号
086-262-8122
営業時間
6:00~14:00
休み
水・日曜、祝日
席数
16席
駐車場
40台(共同)

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS