オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/みそかつ 梅の木》トンカツなのに揚げないの⁉ 倉敷に来たなら…

岡山グルめぐり

《倉敷市/みそかつ 梅の木》トンカツなのに揚げないの⁉ 倉敷に来たなら必食の逸品「焼きトンカツ」にメロメロ。

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2021.05.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その47。倉敷市『みそかつ 梅の木』の「みそかつ定食」1100円。

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

倉敷市の『みそかつ 梅の木』

「春は新生活がスタートする季節ですね。新しい暮らしにも少し慣れてきた頃でしょうか?

今回は、「岡山ニューカマー」はもちろん、観光や仕事で訪れる方にぜひとも行ってほしい地元の超有名店をご紹介します!

「ようこそ倉敷へ」の歓迎の意を込めてお届けするのは、JR倉敷駅前にある『みそかつ 梅の木』。

ほかにではあまり見かけない、「焼きとんかつ」が楽しめるお店なんですよ。

『みそかつ 梅の木』があるのは倉敷駅前。JR倉敷駅から美観地区方面へ向って進んでいくと、遠くからでも目を引く「みそかつ」と書かれた看板が出現します。

近づくと、店の壁には看板よりさらに大きく「みそかつ」の文字が。もはや店名が「みそかつ」なのかと錯覚しまうほどです(笑)。

大通り沿いのわかりやすい場所なので、土地勘がなくてもすぐに見つかるはずですよ!

オーブンで焼き上げる独特な「みそかつ」

オーダーしたのはもちろん「みそかつ」1100円。お客さんの約8割はこれをお目当てにやってくるという堂々の看板メニューです!

どうですか? この美しい小判型! 頭の中にある「トンカツ」のメージとはかけ離れてたんじゃないですか!?

それもそのはず。こちらのトンカツは、大きさを均一に切りそろえた豚のヒレ肉に、極細粒子のパン粉をつけてオーブンで焼き上げるオリジナルのスタイルなんです。

いかようにして、この独特のトンカツが誕生したかといいますと…。

こちらの初代オーナー。実は、日本代表にも選出された経験がある重量上げの選手だったんですって!

「大好物のトンカツを油を気にせず味わえないものか」と、考えていたときにひらめいたのがオーブン調理。海外遠征でいろんな国の料理を味わってきた体験をヒントになって誕生したひと品だそうですよ。ご存知でしたか?

うまさの決め手。門外不出の特製ソース

箸でもきれちゃうほどやわらかなヒレカツは、そのまま味わっても十分に美味なんですが、それはまだまだ序の口。

本領を発揮するのは、門外不出の特製ソースとタッグを組んだ状態になってから!

甘みのある濃厚な「特製ソース」×さっぱりとした「焼きトンカツ」=孫悟空が如意棒を手にしたときの「最強感」。ごはんが何杯でも進む、計算され尽くしたおいしさが完成するんです。

ド素人の私には、赤みそベースであること以外、何がブレンドされているのか一切わかりませんが、とにかくおいしい! ボトルで売ってほしいと常々願っているほどです。

これぞ職人技! 手切りの極細キャベツ

ここで一旦、サイドにも注目していただきたい!

このこんもり山高く盛られたキャベツ、なんと、すべて手切りなんですって!

キャベツの千切りは、ピーラーじゃないと短冊切りにしかならない私にとってはもはやミラクルです。

しかもキャベツはお替り自由ですからね。いったいどれだけ手間暇かけてるんだか…。脱帽です。

そして、みそ汁にはうずら卵が入ってます。ちょっと珍しくないですか。これが結構合うんですよ。ちなみに私は、割らずにすくってひと口で食べる派です。

話をトンカツに戻しますが、こちらのトンカツ、ホントくどさを感じさせないんです。私なんて寝起きで10個は食べられます。

もちろん、「揚げてないから」というのが一番の理由だとは思いますが、この衣の薄さと粒子きめ細かさにもポイントがあるんではないかとにらんでるんです。

使用しているパン粉はもちろん自家製だそうで、ムラなくきめ細かくなるように仕上げは手作業で行っているのだとか。有名店には有名店になるだけの理由や信念があるんですね~。

トンカツの脂はちょっと…という方にこそ、ぜひとも食べて欲しい一皿なので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

『みそかつ 梅の木』店舗情報

昭和55年創業。開店当初から受け継がれる信条「いかに気持ちを込めて作れるか」とともに、こだわりの味を守り続ける人気店。

「味もそうですけど、人も受け継がれているのがうちの自慢。店主だけでなく、料理長も親子2代で引き継いでいるんですよ」と話す、気さくなオーナーの人柄も魅力のひとつ。

今回紹介した「みそかつ定食」のほかに、「カニコロッケ定食」や「ハンバーグ定食」「魚フライ定食」など、季節限定メニューも含め10種類の定食や各種単品メニューが楽しめる。

Information
住所
倉敷市阿知2-19-3 [MAP]
電話番号
086-422-1282
営業時間
11:00~20:00
休み
第2、4木曜(祝日の場合は営業)
駐車場
なし
席数
32席

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS