『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/Cafe きなこ(カフェきなこ)》田園風景を眺めながらまったり過…

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《岡山市/Cafe きなこ(カフェきなこ)》田園風景を眺めながらまったり過ごす。

vol.27 Cafe きなこ

  • 情報掲載日:2016.09.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

休日は田舎のカフェでのんびり過ごしたい。そんなとき、ふと思い浮かぶのが『Cafe きなこ』。のどかな田園風景が広がる吉備津エリアにある一軒家カフェです。窓から見える田んぼとその向こうを走る車を眺めるだけで心がなごみます。

きなこ

白い壁に木のぬくもりを感じるテーブルとイスが並ぶ店内では、物腰のやわらかいオーナー夫婦が迎えてくれます。このナチュラルでアットホームな雰囲気が私は好きです。

店内写真

田んぼと山々が窓から見え、田舎に住む私は「田植えが始まったなぁ」とか「田んぼに水が入ったなぁ」とか「稲刈りをもうしている」とか、ついつい自分の住んでいるエリアと比較しながら眺めてしまいます(笑)。

ランチ写真

ランチは「ハンバーグ定食」850円と「とろ~りクリームのもっちもちグラタン」850円があり、いつもどちらにしようか悩むのですが、今回は「ハンバーグ定食」をオーダーしました。注文ごとにひとつひとつ手ごねした豆腐ハンバーグは、ふわふわでとってもジューシー。素揚げした野菜などが入ったサラダやみそ汁、古代米がセットでご飯はおかわりもできるので、男性でも満足できるボリュームです。

大学イモ

お菓子作りの好きな奥さん手作りの自家製ケーキもおすすめですが、私は「大学イモ」550円もお気に入り。アイスクリームのトッピング(プラス50円)は必須ですよー。あったかい大学イモと冷たいアイスが口の中で広がり、まさに口幸の味わい。結構ボリュームがあるので、ふたりでシェアするぐらいがちょうどいいかもしれません。

心に余裕を持ちたいときや、日常を忘れてのんびり過ごしたいとき、ここに来て、愛情たっぷりのランチを食べて、ゆっくりお茶したら、また明日からがんばろう!という気分になれちゃいます。

外観
田園に囲まれてのんびり過ごせるカフェ。

岡山市吉備津にある田園風景の中に佇む一軒家カフェ。南仏風の建物の店内は、タイル張りの土間に、白塗りの壁、木製の家具が配されたナチュラルな雰囲気。正部夫妻が営むこちらは、奥さんの愛情たっぷりの料理と旦那さんのアットホームな接客が印象的だ。特に人気は素朴で優しい味わいの「ハンバーグ定食」。手作りのスウィーツもぜひ味わってもらいたい。

Information
Cafe きなこ
住所
岡山市北区吉備津2038-2 [MAP]
電話番号
086-287-8853
営業時間
11:00~18:00(OS17:00)
休み
火・水曜
席数
16席

駐車場
6台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS