『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2023 岡山ラーメン本 2023
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/水辺のカフェ 三宅商店 酒津》夏まっさかり、水辺のカフェで涼…

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《倉敷市/水辺のカフェ 三宅商店 酒津》夏まっさかり、水辺のカフェで涼を感じる。

vol.25 三宅商店 酒津

  • 情報掲載日:2016.08.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

夏になったら、海を眺められる海カフェや森林浴の楽しめる森カフェなどに行きたくなります。そんなとき思い浮かぶのが、水辺のカフェ『三宅商店 酒津』。涼しげな川の流れを眺めながら、季節限定のサンドウィッチやパフェを楽しんでみてはいかがでしょう。

外観写真

酒津公園から葉桜の並木道を抜けたところにある、水辺の古民家カフェ。八ヶ郷用水沿いにあり、窓辺の席では水鳥を見ることもできますよ。

カウンター席写真

私の一番好きな席である川沿いのカウンター席は水辺の景色をひとりじめできます。目の前には桜の木が望め、満開の春はもちろん、緑が美しいこの季節もとてもおすすめです。ぼーっと眺めているだけで心がやすらぎます。

座敷席写真

座敷席は、場所ごとに少しずつ変わった趣になっています。庭を眺めるもよし、川を眺めるもよし、好みの席でくつろぐことができますよ。

カマンベールチーズとBLTサンド写真

サラダ、ポトフ、ピクルス付きの「カマンベールチーズとBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンド」は一日数量限定。本日のデザートとドリンク(コーヒーか紅茶かオレンジュース)がセットで1200円です。ちなみに単品は900円。白神こだま酵母と全粒粉を使用して焼いた三宅商店自慢の自家製パンは、ほどよい噛み応えともっちりとした食感がGood。サンドウィッチの種類は2カ月ごとに変わり、こちらは8月末までのメニュー。9月からはアールグレイと梨のピタパンサンドが始まります。

白桃のフローズンパフェ写真

季節ごとに内容の変わる人気のパフェ、「桃のフローズンパフェ」900円も数量限定で9月上旬まで。ヨーグルト風味のモモのシャーベットやコンポートがたっぷり入り、甘酸っぱいラズベリーやブドウがアクセントになっています。地元のモモを贅沢に使ったまさにモモづくしのパフェ! オーダー必至でしょ。

最後にひとこと。涼しくなったら水辺散策もよいけれど、暑い夏は無理せずに店の近くにある駐車場に車を停めてから訪れることをおすすめします。店内から心地よい風と川のせせらぎなど存分に感じながら、水辺のカフェを楽しみましょう。

外観(入り口側)写真
水辺を散策がてら訪れたい、四季を感じるカフェ。

水と緑豊かな川辺りに建ち、風の抜ける心地よさや水の音を感じながら、モーニングやランチが楽しめる。築60年ほどの古民家を改装した空間は座敷がメインで、古き良き日本家屋のよさが漂う。水辺の縁側席からは、水面に手が届きそうなくらい近くに水が流れ、清涼感抜群。カウンター席からは川の流れと木々が望め、桜や新緑、紅葉など季節ごとの景観が楽しめる。

Information
水辺のカフェ 三宅商店 酒津
住所
倉敷市酒津2829 [MAP]
電話番号
086-435-0046
営業時間
9:00~17:30(OS17:00) ※土・日曜、祝日は7:00~。閉店時間は季節によって変動あり
休み
なし
席数
40席
駐車場
15台
HP
http://www.miyakeshouten-sakazu.com/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS