オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《Training_03》女性2人が今回挑む「美尻育成プログラム」とは? 日々のト…

BODY DESIGN PROJECT

《Training_03》女性2人が今回挑む「美尻育成プログラム」とは? 日々のトレーニングも紹介!

レシオボディデザイン×タウン情報おかやま「BODY DESIGN PROJECT」

  • 情報掲載日:2021.07.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「なりたい自分」を求めて目標に挑む、3名の挑戦者たちの物語。

「BODY DESIGN PROJECT」でボディデザインにトライし見事、自分の夢を叶えることができるのか?

己の限界と向き合っていく3人と、それを支える若きトレーナー。
その飽くなきチャレンジをご覧ください!

※当プロジェクトは、コロナ対策を行ったうえで実施しております。写真・動画用に意図的にマスクを外して撮影を行っている場合がございますので、ご了承ください

前回の振返りと挑戦者のプロフィール

『RETIO BODY DESIGN』と『日刊Webタウン情報おかやま』のコラボレーション企画「BODY DESIGN PROJECT」。

3名の「読者体験モデル」が『RETIO BODY DESIGN』のプログラムを3カ月間、実際に体験! その模様を記事として連載で紹介していくというプロジェクトで、参加者それぞれが自ら定めた独自の目標に向かって「ボディデザイン」をしていく姿をリポートします。

前回は「食事セミナー」の様子をご紹介しました。

専属ダイエットトレーナーのANNAさんによる座学のレッスンで、ダイエット中の食事管理でもっとも大切なのは「アンダーカロリー」「ウエイトトレーニング」「タンパク質」である、ということを学びました。

あらためて、3名の挑戦者をご紹介します!

エントリーナンバー①
KASUMIさん
年齢:25歳
「きれいなママ」になって、育児をもっと楽しみたい!
体脂肪率マイナス5%(現在34%→29%)

エントリーナンバー②《今回はお休み》
SHUNさん
年齢:30歳
6つに割れた腹筋で、子どもと写真を撮りたい!
体脂肪率マイナス4%(現在22%→18%)

エントリーナンバー③
YUKAさん
年齢:30歳
メリハリのある、後ろ姿の美しい女性になりたい!
体脂肪率マイナス6%(現在34%→28%)

目指せ美尻!「ヒップアッププログラム」に挑戦!

梅雨真っただ中の6月下旬。挑戦者3名が、それぞれの目標に向かって、『RETIO BODY DESIGN』のトレーナーと一緒にプロジェクトにチャレンジして早1カ月が経過しました。

今回、女性メンバーであるKASUMIさんとYUKAさんの2人が参加したのは、女性会員に大好評の「ヒップアッププログラム」。「お尻が下がってきている」「お尻をもっと魅力的にみせたい」という女性の悩みに特化した、「美尻育成プログラム」なんです!

「美尻育成プログラム」とは、お尻を鍛えやすくするためにお尻周りの筋肉をほぐしてから、チューブと脚を使っておこなうトレーニングです。

マシンではアプローチできない部分を鍛えたり、マシントレーニングにも生かせる効果的な方法を学べたりと、ヒップアップに欠かせない要素がたくさん盛り込まれているんですよ。

このトレーニングのメリットは大きく3つ!

その3つとは、

  • 筋肉をつけることで基礎代謝アップ!
  • 脚長効果によるスタイルアップ!
  • 美しい曲線が生まれることで女性らしさがアップ!

それでは、実際にチャレンジしてみましょう!

まず最初にストレッチポールを使って下半身の筋肉をほぐします。脚のむくみが改善できるほか、お尻に刺激が入りやすくなる効果もあるそうですよ。

続いてチューブを使ってのトレーニングです。これには興味津々!

お尻の筋肉である中臀筋(ちゅうでんきん)や大臀筋(だいでんきん)などをしっかり鍛えるトレーニングで、使用するチューブはその人のレベルに合わせて、5種類の中から選んでもらいます。

チューブを膝上や足首に通して負荷をかけながら行うことで、トレーニングの効果を高めていくんですね。見た目よりハードかも。

今回レッスンを担当してくれたのは、笑顔が素敵なトレーナーのMIYUさんです。

もともとはこのジムの会員で、高校時代から抱いていた、スポーツチームや選手を支えるサポーター側になりたいという思いが強くなり、一度就職していたものの、同店への転職を決めたそうなんです。

だから誰よりも会員さんの気持ちや想いが分かるんですね。

「私が会員の時、半年ほど週1回のトレーニングを継続してやったことで、見た目が変わっただけでなく、『性格が明るくなったね』『ポジティブになったね』と周囲の人から言ってもらえたんです。それが本当にうれしくて」。

この成功経験が大きな自信につながり、「自分自身の人生が大きく変わったと実感できた瞬間だった」とMIYUさんは語ります。

「会員の皆さんにも『RETIO BODY DESIGN』でのトレーニングを通して、この感動を体感してもらいたいという思いで、毎日全力でサポートさせていただいています!」

2人に何かアドバイスはありますか?

「まず、このプロジェクトに参加しようと思った、ご自身のことを褒めてあげてほしいと思います! というのも、この一歩を踏み出すということがとても大変だったと思うからです」。

そうですよね。大きな挑戦だと思います!

「これから先、『変わりたい』という思いを胸にトレーニングを続けていくことで、それぞれの体の変化を実感できると同時に、人生もますます楽しくなっていくと思います。一緒にがんばっていきましょうね!」

それでは「ヒップアッププログラム」に参加した2人に感想をお聞きしてみましょう。まずはYUKAさん。

「実は私、2回目の体験だったんです。とにかく楽しくて、あっという間に終わったという感じでした(笑)。KASUMIさんたちと一緒にトレーニングできるので不思議とがんばれちゃうんですよね」。

美尻効果はありそうですか?

「今まで、意識してお尻を鍛えるということはなかったのですが、このトレーニングだとお尻周りがじんわりと温まって、筋肉に効いているという実感がありますね! 自宅でも気軽にできるので、好きなドラマを見ながらトレーニングしたいです!」

KASUMIさんはどうでしょう?

「私の場合は、産後の垂れたままのお尻が気になっていたので…。ヒップアップのトレーニングは特にがんばって続けていきたいですね。でも、何回やってもきついなと(笑)」。

トレーニング効果の実感はありますか?

「見た目の大きな変化はないかもしれないのですが、チューブを使った足上げトレーニングが、最初は10回しかできなかったのに15回もできるようになったんです。お尻周りに筋肉がついてきたのかなと! 自宅でも、子どもたちと一緒に、楽しみながらトレーニングしたいですね」。

継続こそ力なり。「パーソナルトレーニング」!

『RETIO BODY DESIGN』では、適切なトレーニングと食事によって、「痩せやすくリバウンドしにくい体づくり」を目指しているそうです。

なかでも重視しているのは、トレーナーがマンツーマンで指導してくれるパーソナルトレーニング!

食事に対する考え方、カロリー計算、トレーニングフォーム、重量設定など、つきっきりの指導を受けることで、最大限かつ最速で理想の結果に近づくポイントをおさえることができるんだそう。

引き続いては挑戦者の皆さんが、日常的に行ってきたトレーニングについて、話を伺ってみましょう!

挑戦者たちはそれぞれの目標に向かって、約1カ月間にわたって週2回ずつ「パーソナルトレーニング」を続けてきました。指導するのはもちろん、トレーナーの森さんです!

YUKAさんは、その日の自身の体調の変化を伝えたのち、森トレーナーが組んだメニューでトレーニングをおこなってきました。

お尻や背中、下半身を鍛えるトレーニングを中心に行い、基礎代謝をアップ。それと並行して、出勤前の時間帯に同店で自主トレも実施しています。この表情からも、楽しみながら取り組めていることが伝わってきますね!

そんなYUKAさんの感想はと言うと…。

「トレーニングで大変だと感じることはほとんどないんです。森さんが後ろにいてくれると思うと本当に心強くて。ウエイトの負荷をしっかりとかけながらトレーニングしています」。

日々の生活に変化はありましたか?

「まだまだ目に見える成果は感じられていないのですが、彩りや栄養バランスを考えながら食事を摂るようになったことで、日々の食生活が整ったことがよかったですね。家族から、『背中がすっきりしてきたんじゃない?』といわれたのがうれしかったです。勤務先の制服のウエストにも少しゆとりが出てきました!」。

続けられる秘訣は何なのでしょうか?

「森さんをはじめとするスタッフの方々に、トレーニングに関する指導だけでなく、食事面やメンタル面まできめ細やかにサポートしてもらっていることですかね。それが日々のモチベーションアップにつながっています」。

一方のKASUMIさん。ウエイトトレーニングで全身の筋肉をつけながら、基礎代謝をアップすることを目指しているそう。自主トレも時間が許す限り行っているようです。ご主人も会員さんなので、一緒に汗を流しているんだとか。

つらかったりすることはないですか?

「ウエイトトレーニングの重量を少しずつ上げていくのは、正直しんどいですね。でも、トレーニングが終わるごとに森さんがほめてくれるのがうれしくて(笑)。それがやる気にもつながっているのかなと思います」。

褒められると伸びるタイプだと!(笑) 日々の変化はありますか?

「定期的に自分の写真を撮って、ビフォー・アフターを比較しているんです。今の時点では、見た目の変化はあまり感じられないんですよね。でも確実に、『InBody』の測定値では筋肉量が増えて、体脂肪量は減っているので…。トレーニングを継続していけば見た目も変わってくるのではと期待しているんです」。

がんばっている姿を見て、ご家族はなにかおっしゃいますか?

「子どもたちが毎日のように『ママ、ダイエットがんばってね』と応援してくれるんです。私の小さな変化にも気づいてくれるので、自身のがんばりにもつながっています。家族以外にも、以前変化が感じられなくて落ち込んでいたときに『私たちがついていますから!』と、憧れのトレーナー・ANNAさんから声をかけていただいて。その言葉はとても心強く、一緒にがんばりたいと思うようになりました!」。

BE TOGETHER

それではこのあたりで、挑戦者たちとともに汗を流している森トレーナーにお言葉をいただきましょう!

「唯一の男性参加者であるSHUNさんを含め、3名とも私が思っていた以上に順調に進んでいます。『InBody』の数値の変化をはじめ、見た目の変化、ウエイトトレーニングで扱うウエイトの重量の増加など、どれも確実によくなっています」。

かなり順調なんですね。

「ただ、ここまでは予想通り。数値が停滞してくるこれからこそが、トレーニングの本番だと思っています」。

これまで通りにはいかないと?

「運動に関しては、ウエイトトレーニングはそのまま継続しながら、有酸素運動を増やしていくかどうかがカギになると思います。これから3人にとって特に重要になってくるのが、食事の内容なんです」。

具体的には?

「現在、目標の摂取カロリーと栄養バランスを少しずつ下げている段階です。8月のゴール達成に向けて、管理しているアプリ内で設定を変更し、それに合わせて一人ひとりの食事内容を調整していきます」。

前回の食事セミナーが活きてくるわけですね。

「そして、私たちスタッフそれぞれが持つ『トレーニングによって自分の体が変わった、人生が変わった』という実体験を伝えながら、今後も全力でサポートしたいと思います」。

『RETIO BODY DESIGN』にはそういう「想い」を持ったスタッフがそろっていますね。

「当店は若いスタッフが多いという印象があるかもしれません。だからこそ、エネルギッシュに、何ごとにも貪欲にチャレンジし続ける、向上心のあるスタッフばかりなんです」。

森トレーナーのいる『東岡山店』の魅力について教えていただけますか?

「内観のフォトジェニックなデザインや多彩な設備など、来店するだけでモチベーションが上がるような雰囲気づくりに力を注いでいるんです」。

確かにオシャレでいて、ここに来るだけでもエネルギーが生まれるようです!

「もちろん、プログラム面でも、『ヒップアップ』『ヨガ』といった独自のメニューが充実し、よりよくなるように日々内容をブラッシュアップしているんですよ」。

そういう環境で今回のプロジェクトが進行できているのは、本当に心強いですね。

引き続き、挑戦者を追いかけていきます!

次回は、滝汗必死な「VRバイクレッスン」を突撃リポートしたいと思います!

トレーナー森さん視点のコラム
スピンオフ企画「読んでボディデザイン モリコラム」はこちら

Information

レシオボディデザイン東岡山店
住所
岡山市中区高屋295-3
電話番号
086-230-0507
レシオボディデザイン問屋町店
住所
岡山市北区問屋町9-102
電話番号
086-236-6675
レシオボディデザイン新倉敷店
住所
倉敷市玉島爪崎981-1
電話番号
086-526-8000
問合せ時間
9:00~13:00/17:00~22:00 ※土・日曜、祝日は10:00~19:00
問合せフォーム
https://retio-bodydesign.jp/higashiokayama/#contact

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください

関連記事

SNS