1. Home
  2. ライフ
  3. 《倉敷市/ヘルスピア倉敷・ファスティング》無理なくできる「ゆる断食」…

編集者にまかせてちょ~査団スペシャル

《倉敷市/ヘルスピア倉敷・ファスティング》無理なくできる「ゆる断食」で体も心もすっきり! 全国からリピーターが訪れる、ファスティング専門宿泊施設をレポート。

気になる岡山の街ネタ調べます!まかせてちょ~査団スペシャル

  • 情報掲載日:2019.06.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

Mission_30/疲れた胃腸を休ませて、新陳代謝を活発に。断食健康法『ファスティング』を体験せよ!

岡山で話題のスポットやイベント、知る人ぞ知るレアな情報など、誰もが気になる地元のモノ、ヒト、コトを『タウン情報おかやま』が徹底調査するこの企画。スタッフが実際に現地を訪れ、体験したとっておきの情報をリポートして、「岡山の魅力を再発見できる、よりディープでフレッシュな街ネタ」をお届けします!

数日間の断食によるダイエット法として人気の『ファスティング』。美容・健康に関心がある方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? 断食と聞くと、とにかく食べるのを我慢して体重を落とすというストイックなイメージがありますよね。しかし、ファスティングはいきなり何も食べずに過ごすのではなく、ジュースや補助食品で必要な栄養素を摂取しながら内臓の負担を休ませる、という健康法なのだそう。摂取カロリーが減ることでダイエットにつながりますが、本来はデトックス効果や代謝、免疫力のアップによる体質改善を目的としたものです。

食べることが何より大好きなワタクシことちょー団長M。最初は「ご飯を食べないなんて、そんな厳しい試練に耐えられるのだろうか…」と大げさに不安がっておりました。とはいえ、年々落ちにくくなるお腹の脂肪や、寝てもなかなか疲れが取れない身体、肌の衰えなどに危機感を感じている今日このごろ。ファスティングの「体の中をリセットさせる」というワードに、心を鷲掴みされまくったのも事実です。そこで今回は、ファスティングについてもっと知るべく『ヘルスピア倉敷』内にあるファスティング専門宿泊施設『ファスティングヘルス』にお伺いしました!

『ファスティングヘルス』があるのは、山陽自動車道の玉島ICからクルマで約15分、大平山を上がった先の緑豊かな場所。『倉敷芸術科学大学』の施設『ヘルスピア倉敷』に隣接しています。

まずは6階のフロントにてチェックイン。ファスティングは基本的に2泊3日からの利用になります。専門家のサポートの元で本格的なプログラムが受けられると評判で、中国地方や九州など県外のリピーターも多く、全国から注目を集めています。

「ご利用ありがとうございます。こちらにサインをお願いします」。まるでホテルマンのようにスマートな接客で迎えてくれたのは、スタッフの葛原さん。チェックインを済ませたら、食事やレクリエーションなどのスケジュールを確認します。

『ファスティングヘルス』では、日替わりのレクリエーションが自由に体験できます。この日に行われていたのはストレッチ講座。団長Mも早速参加してみました。

ハードな動きはなく、先生の声と自分の呼吸に合わせて体の筋肉をゆっくり伸ばします。全身が気持ちよくほぐされて、じんわり疲れが取れていくのを感じました。

ストレッチの講師を務めるのは、倉敷でヨガやタイマッサージを教えているタサカさん。「ファスティング利用者が安心して行えるストレッチを指導しています。リラックスした状態でゆっくり体を動かせばリフレッシュできますよ」。空腹の身体にも負担をかけず、運動に自信がなくてもできるのがうれしいですね。ストレッチのほかにもヨガや水彩画教室、健康講話などのレクリエーションが用意されています。

身体を動かした後は、広く明るい雰囲気のレストランに移動。じわじわと空腹感を感じてきたタイミングで、待望の食事タイム!

食事といっても、出されるのはグラス3杯のニンジンジュース。ジュース3杯分500mlにニンジン5本分の栄養素が凝縮。これでファスティング中のエネルギーを補給します。飲み干すのが惜しいせいか、普段よりもチビチビ飲んでしまう団長M。ニンジンの優しい甘みが効いています。

いざ飲んでみると、これが意外なほどの腹持ちのよさ。お茶やレモン、塩分補給の梅干しも用意されているので、ジュース以外の味の変化も楽しめますよ。

食事の後は、広く開放的な館内や施設周辺で思い思いに余暇を過ごします。『ファスティングヘルス』は、日常を忘れられる自然豊かな環境も魅力。窓からは倉敷の街並みが一望でき、夜は遠くに見える水島工場地帯の夜景も楽しめます。ファスティングで心のリフレッシュもできるのがよいですね。

ファスティング中は、運動器具や展望大浴場、代謝を促すと言われるラドン温浴施設が利用できます。また、隣接する『ヘルスピア倉敷』内のテニスやスカッシュ用コート、スケートリンク、ボルダリングなどのスポーツ施設も別途料金で利用可能。運動で汗を流し、温浴で体を温める『温活』にも力を入れているそうです。

こちらは宿泊用のお部屋。ゆったりとしていてくつろげる空間です。お部屋で「おこもり感」を楽しむなら、読みたい本を持ち込んで読書に没頭するのがおすすめ。本やDVDの貸し出しも行っているほか、『温活』にぴったりのしょうが茶も用意されています。

設備やプログラムが充実しているおかげで、上手く空腹を紛らわしながら過ごせました。暇を持て余すという感覚はあまりなく、中には「いろいろ楽しんでいたら、思ったより忙しくてあっという間だった」というアクティブな利用者さんもいるそうです。県外の利用者からは美観地区散策プランも人気だそう。ですが、美観地区には美味しい飲食店やお土産屋さんなどのグルメスポットがいっぱい。誘惑に負けない強い心が必要ですね!

ファスティングの効果には個人差がありますが、デトックスのおかげか、何だか体と頭がすっきりクリアになりました。食欲を乗り超えた先にある空腹の心地よさ、身体を整える爽快さに何だかハマりそうな予感。この日お話しをうかがった県外のリピーターさんは、前回のファスティングでなんと7キロも痩せたとか。そのほか、足の痛みが解消されたり肌の調子がよくなったりと、何かしらの効果を実感しているそうです。

ファスティング終了前には「補食」と呼ばれる食事をとり、ゆっくり普通の食事に戻していきます。補食のメニューは玄米の重湯と具の無いおみそ汁、大根おろしに梅干し、ゴマです。ひと口ごとに広がる滋味に感激しながら、つい口に出た一言がこれ。

「染みる…」

何も入ってないみそ汁や重湯がこんなにうまいなんて知らなかった! 舌で味わうおいしさではなく、身体自体が食べ物を欲しているのだと実感できる食事でした。食べないことで体を整えた後に、食の喜びや大切さを思い出せるのもファスティング効果のひとつ。自己判断の断食は慣れないとかえって体調を崩しかねませんが、専門施設であれば初めてでも安心して取り組めます。ダイエット難民の方はもちろん、健康づくりの一環として、ファスティングを取り入れてみてはいかがですか?

Information
ヘルスピア倉敷 ファスティングヘルス
住所
倉敷市連島町西之浦4141[MAP]
電話番号
0120-45-4885 ※予約はHPから
営業時間
9:00~17:00
休み
なし
料金
2泊3日1名2万6000円~、2名4万8000円~
HP
https://www.healthpia-kurashiki.com/fasting/

関連記事

SNS