オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《第13回》選手の獲得について

子どもたちに夢を!

《第13回》選手の獲得について

ファジアーノ岡山・北川真也社長の 子どもたちに夢を!

  • 情報掲載日:2021.02.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ファジアーノ岡山・北川真也社長

いよいよ2021シーズンが始まります!

例年とは違って昨年は、12月下旬まで試合が行われていましたので、選手たちは新シーズンにむけて通常より2週間ほど短い約4週間お休みでした。

疲れた体を休め、1月17日から今シーズンにむけて練習がスタートしています。

今回は新シーズンの選手獲得について、いつ頃からどんな動きをしているのかお話ししたいと思います。

翌シーズンの準備と、編成のタイミング

まず、選手を獲得するには先立つものがなければ交渉ができません。

フロントスタッフ…、特にクラブの収入の半分を占めるスポンサー収入に関わるスタッフは、シーズンが始まる春には、すでに次のシーズンにむけて動き出します。

その中でもユニフォームや練習着にご協賛くださるスポンサーとの折衝は早く(クラブによって違いはありますが)、新シーズンに新たなユニフォームを着れるようにするために、秋口にはスポンサーロゴも含めたユニフォームや練習着のデザインを固めて制作に入ります。

ですから夏頃までにはスポンサーと契約を結ぶ必要があるんですね。

その協賛状況を踏まえて、夏頃に来シーズンの大枠の予算を固め、選手の強化費の予算組みを行います。

なぜ夏に一度予算化をするかと言うと、FIFAの統一ルールにより、選手との交渉は現所属クラブとの契約が切れる半年前から可能になるためです。

逆算すると夏には交渉を開始できる状況を作っておく必要があります。獲得選手のリサーチは一年中行っていますが、高卒や大卒の選手もこの時期に検討することが多いのです。

本格的な編成は、シーズンが終わってから始まります。

選手の獲得を担当する「強化部」は今シーズンの戦いを振り返り、補強ポイントを確定していきますが、基本的にJ2クラブの編成・補強は、J1クラブの編成・補強の状況に目処が立ってからとなります。

狙いをもって、納得のいく補強を

リストアップした選手が思うように獲得できないケースもありますが、まずはファジアーノのコンセプトにフィットする選手を獲得することを目指します。

昨今、DAZNなどによるJ1クラブへの配分金増に伴い、J1クラブの予算規模は急激に上がっています。そのため選手に「このクラブなら成長できる!」と感じてもらうための環境づくりへの努力も必要ですし、クラブとしては単年の成績だけでなく、数年後も見据えたメンバー構成が必要です。

2021シーズンのファジアーノは、20代前半の選手を中心に獲得しましたが、彼らはいずれも昨年の課題を解決できる選手であり、且つ選手の成長とクラブの成長を両立できる選手たちです。

核となる既存選手と融合することで上位進出も十分狙える選手たちですので、今シーズンが終わる時に皆さまと喜びあえるシーズンにできるよう戦っていきます。

2021シーズンもよろしくお願いします。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS