TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAPTOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山天満屋/屋上ビアガーデン》お待たせしました。今年も開催「天満屋…

《岡山天満屋/屋上ビアガーデン》お待たせしました。今年も開催「天満屋ビアガーデン」。初日潜入・リポート!

岡山天満屋/屋上ビアガーデン ROOFTOP GARDEN OKAYAMA

  • 情報掲載日:2020.07.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今年ならではのビアガーデンがスタート

毎年趣向を凝らしたビアガーデンでおなじみの『岡山天満屋』に、オープン初日に突撃取材をして今年で3年目となります。いつもなら4月中旬ごろ始まっているのですが、2020年は夏本番を迎える7月3日からのオープンとなりました。

今年は例年と違い、コロナウィルス対策のため、さまざまな工夫がなされていると聞きました。

たとえば、昨年までと同様「REALBBQ」のプロデュースによるビアガーデンなのですが、今回は従来のバーベキュースタイルを変更。その名も「ROOFTOP GARDEN OKAYAMA」で、今年ならではのスタイルになっています。

「ウィズコロナ」「新しい生活様式」が提唱される2020年ならではの「天満屋ビアガーデン」を楽しんできたいと思います。

2020年7月3日(金)のオープン日、いつもの通り『アリスの広場』で待ち合わせです。オープンの17:00に入店できるよう心の準備も万端です。

当日はあいにくの雨模様。屋上の会場で雨…とあって、少し不安になりましたが、会場にはしっかりとテントや屋根が設置され、屋外空間を楽しめるようセッティングがなされていました。

まずは入り口でもらった目印の紙バンドを手首につけ、席に着いたら紙製のトレーとおはし、紙製のおしぼりが用意されます。今年はすべて使い捨てなんですね。また、テーブルごとにアルコール消毒液が設置されているなど、衛生面での配慮も行き届いているように感じました。

初日は雨だったので、通常とは若干の変更はあるかもしれませんが、会場ではソーシャルディスタンスを意識した席配置がなされています。席数も昨年の700席が400席になっているとのことなので、余裕をもって早めの予約をするのが安心かもしれませんね。

去年までとはひと味ちがう今年の様子

入って正面にテーブル席が広がっていて、左に行くとフードの提供コーナーがあります。そしてその奥がドリンクコーナーですね。この配置は昨年までと変わりませんでした。

それでは、各自で冷蔵庫からキンキンに冷えたジョッキを取り出しドリンクを確保。まずは乾杯といきましょう。

この春は、毎年恒例の送別会も歓迎会もなくなってしまったので、年始のタイミング以来の「乾杯」となりました。この時ばかりはマスクを外したメンバーもみんな笑顔! そういえば最近みんな口元が隠れているので、こんな笑顔を見るのも久しぶりかも。

さあ、料理を取りにいきましょう。その前に「ビアガーデンのセオリー」を踏まえて、まずは冷静に会場を見渡してみました。

フードコーナーの様子です。忙しそうに調理をしたり、手早く並べてくださっているスタッフさんとの仕切りとして、巨大なビニールが張られているのがわかるでしょうか? そして足元にはこれです。

並んでいる際に一定の距離をあけることを促すマークが。そして会場内の各所で、手洗い消毒の注意喚起が徹底してなされています。

しかし、例年と変わらないのは、岡山市街地中心部にある『岡山天満屋』の屋上から見下ろす素晴らしい風景です。夜になると雰囲気も一変して「ルーフトップ」で飲んでいることを実感できます。さらに一層楽しめますよ!

多彩な料理とこだわりのドリンク

昨年までは卓上にコンロが設置されていて、お肉や野菜などをこのコーナーから好きなだけとってテーブルに持ち帰るスタイルでしたが、今年は料理が種類別に小分けして並べられています。「チョイス方式」といって、あらかじめ紙皿や紙コップに取り分けられたものを自由に選んで取っていくスタイルですね。すべてあらかじめ加熱済(調理済)です。

今年は「フェスをイメージした屋台フード」がテーマだそうです。

確かに「自分たちで焼いて食べるという」面白みこそないですが、多種多様なものをスピーディかつ安心安全に提供してもらえるのは、今年だからこそでしょうか。

最初は軽めに、こんな感じです。麺類やサラダ、おつまみ系など、幅広くジャンルが網羅されている印象でした。

料理の種類は25種以上で、常時10~15種類は並んでいるようです。時間帯によって出ている品が違っていたので飽きが来ないですね。通常120分の時間を有効に使って、いろんな味わいを楽しみたいところです。

さて、ビアガーデンの花はビールをはじめとするドリンク類。毎年力が入っていますが、今年もラインナップが凄いです。国内主要メーカーが全社そろい、海外の銘柄も。人気の銘柄がずらりと登場です。

ビール以外も充実しています。ソフトドリンクも多数あるので、クルマを運転される人やお子さんも楽しめること間違いなしですね。

また、ビールサーバーは全自動。微妙な泡の具合もマシンが絶妙な具合で調整してくれるので安心ですね。泡のきめ細やかさやクリーミーさをしっかり楽しめるのもビアガーデンの醍醐味といえるでしょう。

新しいスタイルのビアガーデンを楽しもう!

この頃には少し日も暮れてきて、会場も賑やかになってきましたが、前述のとおり席数が絞られており、人数制限がなされているので、昨年までのように混雑している感じではありません。余裕をもった空間で安心して楽しめるのはいいですね。

ビアガーデンのいいところは、開放的で非日常的な空間にあると思います。今年はさまざまな制約があるなかで、それでも仲間や家族との交流を図る場として、ビアガーデンがこうしてオープンされたことはとても意義深いことだと感じました。

「新しい生活様式」が求められる現在、周りに配慮をしつつ、それぞれが意識をすることで、これまでになかった新たなスタイルが生まれてくるのかもしれませんね。

夜は17:00から22:00(OS21:30)までで、7、8月の金・土曜、祝前日は16:00~22:00(OS21:30)で、たっぷりとおいしいドリンクや料理を楽しめるシステムになっています。

連日120分制ですが、1名500円で30分延長が可能。例年よりも定員が限られているため、事前予約がおすすめです。

開催データ&問合せ

Information

岡山天満屋/屋上ビアガーデン ROOFTOP GRDEN OKAYAMA
会期
2020年7月3日(金)~9月26日(土) ※状況によって変更の場合あり
会場
岡山天満屋 屋上
住所
岡山市北区表町2-1-1[MAP]
営業時間
17:00~22:00 (OS21:30) ※7、8月の金・土曜、祝前日は16:00~22:00(OS21:30) ※120分制、1名500円で30分延長可
料金
男性4100円、女性3800円、中高生2200円、小学生1200円 ※未就学児は無料 ※予約割引などあり。詳しくはHPなどで確認を
問合せ
リアルバーベキューガーデン
HP
http://realbbqgardenokayama.com/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS