1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/Doumae》職人とパンとの真剣勝負が生む、絶妙マリアージュのあ…

あのパンのとりこ

《岡山市/Doumae》職人とパンとの真剣勝負が生む、絶妙マリアージュのあんバターサンド。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥

  • 情報掲載日:2018.09.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦10年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! 現在、パンシェルジュの資格を取るための勉強中。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

今月のテーマ

12♥パンめ 『Boulangerie Doumae』の「アンバターサレ」

あんパンには、中身のバリエーションだけでなく生地やトッピングにもいろんなバリエーションがあります。たとえば、桜の塩漬けがのったものやケシの実やゴマがトッピングされたもの。生地も、もともとは酒種から始まり、今ではイーストを使っていたりも。ほか、フランス生地で包んだものや揚げたもの、生地にナッツなどを練り込んだものまで多種多様…。これだけバリエーションが多いのは、そのアレンジのしやすさと、誰からも愛される日本人好みのパンだからこそでしょうね。前回は「ふわふわ生地としっとりあんこにファンが多いのでは」と推理しました。とはいえ、私はもともと無類のハードパン好き。オーソドックスなほっこりあんパンもいいけど、ハードなタイプもぜひ紹介しておきたい! しっかりした生地に合わせるなら、その力強さに負けないたっぷりあんこと塩気のあるぶ厚いバターをはさんだ「あんバターサンド」タイプが好みなのです。岡山県内各店自慢のあんバターサンドを食べ歩きましたわたくしが選んだマイベスト「あんバターサンド」は…。北区表町、オランダ通りにあります『Boulangerie Doumae』さんのひと品です!

写真1

それがこちらの「アンバターサレ」190円。北海道バターと、同じく北海道産の小豆を使った粒あんがサンドされたまんまるパン。使用しているのは店でも販売しているプチパンで、かむほどに甘みが染み出してくる天然酵母のもの。一緒にはさまれた有塩バターは約6mmほどもある厚切りで、実に太っ腹! 甘さ、塩気のバランスがまるでサーカスの綱渡りのようにぎりぎりのバランスで、この比率にたどり着くまでに相当の努力と試行錯誤を重ねたに違いないことが想像できます。針の先のようなポイントを探り当てる、それはまさに「職人とパンとの真剣勝負」! 売り場では「アンバターサレ」は冷蔵ケースに並んでいます。このバターとあんこ、パン生地が口の中の温度で自然にとけ合うことによってちょうどよい味わいと香りを生んでくれるからなんですって。ぜひ、冷たいまま一度食べてみてほしい! もちろん、気分や好みによって、トースターでちょっととろかしてじゅわっと感を楽しむのもアリですよ~。

写真2
写真3

また、『Doumae』さんといえば有名なのがキューブ型の「クリームパン」190円ですよね。ていねいにていねいに作るという自家製クリームは、甘さひかえめかつびっくりするくらいのなめらかさ。心までとろーんととろけちゃいます。それから、こちらで人気なのが素材の組合せが秀逸な「タルティーヌ」320円の数々。旬の新レンコンがこれでもかとのった「レンコンとスモークチキン」、緑色の見た目がインパクト大の「ねぎとベーコン」、「ナスとトマト」と、聞くだけで「それ絶対おいしいやつ!」と叫びたくなります。私のおすすめは「ねぎとベーコン」。火が入ることで甘さを増したネギとこんがり香ばしいベーコンの脂のうまみ、かみごたえあるバゲットの粉の風味が好相性でやみつきになるひと品です。ちなみに野菜は直接知り合いの八百屋さんから仕入れ、そのときどきで一番おいしいものを使っているそう。これから秋にぴったりの「さつまいもとクリームチーズのブリオッシュ」も食べたい♪

写真4
写真5

お店はいつも入れ替わり立ち替わり訪れるお客さんで大忙しの様子。かなり小さめの店舗なので、3人も入ればいっぱいに。行列ができることもしばしばですが、待つだけの価値ありの名店だと思います。メディアに登場することも多く、すでに岡山では言わずと知れた「大・大・大人気店」ですよね。きっと訪れたことのある人も多いはず。その理由は、パンづくりに対するこだわりの深さにあるよう。「北海道産ハルユタカ」をはじめとした6種類もの国産小麦を使い分けたり、添加物をいっさい入れず少ない酵母で長時間じっくり発酵させたり…。そのため、どのパンも自分の持つポテンシャルを最大限に発揮して、もっちりした食べごたえと濃厚なうまみが実現できるのだそう。さらに、そこに施される細やかな職人の手仕事が味を深めています。発酵に時間をかけているため、焼き上がりは時間差で数種類ずつ。お目当てのパンがある人は、焼き上がり時間を確認してからのお出かけを!

Information

Boulangerie Doumae
住所
岡山市北区表町1-9-11 [MAP]
電話番号
086-222-5587
営業時間
10:00~19:00 ※売切れ次第終了
休み
火・水曜
駐車場
なし

関連記事

SNS