パート・アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/suga suga(シュガシュガ)》出会いはまさにデスティニー。細く…

あのパンのとりこseason2

《岡山市/suga suga(シュガシュガ)》出会いはまさにデスティニー。細くて長い、つやめくあんバターフランスに魅せられて。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2019.06.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦10年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! 先日みごと「パンシェルジュ3級&2級」を取得! 現在は1級受験に向けて勉強中。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

29♥パンめ 『焼きたてパン工房 Suga Suga』の「あんバターフランス」

さて今月は、岡山市中心部からもすぐ行ける、中区にあるわたくしのフェイバリットパン屋さんをご案内していきたいと思います♪ ちなみにもともと中区の出身でしてこのエリアは「ザ・地元」って感じのなじみ深い土地。中学生くらいまではおしゃれなベーカリーなんて縁もなく過ごしておりましたが、最近はこの辺りにもセンスのよいお店が増えてきているようですね~。今の学生さんたちがうらやましい!!

写真1

で、まずはこちらの『焼きたてパン工房 Suga Suga』さんからスタート! 国道250号線を東方面へ向かうと、道沿いにふと現れる小ぢんまりしたパン屋さん。この道はクルマの通りが多いうえに1車線なので、見逃さないようにご注意くださいね。では、店内に入ってみましょう! おっと、いきなりカラフルなトングが…。子どもっぽいかもだけど、こういうキュートなディテールにも無性にテンションが上がってしまうのは私だけでしょうか?

写真2

今回ご紹介するこちらの「あんバターフランス」。私が初めて出合ったのは、たまたま『Suga Suga』さんが出店されていたイベントでした。もともとが「あんバター」好きの私。ひと目でそのパリっとしたたたずまいに惚れてしまったのです! まさに「運命の出会い」! 細めの長いフランスパンに、つややかな北海道産のオーガニック粒あんと発酵バターがドッキングして、細いためにパリっと感がより際立つように仕上がっています。フランスパンのなかでも、これは「フルート」っていうタイプですね(長さや太さによって呼び名が変化することは以前の連載でもご紹介しましたね!→5パンめ参照)。お店ではハーフのみの販売で170円だそうです。

歯ごたえよく香ばしいフランス生地は、かみしめるほどにうまみが染み出してきて、食べはじめたら止まりません。長時間熟成発酵させることで、このもちもちパリパリを実現しているそうです。そのまま食べて口の中の熱でバターがとけゆくさまを楽しむもよし、あらかじめトースターで温めて生地のバリッと感&しみしみバターを味わうもよし。気分で楽しむのが「あんバターマニア」の醍醐味ですね! ちなみにあんバターフランスの焼き上がり時間は10:00ごろだそうですよ。

写真3

ネーミングにキュンとくる「くるみとミルクの初デート」は130円とお手頃価格。ミルク感強めの甘いクリームがたっぷりで、砕いたクルミ入り生地とあいまって絶妙なうまさ。ミルククリームの中には少し砂糖粒の食感があり、懐かしい感じもしますね。「初デート」っていうフレーズが、遠き日の青春の気持ちを思い起こさせるような…。私は遠すぎてもう覚えておりませんが(笑)。

甘いパンがお好きなら、「さくさくクリームドーナツ」160円もおすすめ。自家製カスタード入りのドーナツにコーンフレークをまとわせて揚げたもので、サクサクした食感が小気味よくて楽しい。あっためなおしてとろっとさせるのが正解! 大きな「まき割りメープル」は160円で、お店自慢の「メープルラウンド」ハーフ260円を、まるでまきを割るみたいにふたつに大胆カット! フレンチ液に漬けて焼き上げています。ちなみにこちらのラウンド食パンには、アレンジとして「リンゴとレーズンのシナモンラウンド」ハーフ260円もあり、リンゴとレーズンのちょっと酸味のある甘さがテイスティ。 そのままちぎっておやつにもぐもぐ…。焼き直してバターをのっけて朝食にもぐもぐ…。チキンやオリーブ、チーズとの相性がよいので、サンドイッチにしてランチにもぐもぐ…。シナモンもばっちり効いてて、こんなんどうやって食べてもおいしいに決まってるって!

最後に、食べてみたいなと思ったのが「ツナトマトフレンチ」160円。朝食にぴったりのほどよいボリューム感、ツナとトマトのジューシーさが、想像するだにおいしそう。次回のお楽しみにとっときましょ♪

写真4

毎日70種類ほどの商品を手作りしているそうですが、一番種類が多いのは10:00~お昼前くらいとのことです。生活のなかで、つねに新作のアイデアを考えていると話す店主の野瀬さん。たとえばカツサンドにはさむカツも、ていねいに手作りで揚げていると話してくださいました。またパンには一つひとつ、ていねいに書かれたわかりやすいポップが付いています。随所にお店の方のやさしい心づかいや「おいしいパンを食べて欲しい」という気持ちが伝わってきますね。それに、単純にあまりにおいしそうで、ついついあれもこれもと買っちゃいそうになるんです…。

そのパンは、イーストフード、乳化剤、製パン改良剤といった化学合成添加物不使用で、「安心・安全」に非常にこだわり作られたもの。それなのに全体的にリーズナブルで利用しやすいのは、私たちにとっては幸せなことです。小さなお子さんのお父さんでもある野瀬さんだからこその想いが込もってるんでしょうね。一日じゅうちょこちょことこまめに焼いているので、焼きたてに出合える半面、欲しいものにちょうど遭遇するとは限らない…。そんなときうれしいのが、予約や取り置きもひとつからしてくれるという親切なサービス! もしお目当てが決まっているなら、ぜひとも利用したいですよね。

朝早くから営業してくれているのも、朝型の私にとってはうれしいポイントです。朝食用のパンを買いに行くのにぴったり、おいしいパンから一日を始めるぜいたくさをぜひ味わってほしいと想います。通勤・通学前にも気軽に立ち寄りたい一軒です。

Information
焼きたてパン工房 Suga Suga
住所
岡山市中区高屋139-1 [MAP]
電話番号
086-271-1110
営業時間
6:30~17:00
休み
月・火曜(祝日の場合は営業)
駐車場
4台(共同)

関連記事

SNS