パート・アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/ぱんや たか&さとし》おどけたフリして超「本気」。ギャップ萌…

あのパンのとりこseason2

《倉敷市/ぱんや たか&さとし》おどけたフリして超「本気」。ギャップ萌えベーカリーのヤバいドーナツサンド。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2019.04.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦10年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル!
先日みごと「パンシェルジュ3級」を取得し、現在は2級受験に向けて勉強中。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

26♥パンめ 『ぱんや たか&さとし』の「ドーナツサンド」

「倉敷」エリアは、実は隠れたベーカリー激戦区だと個人的に思います。地元で長く親しまれている庶民派のお店に新進気鋭の攻めてるパン屋さん、全粒粉や天然酵母を自在に操るハードめの1軒…。選択の幅も広く、多彩な持ち味のお店がそろうので、そのときの気分や用途、シチュエーションによって使い分けたいですね。どこからご紹介しようか大変迷いますが、「私の激押しベーカリー」2店目に登場いたしますのはこちら!

写真1

どん! インパクト大のキャッチーな店名とイラストが、一度見たらきっと忘れられないはず。前を通るたびに気になっていたという方もいるのでは? 『イオンモール倉敷』や『アリオ倉敷』からもほど近い、北浜町にある『たか&さとし』さんです。最初聞いたときは冗談かと思いましたが、この店名の由来はパン職人であるおふたりの名前からだそう。「たか」こと高原豊志さんと「さとし」こと太田聡さん、彼らは人気ベーカリー『ジョアン』出身の実力者で、店名のイメージとは裏腹の本格的なパンを日々生み出しています。中に入ると天井が高く、思っていたより開放感があります。パンもいっぱい並んでいるしお客さんもいつも多いんですけど、広いので選びやすそう。いつもどれにしようかとうろうろ迷いまくってしまう私としてはうれしいですね♪

写真2

そのなかで私がよく購入するのがサンドウィッチ系。コッペパンやバゲットのものはもちろんあるんですが、今みんなに知ってほしいのがこの「ドーナツサンド」。けっこう最近新しく発売された商品で、あまじょっぱ好きでおなじみの私としては、ぜひ紹介すべきだろうと思ってセレクトしました! それが「ツナとちくわのドーナツサンド」「オニオンコールスローのドーナツサンド」各130円です。

「ツナとちくわのドーナツサンド」は、マヨネーズのまろやかさとツナ&ちくわのカップリングが絶妙! こちらはスタッフさんのアイデアから誕生したんですって。また、「オニオンコールスローのドーナツサンド」の肝は、なんと隠し味に忍ばされたカレーソース。なにより、このはみ出さんばかりの中身のたっぷり感。どちらも、リッチな生地のドーナツに負けてないのがいいですね。はしからはしまで、しっかり生地も具も楽しめるのが素敵! ドーナツでサンドウィッチとは、一見突飛なようにも感じますよね。でもこういう飛び道具的な発想も、職人おふたりの確かな経験と技術力あってこそなんだと思います。基本がしっかりしているがゆえ、アレンジも効くのではないでしょうか。

写真3

昔懐かしい喫茶店のナポリタンにときめく「スパゲッティパン」130円。焼そばパンは定番だけど、スパゲッティはパン屋さんではレア? ノスタルジックな気分で、クリームソーダとかと一緒に食べたいかも。ミートソースを絡めてあるというお味は、女性も男性も大人も子どももみんな好きなんですよね~。主張しすぎないやさしいコッペパンとぴったんこのおいしさです。もちろん「焼そばパン」もあって、こっちは学生時代に売店で買っていたもののような…。パックの牛乳なんかと一緒にもぐもぐ食べたい! どちらも、タイムスリップ気分で味わいましょう。

また、甘い菓子パンでイチオシがこの「モンブラン」160円。栗のクリーム、カスタードクリーム、ホイップクリームと3種のクリームが、幸せ度マックスのコラボレーション! まさにケーキのモンブランのようで、これは絶対お子さんが好きな味! 心がほっこりする、癒やし効果抜群のひと品です。また、可愛らしいサイズ感とボート型、こんもりのクリーム。渋皮栗がちょこんとのっかった「渋皮栗のクロワッサン」180円もサクッとした食感がグーですよ! すりつぶした栗とバター、アーモンドプードルと生クリームを混ぜたものの上に、さらにカスタード&生クリームをミックスして絞っているという手の込みようです。ドーナツ、コッペパン、スウィーツ系とご紹介してきましたが、こちらはフランス生地も絶品なんです。シンプルにバターだけを合わせた「バターフランス」110円なら、そのうまさをしみじみと味わうことができますよ♪ これだけ幅広いパンたち、どれも絶対に外れないというのがすごいですよね~。このことも、職人さんの腕のよさを証明していると思います!

写真4

7:00と早い時間から営業しており、朝イチにはベーシックで人気のあるパン、昼にはランチでも食べられるようなボリュームのあるパンと、その時間帯によって並ぶ商品が変わります。こまめに焼くので、いつ行っても焼きたてに出合えることに感激! しかもしかも、ここのパンって全部サイズとクオリティに対しての価格設定がびっくりするほどお手頃なんですっ。種類も多いから、「いつものお気に入り」を買うもよし、「ちょっと冒険して新しいの」を試すもよし。毎回楽しいんですよねぇ♪ 特に、誰かへのお土産を買うときにおすすめかも。誰の好みにも合う、ぴったりのパンがそれぞれ見つかると思います。甘くてふわふわ系のパンはしっかり甘くスウィーツみたい。フランス生地のパンはきっちりパリパリ。惣菜パンはパンチもあってお腹にずっしり。どれもこれもばっちり優秀なお店なんです。新作は気まぐれで作る、とのことなので、これはしょっちゅう行かなくちゃ! これからもアイデア満載のニューフェイスを楽しみにしてますね♪

Information
ぱんや たか&さとし
住所
倉敷市北浜町8-75 [MAP]
電話番号
086-441-2715
営業時間
7:00~19:00
休み
水曜
駐車場
4台

関連記事

SNS