『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/RBaker(アールベイカー) 岡山駅前店》バラから起こす酵母に、…

あのパンのとりこseason2

《岡山市/RBaker(アールベイカー) 岡山駅前店》バラから起こす酵母に、アンマッチなほど主張激しいビジュアルのパンに注目。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2022.05.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

87♥パンめ 『RBaker 岡山駅前店』の「ジャーマンソーセージ」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦15年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! パンシェルジュ1級にめでたく合格し「マスター」の称号を手に入れたほか、パンプロフェッショナル・手作りパンソムリエ・ベーカリーパティシェも取得。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

パン&コーヒー片手に読書をたしなむ

外出がしづらくなってからというもの、新たに室内で楽しめる趣味を見つけたという人も多いのではないでしょうか。

私もそのひとりで、昔大好きだったけれどしばらく離れていた読書を再開。お休みの日、まったりとカフェオレ片手に好きな本のページをめくっています。

そんな満ち足りたひとときに、もし「おいしいパン」が加わったら…。もっと幸せですよね~。

少しずつお出かけもしやすくなってきたことだし、パンと本とドリンクを堪能できるお店に行きたい!

今回紹介するのは、私のこのわがままな欲望をばっちりカバーしてくれる1軒です。

みなさまご存知、JR岡山駅前は桃太郎大通り沿いにある『ICOT NICOT』。

その2階に位置する『TSUTAYA BOOKSTORE』内に『RBaker 岡山駅前店』はございます。

オープンエアーな空間でふらりと立ち寄れる気軽さ、アクセスのよさが魅力ですね。

最近さらに席が増えてゆったりと広がったカフェスペースは、グリーンのインテリアが飾られ落ち着いたムード。併設したパン売り場から焼きたてパンの香りが広がって、息をするだけで幸せいっぱいになれます。

そしてなにより最高なのは、『TSUTAYA BOOKSTORE』で売っている本を読むことができるところ!

しかも座席に電源を備えていたり、あの「BALMUDA」のトースターを自由に使えたりといたれりつくせり。

特に私が一番お気に入りなのが、外を眺められるカウンター席なんです。ここにひとり座って、行き交う街のざわめきを感じつつ読書とパンをたしなむ時間は格別ですよ♪

ダイナミックなウインナーからほとばしるドイツの魂

大ぶりにカットされた具材の存在感と、彩りよさが持ち味のパンがそろう『RBaker』さん。

今回選んだのは、そのなかでもひときわ目立つ「ジャーマンソーセージ」340円。丸いボート型の生地はもちもち系で、食べごたえ抜群!

センターにどかんとのせられた極太のソーセージに、思わず視線がくぎ付けになってしまいます。皮はぱりっと歯切れよく、かじると肉汁とともにハーブの香りが口いっぱいに広がりジューシー…。

その余韻をビールで流し込めば、「ドイツの魂」をばしばし感じられるはず!

一番人気の商品なのもうなずける、満足度抜群のひと品でした。

創意工夫と愛を感じるパンづくり

まず選んだのは、パン界においても最先端の流行を生み出し続ける街・ニューヨークより。

そこで生まれた「ニューヨークバブカ」380円は、甘党さんにはたまらない魅惑のパン。

うすくのばした生地にチョコチップを加え、巻き込むのはたっぷりのチョコクリーム&ブロックチョコという、まさに「チョコまみれ」状態です。

しかも『RBaker』さんでは、なんと全体の50%をチョコレート勢が占めているのだとか。

そのまま食べれば固形チョコのガリガリとした食感が楽しめますし、トースターで温めれば中のチョコがとろりととけ出しフォンダンショコラのように。

チョコ好きのみなさま、これはどっちも捨てがたいですよ!

おやつにぴったりの甘いジャンルから、もうひとつピックアップ。まずは「焦がしバターのメロンパン」170円。もう「焦がしバター」ってワードだけでそそられちゃいますよね~。

しかもメロンパンとは、おいしそうにもほどがあります。ブラックのコーヒーと合わせて、苦みと甘さの対比を舌の上で転がしつつ焦がしバターの風味高さを味わう至福の時間。

ただのメロンパンじゃもの足りないという欲張りなあなたも、きっと満足させてくれること間違いなしです。

そのほか、有名な酒蔵とコラボした「酒種チーズフランス」400円は店長さんもイチオシの品だそう。

あの『嘉美心酒造』の酒かすを使い、ゴーダチーズと合わせればミラクルが起きました。そのまま食べてもじんわりうまく、店長さんいわく「酒のつまみに、特に日本酒にぴったり!」なんだとか。

それはぜひとも試してみたい!!

酒蔵コラボのパンはほかにも「酒かすフランス」「チョコフランス」「セサミフランス」をラインナップしており、今後も展開を予定しているそうで楽しみです。

目をみはるほどある惣菜ラインナップからも、満を持して「マルゲリータ」300円をセレクト。

ランチタイムに食べるのなら、「SALAD SET」でいただきましょう。352円以下のお好きなパンをメインに、ボリュームあるサラダとドリンクがついて715円になるお得なセット。

ヘルシーなのにパワーもチャージできて、しかも彩り豊か。食べるだけじゃなく、目でもおいしいのがうれしいですね。

トマトとバジルソースがベストカップルなのは、みなさま知ってのとおり。ちなみに「マルゲリータ」は本国・イタリアでもド定番。『RBaker』自慢のピザたちのなかでも、入門としてまず味わってみてほしいひと品です。

ラストは、忘れずに「黄色いたまごの食パン」390円も紹介しとかなくちゃ。

びっくりなのが、水をいっさい使わず卵の水分のみで焼き上げているところ! 実に濃厚な味わい、かつまろやかな風味が特長です。

ふんわりと軽やかな口あたりで、焼くとさっくり食感へと変化して2度楽しい。

スタッフさんが提案してくれたのが、この食パンをスティック状に切りコーンスープにひたす食べ方。コーンの甘みと食パンのやさしい風味がよく合い、寒い冬の朝ごはんに最高なんですって。

これはぜひ試してみなきゃ!

もちもちに隠されたバラ酵母と米粉の効果

毎月のように新商品がお目見えし入れ替わるパンは、バラエティ豊かに約40種類ほど。ユニークなテーマのフェアもたびたび行われ、いつ訪れても新鮮な楽しみに出合えます。

最大のポイントは、自家製の天然酵母を「バラ」から起こしていること。そのため体にやさしく、甘やかな香りをまとった生地に仕上がるのだとか。

また、小麦粉に加えて米粉もブレンドし、保水力の効果でもちもち感もアップさせているんです。どっしりしたパンになるうえ、温め直したり持ち帰りにも強くなるのがメリットですね。

あ、そうそう。ここは「ベーカリーカフェ」でもあるので、忘れてはいけないのがペアリングするドリンクの存在。

とりわけコーヒーには力を入れており、自慢のパンのおいしさを最大限に引き出すメニューばかり。店頭では豆の販売もしているので、気に入った方はおうちでも試してみてはいかがでしょうか。

日常を忘れゆったりとした気持ちになれる空間って貴重ですよね。こちらでは朝食・ランチに加え、晩ご飯やアルコールに合わせるパンの提案も行っています。もっと気軽にパンを暮らしに取り入れるきっかけになりそうです!

『RBaker 岡山駅前店』の店舗データ

Information
RBaker 岡山駅前店
住所
岡山市北区駅前町1-8-18 ICOT NICOT2階 [MAP]
電話番号
086-238-1122
営業時間
10:00~20:00(ドリンクのみOS19:30)
休み
なし
席数
55席
駐車場
63台(有料)

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS