『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《久米郡美咲町/kokopelli》わざわざの価値ありパンがずらりと並ぶ、地元…

あのパンのとりこseason2

《久米郡美咲町/kokopelli》わざわざの価値ありパンがずらりと並ぶ、地元を愛し、地元に愛されたベーカリー。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2022.05.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

86♥パンめ 『kokopelli』の「キーマカレー&チーズパン」

岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは?
パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦15年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル!パンシェルジュ1級にめでたく合格し「マスター」の称号を手に入れたほか、パンプロフェッショナル・手作りパンソムリエ・ベーカリーパティシェも取得。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

わざわざ行きたい絶景ベーカリーを目がけて

近所にあって毎日行けるパン屋さんもいいけれど、遠路はるばるドライブの先にある特別なお店も大好き。生粋のパン好きなら「わざわざ訪れる価値あり」と聞けば気になっちゃいますよね?

今回ご案内するのは岡山でも到達難易度が比較的高い、レアな一軒です。

場所は県北、久米郡美咲町の山の中…。なんと標高は380メートル!

たどり着くまでにも自動車1台がやっと通れるくらいの細い道をくねくね進んでいきます。

その先の小高い丘の上、雄大な山々と美しい棚田が見わたせる、まさしく「絶景ベーカリー」の『kokopelli』さんが現れます。

築180年の古民家を改装した、情緒ある店舗が印象的な『kokopelli』。

実は店主である高木さん夫妻が、みずからの手でDIYして作り上げたというからびっくり。壁を塗ったり、トタン屋根を張り替えたりしてリノベーションしたんだそう。

とはいっても、雰囲気は古きよき情緒そのままに、うまく生かしています。

そのわけは、夫妻が美咲町の景色にほれ込んで移住を決めたから。この素晴らしい自然となじみ、調和しながら営業をされているんですね。

定番中の定番も『kokopelli』流にアレンジ

こちらのお店でぜひとも紹介したいのが「キーマカレー&チーズパン」275円。

どこのパン屋さんでも人気商品であるカレーパンを、『kokopelli』さんらしくアレンジしたお品なんです。

ここだけの話、辛いものが超・苦手なおこちゃま舌の私。自分ではカレーパン、あんまり選ばないんですよね…。

しかしこの「キーマカレー&チーズパン」は、中にひき肉メインのキーマ風味カレーとシュレッドチーズがたっぷり。さらに表面にも追いチーズ。

その効果でまろやかさがプラスされ、ルウ自体も辛すぎないのでお子さんでも大丈夫なんです。

味わいも複雑な深みが感じられてやみつきになりそうです。

実はカレーのなかでもキーマカレーが一番好きなのでうれしい!

粉のうまみはパンの真髄

粉のうまみがしっかり残るハードパンがお得意なイメージがあるので、代表的なパンをいくつか紹介しておきましょう。

まずは「ノワ・レザン」ホールで605円。

有機レーズンや山ブドウ、クルミといった具がごろごろ入っていてお得感たっぷり。

具が多ければ多いほどコストもかかるでしょうに、この価格はコスパよすぎです!

次は、いかにも素朴なたたずまいの「エゴマパン」165円を。

地元・美咲町産のエゴマを配合し、かむごとにぷちぷち、じんわりと味わいがあふれてくるのが魅力です。

たとえば私だったら、季節のお野菜を薄味のコンソメでスープにして、そこに添えて楽しみたいですね。

生地自体にエゴマの風味が生きているので、シンプルに上質なチーズだけをはさんで食べるとかもおいしそう。

体にもよいヘルシーパンだから毎日食べても罪悪感はゼロ。食事用として常備しておきたい優秀さです。

お昼ごはんに選ぶなら「コロッケバーガー」462円がイチオシ!

手作りコロッケとキャベツ、自家製のウスターソースをはさんだひと品。といってもはさまりきっているのかあやしいほどの大きなコロッケ。

パンもしっかりサイズなので食べごたえ満点です。これだけで十分ランチになりそうですね。

個人的な好みでいうと、「ショコラ・ナッツ」363円はカカオ風味豊かな生地のもっちりした食感が大好き。

チョコチップ、アーモンドの食感も面白くて、つい食べ進んじゃう。

意外だったんですが、ビールをはじめワインなどアルコールに合う味わいなんです。チーズを添えたり、パテやスプレッドと組み合わせてもよきなので、ぜひともお試しあれ。

最後に、がっつり甘いものもご紹介しましょう。

タルトケーキの「エンガディーナ」330円は、スイス発の伝統菓子の一種だそう。

はるか200年も昔、現地の菓子職人がフランスやイタリアへ出稼ぎに行き、滞在先で出合った新たな食材・クルミをキャラメルで和えてバタークッキーに詰め焼いたのが始まりなんですって。

しかもこのクルミ、本場とは違って甘酒&メープルシロップに絡めてあるんです。『kokopelli』流の和風アレンジを楽しみながら食べてみてください♪

パンはもちろん自然が何よりのごちそう

天然酵母を使ったハード系を筆頭に、約24種と多彩な品ぞろえで迎えます。

ハード系も、高齢の方が多い地域でもとけ込めるようにと食べやすくしているんですって。子どもからお年寄りまでおいしく食べられるように願う心配りが素敵です。

国産小麦や自家製酵母、地元・美咲町産の素材や旬の食材を取り入れたパンたち。

なかには自家栽培の作物、近隣住民から提供される材料を使ったものも並んでいます。自然の恵みとうまみが、何よりのごちそうなんですよね。

地元を愛しほれ込んでいるからこその商品づくりから生まれるこの味わいは、ほかのお店では決して味わえません。

そのレア感はほかにも…。週2日の営業に加え、この立地。奇跡のような出合いを楽しむパン屋さんです。

当然、人気店なので早い日には午前中で売切れちゃう激戦度の高さなのでご注意を!

また、晴れた日にはテラス席で爽やかな風が通り抜けるのを感じながら過ごすのもおすすめ。空気がおいしくて深呼吸すれば、それもまたぜいたくなごちそうですね♪

『kokopelli』の店舗データ

Information
kokopelli
住所
久米郡美咲町和田北1447 [MAP]
電話番号
0868-68-7008
営業時間
10:00~16:00 ※パンは売切れ次第終了
休み
日~水曜、金曜
席数
21席
駐車場
10台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS