『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/モスカート・ビアンコ》メロンパン×クロワッサンのコラボで爆誕…

あのパンのとりこseason2

《岡山市/モスカート・ビアンコ》メロンパン×クロワッサンのコラボで爆誕、ハイブリッドな「メロンクロワッサン」を直撃!

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2022.04.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

85♥パンめ 『モスカート・ビアンコ』の「メロンクロワッサン」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦15年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル!パンシェルジュ1級にめでたく合格し、「マスター」の称号を手に入れる。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

むしろドライブの目的地にしたいベーカリー

さわやかな風に吹かれ、ちょっとドライブしたくなる季節。

とはいえ、このご時世ではなかなか飲食店に入ったりレジャー施設に行くのも気が引ける…。

そんなとき、さくっと買って帰れるテイクアウトのパン屋さんはとっても重宝する存在。特に県外に出にくかった時期が続き、改めて岡山の魅力を再発見したという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、その素晴らしさをパンを通じて感じられるベーカリーをチョイスしてみました。お出かけしやすくなったら、ドライブがてらに訪れてみてくださいね。

そして、本日やってきたのはなんと『吉備サービスエリア』。

「え? 高速道路に乗らなきゃいけないの?」と思ったあなた、実はこちらは一般道からウェルカムゲートでも入れるのです! 

『吉備サービスエリア』は岡山県内でもトップクラスに設備が充実したサービスエリア。上りにはパン屋さんのほか、レストランやフードコート、おみやげもの売り場なども併設されているんですよ。

ドライブや旅の途中の休憩づかいはもちろん、お店だけの利用でも楽しめると評判なのだそう。意外な穴場ベーカリーとして、知っているとみんなに自慢できるかも?! パン好きさんなら押さえておいて損はありません。

メロンパン×クロワッサンのハイブリッド

岡山といえばフルーツがおいしいことで有名ですが、なかでも私はリッチな気分のときしか食べられない「メロン」が好き。

で、こちらで見つけちゃったのがこの「メロンクロワッサン」160円なり。

とっても人気の品だそうで、さくっと軽やかな食感の楽しさと歯切れのよいクッキー生地の対比がたまりません。

スタンダードなメロンパンではなく、クロワッサンとかけ合わせたハイブリッド。ありそうでなかった、そのアイデアに脱帽です。

ドライブの立ち寄りで休憩のおともにちょうどよし。コーヒーと合わせるのも、この甘味と香りが引き立っておすすめです!

食欲をダイレクトにそそるパンぞろい

「メロンクロワッサン」を紹介したので、もちろんオーソドックスな「メロンパン」170円もマストで食べ比べておかなくちゃ。パンそのものはしっかりめの食感で、生クリーム入りのビスケット生地がかぶせられています。

同じメロンパンでも少しずつ違う味わいを楽しめる、なんて素敵なひとときなのでしょう。

その右はどこのベーカリーでも目にする塩バターパン。だからこそ店ごとの持ち味がはっきり出やすいもの。

自称・塩バターマニアとしては忘れずにチェックしておかなくては。さてさて、『モスカート・ビアンコ』さんの「塩バターパン」130円はいかがでしょうか? 

ビジュアルはよく見るロール型で、しっかり焼き色がついて食欲をそそります。生地には北海道産のルヴァン種を使っているそう。

塩バターは、特に底のバターが染みてこんがりなった部分がうまいんですよね。そう聞くとなんだかお腹がもたれそうですが、案外とさっぱりしているので食べすぎてしまう危険と戦いながらいただきましょう。

この食感も楽しくて、ついつい食が進むんですよね~。

さてお次は、ハチミツのまったりした甘さとフレーバーがアロマティックなパンを。

その名も「ハチミツバターパン」です。なんといっても特筆すべきはその香り高さ! 口に入れる前からうっとりしてしまいそうなほどの魅惑感…。

トースターで温め直すと中に包まれたハチミツと発酵バター入りマーガリンのクリームがとろーりとろけ、振りかけたグラニュー糖の粒とともにいっそう脳天と胃袋を直撃してきます。

このおいしさ、このクオリティ、この満足感で130円というリーズナブルなお値段もうれしいところ。

がっつりお腹を満たしたい人向けには、「パン×チキン竜田」の組み合わせ「和風チキン竜田バンズ」390円を発見! 

有名ハンバーガー店でもファンが多い、まさしく鉄板の品ですよね。

チキンの荒々しいザクザク衣とは裏腹に、黒酢の効いたマヨネーズソース効果で長旅の疲れを癒やしてくれる存在。グリーンリーフと千切りキャベツをプラスし2種類のゴマをつけたバンズではさめば、小腹だけじゃなくランチタイムにだってジャスト。

クルマの運転に疲れたお父さんにも食べてほしい逸品です。ただし、今後終売になるかも?とのこと。気になる人はお早めに!

ラストにチョイスしたのは、みんな大好き「カリカリカレーパン」200円。

パンの中にたっぷりカレールウが包まれ、キツネ色にカリッと揚がってうまそう。カレーの味わいはちょっぴり刺激的で、大人が食べたいひと品に仕上がっています。

GWなどの旅行シーズンには、なんと1日300個売れたこともあるほどの人気ぶりだそうですよ。

選んで楽しい、食べておいしい

多くの利用客が訪れるサービスエリア内だけあって、並ぶパンの種類や数も多い『モスカート・ビアンコ』さん。

1日に何度も焼き上げられるため、あつあつにめぐり合える確率も非常に高いです。

紹介したパンたちからもおわかりのように、定番でもちょっと工夫の効いた商品づくりにこだわっています。

また季節を取り入れ毎月2~3種類ほど新たに考案されるパンも遊び心満載。スタッフさんの創意工夫にもぜひ注目してパンを選んでみてくださいね。

営業時間が長めというのもうれしいポイントです。

併設のフードコートで食べることができるので、ドライブ途中の休憩タイムに気軽に利用するのにもぴったり。ほかの飲食店や屋台、売店の食べ物と一緒に、家族でシェアして楽しんでもいいですね。

もちろん遠出の途中だけじゃなく、わざわざのお目当てベーカリーとしてもブックマークしたいベーカリーです。

『モスカート・ビアンコ』の店舗データ

Information
モスカート・ビアンコ
住所
岡山市北区今岡705-1 吉備サービスエリア(上り線)内 [MAP]
電話番号
086-284-8822
営業時間
7:00~19:00
休み
なし
席数
24席
駐車場
273台(共同)

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS