1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/コロボックル》かむほどに太陽の恵みを実感! 素材のよさとて…

あのパンのとりこseason2

《岡山市/コロボックル》かむほどに太陽の恵みを実感! 素材のよさとていねいな仕事が生んだ、奇跡のオリーブフランス。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2019.07.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦11年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! 先日みごと「パンシェルジュ3級&2級」を取得! 現在は1級受験に向けて勉強中。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

31♥パンめ 『コロボックル』の「オリーブ」

7月、梅雨もそろそろ明けて、レジャーの季節がやってきますね! 今から夏休みの計画を立てて楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。気温が上がるにつれ、パンの消費量は落ち込みがちに…。でも、私にはそんなの関係ないっ! 一年じゅう、この夏も大好きなパンを楽しみたいと思います♪

さて、今月は「岡山市南区」エリアにスポットを当ててご案内いたします。その名のとおり岡山市の南っかわに位置するエリアですね。今でも広大な水田が多く見られる、自然豊かな場所です。また、『岡山中央卸売市場』や『サウスヴィレッジ』といった施設を擁しているため、個人的には「農業に縁が深いまち」というイメージがあります。

写真1

そこで今回登場するのは、私がだーいすきな食材「オリーブ」を使ったひと品! 作物の恵みを存分に感じながら、ありがたくいただきましょう。訪れたのは、岡山市南区大福の土手沿いに建てられた可愛い一軒家。国産小麦の天然酵母パンが自慢のお店『コロボックル』さんです。お庭にはベンチやブランコがあって、いい大人の私でも思わずテンション上がっちゃいますー! 店構えからしておいしいパンがいっぱいありそうな予感がしますね~。

写真2

大切に並べられたパンたちのなかで私が大好きなのが「オリーブ」150円。皮の薄いところからちらりとのぞくオリーブがお茶目なかわいさ。エンドウ豆みたいなユーモラスな見た目に期待が高まります。バトン型のフランス生地の中には大粒のスペイン産グリーンオリーブが4粒、かしこまって整列しておりました。口に入れると、生地の甘みにオリーブの特徴ある味わいが広がって、これはワインが飲みたくなる! 太陽をいっぱい浴びて、すくすく育ったオリーブちゃんたち…。あぁ、ヨーロッパはスペイン・地中海の風が、体じゅうを吹き抜けていくような気持ちに満たされます。次から次へ、ちぎってはもぐもぐ、ちぎってはもぐもぐやっていると、エンドレスで食べてしまうのでご注意をー!

写真3

『コロボックル』で代表的なパンといえば、この「玄米パン」280円。小豆と一緒に炊いた玄米を練り込んだ、ちょっと変わった看板商品です。外側はパリっと香ばしい風味が感じられ、かみしめるとクラム(中身)の甘みが口の中で増してきます。じわじわと感じるおいしさが、底知れぬ陰の実力者って感じですね。

それからこれもここでしか食べられない一品。ホウレンソウ入りの生地に地元の黒豆を取り入れた焼きカレーパン「ロッカツヒティ」216円です。このあたり・福田地区では、毎年6月1日を「ロッカツヒティ」といって、その日に小麦粉で流し焼きを作り、神仏に供えていたのだそう。それを、国産小麦と天然酵母を使いカレーと黒豆を包んで現代に再現したんですって。誕生秘話を聞いたら、一度は食べてみたいですよね~。

また、レーズン、カレンツ、クルミ、オレンジピールぎっしりの「メランジェ」290円もおすすめ。やっぱりパンにナッツ&ドライフルーツって鉄板ですよね♪ そのまま焼いてコーヒーと楽しみたいパンです。はたまた具材をはさんでサンドイッチにするのも面白いかも! 食べる場所によっていろんな味がしそうで、チャレンジしてみたいですね。イタリアのパン「グリッシーニ」60円があるのもめずらしい。本場ではパスタのおともにサーブされることが多い、細長く堅めのパンなんです。

写真4

約40種類あるというパンはシンプルなもの中心。それゆえに使う素材には並々ならぬこだわりぶりが感じられます。店主の石井さんは、「ダイレクトに味に現れるから」と、有機栽培の材料を厳選したり、ときには野菜を自家栽培で収穫したりもするそう。北海道産を中心に国産の小麦をはじめ、油分はよつ葉バター、オリーブオイル、太白ゴマ油のみ、さらに赤穂の天塩(あまじお)、粗糖と選び抜いた品々だけを使います。

また、イースト菌はいっさい使用せず、「あこ天然酵母」を取り入れているんですって。この酵母は米や小麦粉、麹からとれた酵母菌なので、クセがなく食べやすいのが特徴なんですよね。で、特筆すべきはこれだけ食材にこだわっているのに価格がどれも信じられないほどお安いこと! しかもサイズも大きめと、買う人にとってはうれしいポイントづくめ。お店は大丈夫なのかしらと思わず心配になりますが、きっと店主さんの努力の結晶なんですね、ありがたや~。

さらに、プライスカードを色分けしてアレルギー表記してくれているので、卵や乳製品の入っていないパンをチョイスするのもカンタン。子どもも大人も、家族みんなが安心して食べられるようにとの気づかいがいいですよね。

天気のよい昼下がり、土手沿いをふらふらお散歩中。ふと鼻腔をくすぐる焼けたパンの香ばしく甘い香り…。なんて素敵なシチュエーション! そんなハッピーな風景にしっくりはまる素敵なパン屋さんでした。

Information
コロボックル
住所
岡山市南区大福934-8 [MAP]
電話番号
086-239-3931
営業時間
10:00~19:00
休み
日曜、第1・3月曜
席数
6席
駐車場
5台

関連記事

SNS