First maps|ファーストマップFirst maps|ファーストマップ First maps|ファーストマップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《備前市日生町/お好み鉄板焼き タマちゃん》岡山県民の冬の味⁉「カキオ…

岡山グルめぐり

《備前市日生町/お好み鉄板焼き タマちゃん》岡山県民の冬の味⁉「カキオコ」。屈指の人気店で焼きたてアツアツを一心不乱に食べ尽くす!

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2021.01.17
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その40。備前市日生町『お好み鉄板焼き タマちゃん』の「カキオコの丞」1500円。

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

備前市日生町の『お好み鉄板焼き タマちゃん』

日ごとに寒さが増して、すっかり冬本番ですね。この時期は、暖かい部屋の中でみかんでも食べながらゴロゴロしているのに限っ…てる場合じゃなかったです!

「ゴロゴロみかん」の前にやっておくべき大事なことが! この時期ならでは至福「カキオコ」を食べに行かなくてはなりません‼

ベストシーズンに「カキオコ」を味わうためならば、「雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雪ニモーーー」。宮沢賢治になるのです。

ということで、寒さ対策&コロナ対策も万全に、やって来ました「カキオコ」発祥の地、日生町。今回は、数あるカキオコ店の中でも屈指の人気を誇る『タマちゃん』を突撃。「カキオコ」ブームの火付け役とも言われているお店なんですよ。

店内に入ると、至るところに有名人のサインがいっぱい! これを見ただけでも、いかに有名店なのかがよく分かります。

カウンター席に案内されるや否や、お目当ての「カキオコの丞」を注文です。

ところで、この「丞(じょう)」ってなんでこの字なのか不思議じゃありませんか? そう言われればと、思った方のために「タマちゃんトリビア」ひとつ。これって、「上」という意味ではなく、歌舞伎からのインスピレーションなんですって。

人気役者の多くが「〇〇丞」という風に、名前の最後に「丞」を使っていたことにちなんで、看板メニューには「丞」をつけようと思ったんだそうですよ。「へぇ~」って言っていただけましたか?(笑)。

カキが丸々280g 鉄板上の魅惑のライブ!

さぁ。いよいよ「カキオコ演舞」がスタートです。ここからは一瞬たりとも目が離せませんよ。

まずは、慣れた手つきで鉄板に油をクルクル。器の中で、空気を含ませるように軽く生地を混ぜ混ぜしたら、おもむろに鉄板にオン。「ジューッ」と響く音が、「ブーッ」という上演開始の合図に聞こえてきます。

ここで早くも主役の「カキ様」が登場! 1人前、たっぷり250gもあるんですって‼ これ、スーパーで売っている袋入りのカキの1パック分はしっかりあるんじゃないかしら?

カキの表面に軽く火が通ったら、そっと生地の上へ。生地からこぼれ落ちそうなほどたくさんの「カキ様」に大興奮です!

カキの上から天かすをパラパラしたら、クルンとダイナミックに「バク転」。「よっ! タマちゃんの屋~」。心のなかの「大向こう」から掛け声が飛んできます。

そしてこのキツネ色! 絶妙な焼き色です。未だかつてこの色をしたマズい食べ物を私は知らない! この段階でおいしさ確定です。

じっくり焼き上げたところで、満を持してソースの出番。熱い鉄板の上ではじけるソースの音ったら! どんな音楽よりもステキかも。

でも「なぜ半分だけ?」とお思いですか? 残り半分は塩で味わうためなんです!

この半分だけソースを塗るのが「『タマちゃん』のカキオコ」最大の特徴なんですよ。1枚で2つのおいしさが味わえるなんてうれしい限り♪ きっとこういうところが、屈指の人気店にとして愛され続けている理由なんでしょうねぇ。

ソースと塩Wで味わうのがタマちゃん流

めくるめく約8分間のステージもついに完結。いざ実食です。当然ながら、どこにヘラを入れてもカキにヒット。たまりませんね~!

これ、これ、この味求めていたんです! 甘みもしっかりあるのに、くどさのない特製ソースがカキの風味と絶妙にマリアージュ。間違いなく「お好み焼き」ではあるんだけど、普通のそれとは全然別ものの味わいに仕上がってるんです。

熱さもはねのけ、あッという間に半分完食したら、第2ラウンド「塩ゾーン」へ。

こっちもおいしい! ソースも塩、どっちも甲乙つけがたし! あえていうなら、塩の方が、生地そのもののおいしさがより伝わってくるかも。表面はパリとしていて中はふんわりだから、正直、ソース版と塩版2枚でも超余裕で食べられます!

一品料理も人気。「ネギ炒めカキ」

実は、ほかの人のオーダーに釣られて、しっかりサイドメニューを追加注文です。それがこちらの「ネギ炒めカキ」1100円。新鮮なカキがゴロンゴロンです。

こんなの目の前で見せられて我慢できわけないでしょ! 無意識レベルで注文しちゃってましたよ。

これがまた絶品だったんですよね~。カキとネギがこんなに相性いいなんて新発見です! 多分ですけど、仕上げに垂らしたしょう油がポイントだとにらんでるんですよ。

きっと店で数種類のしょう油をカキに合うようにブレンドしてるんじゃないかしら⁉ 風味はしっかりしてるけど、キツさはなくて素材のうま味が際立ってるんですよね。「釣られ注文」大正解です。

存分にカキを堪能できて、お腹も心も大満足。これでこの冬も心おきなく「ゴロゴロみかん」できます!

『お好み鉄板焼き タマちゃん』店舗情報

JR赤穂線寒河駅から徒歩約3分。国道250号線沿い。「カキオコ」ブームをけん引する屈指の人気店。

気温やカキの状態などに応じて生地の配合を変えるこだわりようで、その味を求めて遠方から足を運ぶ客も数知れず。夏場は冷凍もののカキになるが、通年「カキオコ」が楽しめる。

混雑時はひとり1品のオーダーがルールで、入口脇にある注文用紙に、電話番番号を記入しておけば、順番がくるまで車の中で待つこともできる。

Information
住所
備前市日生寒河1118 [MAP]
電話番号
0869-74-0222
営業時間
11:00~20:00(OS19:30) ※5月中旬~10月は11:00~15:00
休み
火曜(祝日の場合は水曜) ※5月中旬~10月は火、水曜(火曜が祝日の場合は水、木曜)
席数
28席
駐車場
25台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS