BMXフリースタイル選手権を楽しもう!BMXフリースタイル選手権を楽しもう! BMXフリースタイル選手権を楽しもう!
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/割烹バル 京ひろ》川のせせらぎをBGMに癒されて。老舗割烹で…

岡山グルめぐり

《倉敷市/割烹バル 京ひろ》川のせせらぎをBGMに癒されて。老舗割烹で本格和食を味わう。

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2020.05.17
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その28。倉敷市『割烹バル 京ひろ』の「京ひろ伝統の和食ランチ」2420円

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

倉敷市玉島の『割烹バル 京ひろ』

きらめく水面、ゆったりと流れる水音、滑るように泳ぐカモ…。川って妙に心が落ち着きつきますよね。今回ご紹介するのは、川沿いに佇む『京ひろ』。広いテラス席もある、初夏にぴったりな割烹料理の老舗です。

思い切り余談ですが、ひと昔前のドラマでは、主演女優がよく「海が見たい…」と、物憂げにつぶやくシーンがありましたが、果たして本当に海が正解なのだろうか。

実際にはザブンザブンと結構な音量の波音、そこはかとなく漂う魚介臭、そして岩肌を這うやたらと足が多い生物たち…。むしろ海は元気なときでないと結構疲れる(笑)。

癒しを求めるなら断然川だよなぁと思っていました。瀬戸内海と太平洋ではまた様子が違うのかもしれませんが。

さて、こちらが『割烹バル 京ひろ』の店内です。テーブル席のほかに、川に面したカウンター席やテラス席、堀ごたつの個室などがありますよ。

4択メインの和食ランチ

我々はテーブル席に着き、早速メニュー表とにらめっこ。王道の和食ばかりかと思いきや、ステーキやローストビーフ、バーニャカウダまであってびっくり!

迷った末に、やっぱりここは一番人気という「京ひろ伝統の和食ランチ」2420円をオーダーです。

メインは4種類から選ぶスタイルで、日替わりで肉と魚がそれぞれ2種類ずつ用意されています。日によってはさらに鍋ものが加わり5種類になることもあるそう。

この日は、豚の角煮や海鮮鍋が取りそろうなか、妙に魅かれた「小鯛の塩焼」をチョイス。肉好きの私にしてはかなり珍しいことです。

気持ちよさげに水面を渡るカモを遠目に眺めていると、想像していた以上に大きなタイが運ばれてきましたよ! 結婚式で振舞われるような立派なタイを前に、心なしか背筋がシャンとする私。

「タイ=祝い事」という、自分の中に深く刻み込まれた「日本人DNA」の存在に驚いておると、さらに目を奪われるお膳の登場です。

器やはしにも光る心遣い

思わず「わぁ~」と感嘆の声が漏れてしまった、「お造りタワー」がこちら。

この器を考えた人天才じゃない? うちにも欲しい~! 毎食テンションあがりそう。でも実際あると収納に困るかな(笑)。

5~6種類の刺身が日替わりででてくるそうで、この日はマグロ、サーモン、ハマチのほかにタイラギガイの刺身も楽しめたんですよ。

それにしても、揚げてたての天ぷらってホント美味だとおもいませんか? 嫌いな野菜でも天ぷらだと食べられたりしますよね。まさに「天ぷらマジック」です。

そうそう、タイの身を無心にほじくっていて気付いたことが一点。こちらのおはしは通常のものより先が細くてなんだかとても使いやすい! 訪問された際にはぜひご注目を。

至福のパンケーキ

食事も終盤にさしかかったころ、「すぐ後ろのテラス席が空きましたので、よろしければパンケーキはあちらで召し上がりますか」との嬉しいお声掛けが♪

もちろんドリンクとデザートもセットで付いていたんですが、せっかくなので名物のパンケーキもオーダーしちゃってたんです♪

ジャジャ~ン。こちらが『京ひろ』名物の「京ひろ桃太郎パンケーキ」1078円。

伝わりますか? このふんわり感。20~30分かけてじっくり焼き上げるだけあって、口のなかで溶けて消えていきます。綿菓子並みにフッワフワ!

キビ粉が使用されているそうで、ふんわりのなかに時おりプチプチとした食感が感じられる新食感です。

窓越しに見る川もいいけど、テラスだと風も感じられて開放感がハンパない。こんなところでふわふわのパンケーキを味わうなんて…。なんて優雅なの! こりゃもう、貴族のお食事だわ。

レジャーなら海だけど、癒されたいならやっぱり川だな、と改めて思った私。コロナが収束したらぜひ訪れてみてくださいね。

『割烹バル 京ひろ』店舗情報

倉敷市玉島の溜川沿いに建つ、1980年(昭和55年)創業の老舗。2016年(平成28年)「懐かしくて新しい」をコンセプトに、和の風情はそのままに広いテラス席も完備した現在のスタイルにリニューアル。

伝統の味を守りつつも、ローストビーフをはじめとする洋食メニューにも力を注ぎ、幅広い世代で楽しめる割烹へと進化した。

岡山を代表するサワラを使った料理も人気で、豪快に藁で焼くたたきやしゃぶしゃぶを目当てに遠方から足を運ぶ客も多い。14時~17時の間は完全予約制で、カフェメニューのみの提供となるのでご注意を。

Information
住所
倉敷市玉島1631-1 [MAP]
電話番号
086-526-3778
営業時間
11:30~14:00(OS13:45)/17:00~22:00(OS21:30)※14:00~17:00は予約制カフェタイム
休み
月曜(祝日の場合は翌火曜)
席数
70席
駐車場
18台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS