『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/廣珍軒(こうちんけん)》「八宝」じゃなくて「十二宝」!? 老…

岡山グルめぐり

《岡山市/廣珍軒(こうちんけん)》「八宝」じゃなくて「十二宝」!? 老舗の絶品八宝菜で至福のランチライム。

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2021.09.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その55。岡山市『廣珍軒(こうちんけん)』の「お昼の八宝菜セット」880円。

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

岡山市の『廣珍軒(こうちんけん)』

新設される市民会館の愛称も決まり、何かと注目を集めている北区表町。古くから栄え、今も多くの飲食店が立ち並ぶにぎやかなエリアですよね。

今回ご紹介するのは、その北区表町「表町商店街」の一角に軒を構える『廣珍軒(こうちんけん)』。表町周辺のみならず、県下でも屈指の老舗中華です。

こちら、なんと創業は大正14年(1925年)なんだとか!

大正14年といえば、初のラジオの試験放送が開始され、普通選挙法が成立し、国産マヨネーズが初めて発売された年ですよ。

今では「当たり前にあるもの」が、やっとこの世に登場した頃から続いているだなんて! 歴史を感じますよね~。

お店に到着すると、店頭に置かれた2対の獅子がお出迎えしてくれますよ。

彩りだけで、もううまい! 絶品八宝菜

さてさて。この日のお目当てはお得なランチ。

各種定食から麺類、丼ものなど、実にバリエーション豊かで毎回悩やましいところなんですが、今回は「お昼の八宝菜セット」880円に決定です。

オーダーから待つこと数分。早速、湯気と共においしそうな香りを立ち上らせながら「ランチの八宝菜セット」が運ばれてきました! 

見てくださいよ、この彩りを! おいしそうかつ体によさそうな感じがしません⁈ しかも、この内容で880円だなんて、ランチ界の救世主だわ。

実は、先ほど「今回は」と書きましたが、正しくは「今回も」かも。わたくし、こちらの八宝菜が大好きで、たまには別のものをと思いつつも、結局毎回オーダーしちゃうんですよね。

こちらの八宝菜の何がそんなに好きかと申しますと、一番はもちろん味。絶妙な塩味とコクがあってクセになるんですよ。

八宝菜って、お店によってしょう油系だったり、オイスターソース系だったり、結構違いがある料理だと思うんですが、こちらは言わば上湯スープ系。

あっさりのなかにも深みがあって、食べるほどに口で中においしさが増していくタイプで、私好みです。

そして、この具材の種類の豊富さ!

エビ、イカ、タケノコ、ネギ、ニシガイ、ヤングコーン、パプリカ、フクロダケ、シメジ、ブロッコリー、カリフラワー、豚肉と、「八宝」どころか「十二宝」ですよ!

この「12宝」。それぞれの素材が、ベストな状態に食感が引き出されているんです。

言葉で表すなら、シャキシャキプリリンツルンコリコリ。口の中で交響曲が演奏されているような「口内オーケストラ」状態。

日替わりで、魚介類の揚げ物などが登場する小鉢もいいんですよ。

この日はエビの天ぷらでした。和食のそれとはひと味ちがって、フリッターと天ぷらの中間な感じかな。スナック感覚でパクパク食べたくなるヤツです。

スープもね、やさしい味なんですよ。脇役でありながら十分メインを張れるクオリティ。鶏ガラでていねにダシをとってあるからこその味わいなんでしょうね。

食後はサービス価格の杏仁豆腐で!

おいしい料理の締めには、やはりデザートが欲しくなりますよね!? 私はなります。

同朋の向きに朗報です。通常350円の「杏仁豆腐」が食後は220円で楽しめるんですよ。これは見逃せない! というわけで、当然注文です。

伝わりますか!? このツルリン感が!

おそらく、大概の人が聞いて思い描くであろう王道の杏仁豆腐で、スプーンからこぼれ落ちそうなほどのなめらかさ&ツルリン感です。

ほどよい甘さを広げなら舌の上でとろけていく、歯なんて不要のおいしさです。

ほぼ1世紀にも渡り、岡山の人々の舌と胃袋を満たしてきた老舗の味。まだ未体験の方はぜひ一度ご賞味あれ!

『廣珍軒(こうちんけん)』店舗情報

表町商店街の一角に軒を構える、大正14年創業の老舗中華。

現在、厨房で腕をふるのは3代目当主。「本格中華をより多くの人に愛される味で」をモットーに、フカヒレやアワビなどの高級食材を使った豪華な料理から、麺類や定食など日常気軽に楽しめる料理まで幅広いメニューを提供する。

落ち着いた雰囲気の店内には、テーブル席のほか、大人数収容できるお座敷個室も完備。予算に合わせたコース料理にも対応可能だ。今回紹介「昼の八宝菜セット」をはじめ、各種ランチは土・日曜、祝日も提供あり。予約もできる。

Information
住所
岡山市北区表町3-14-10 [MAP]
電話番号
086-222-3351
営業時間
11:30~15:00(OS14:45)/17:00~22:00(OS21:30)
休み
火曜
席数
250席
駐車場
なし

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS