1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/ 食堂備前(しょくどうびぜん)》高級魚介爆盛り! 『岡山中央…

岡山グルめぐり

《岡山市/ 食堂備前(しょくどうびぜん)》高級魚介爆盛り! 『岡山中央卸売市場』から直接仕入れの新鮮魚介が、これでもかと乗る豪華海鮮丼。

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2019.12.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その17。岡山市『食堂備前』の「海鮮丼」1300円

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

市場内屈指の老舗!

今年も気付けばもう12月! 年々、一年経つのが早くなってるんじゃないかと思うほど早いですね。さて、なにかと行事の多いこれからの時期。年末年始に備えて市場を訪れる人も多いのでは?

今回ご紹介するのは『岡山中央卸売市場・ふくふく通り』の中にある『食堂備前』。
毎朝市場から仕入れる、超新鮮な魚介を刺身や丼などで味わえる老舗食堂です。

青果店や鮮魚店、飲食店など、100近い店舗が立ち並ぶ『ふくふく通り』。通りの中央付近に案内図が掲示されていすが、『食堂備前』の場所は97番。ちょっと奥の方に進むイメージかな。入り口にある立て看板を目印に探してみてくださいね。

ちなみに、メニューがあるのは、この店外の看板と入口入ってすぐのカウンターのみ。席には、いわゆるメニュー表は置かれてないので、ここでじっくり吟味しておくのがおすすめです。

「よし、『海鮮丼』にしよっ」と、暖簾をくぐると、「ひらめ刺身定食」「たいらぎ貝定食」「生ガキ定食」などと、マジックで手書きされた、外にはなかったメニューたちが目に飛び込んできます。

ついさっき、長考の末に「海鮮丼」に決定したはすの私の心をグラングランと揺さぶってくるじゃないですか。「文字だけ」なのに何なの、この破壊力は!

「三色丼にしようかな」と言っていた友人は、この段階で「デラックス備前」なる、フライ定食に変更。もはやジャンルさえも違うという、恐ろしいほどの惑わされっぷりを披露しました(笑)。

さて、店内はというと、冷蔵庫に貼られたドリンクメニューや神棚、味のある置物…と「絵にたような昭和感」で、山田●次監督が奥でメガホン握ってるんじゃなかろうかと思うほど。ブラウン管テレビまで健在です。

器からはみ出す高級魚介!

見てー! この、器からはみ出んばかりの海鮮を。エビ、生ガキ、貝柱、サワラ、サーモン、マグロ、ハマチ、イクラ…。カニまである~!! 卵焼きを含めて全部で14種類も乗ってる。この「海鮮丼」が1300円だなんて。あ~ホント、幸せってこういうことなのねぇ。

どれもキラキラ光輝いて、はしを入れるのをためらうくらい美しいけど、すぐ食べた(笑)。

脂とろけるサーモン、歯触りのいいたいらぎ貝の貝柱、甘いカニ。エビには卵がぎっしり!
毎度毎度値段の話でセコいけど、これ、一貫ずづ寿司屋で握ってもらったら気絶するような値段になっちゃうんじゃなかろうか?! 昼からこんなぜいたくして、バチが当たりませんように。

定食スタイルになっていて、野菜の小鉢、自家製漬物とみそ汁が付いてきます。みそ汁がまたいい味だしてるんですよ。きっと魚のアラでダシとってるんだろうな。寒い時期には格別ですよね。

ボリューム満点揚げ物類も!

こちらは、友人が直前でオーダー変更した「デラックス備前」950円。すべて手作りの、エビフライとメンチカツ、コロッケの3種盛り。ご飯の量も多い!

多分、私の顔に「ひと口ほしい~」と書かれていたのでしょう。やさしい友がメンチカツを半分わけてくれました。う~ん「ザクッ、ジュワーッ、ホフホフ」。

伝わりました? この状況。噛んだらころもがザクッときて、ほぼ同時に肉汁がジュワーと広がって、揚げたての熱さにホフホフってなった状況を音で説明してみました。要するにこちらもすごくおいしかったわけ。

海鮮から揚げ物まで楽しめる『食堂備前』。おすすめですよ!

店舗情報『食堂備前』

【食堂備前】

『岡山中央卸売市場』敷地内「ふくふく通り」の一角にある『食堂備前』。旬の鮮魚を、市場からの直接買い付けだからこその価格で提供する老舗。魚介だけでなく、一つひとつ手作りするボリューム満点のフライ類も評判で、市場内で働く人はもちろん、遠方からの利用客も多い。朝8時からの開店だが、今回紹介した「海鮮丼」は11:30からの提供となるのでご注意を。人気店なので早めの来店がおすすめ。

Information
住所
岡山市南区市場1-1 岡山中央卸売市場 [MAP]
電話番号
086-265-8157
営業時間
8:00~14:00
休み
休み/隔週水曜 ※日曜、祝日不定休(『岡山中央卸売市場』の休日に準ずる)
席数
27席
駐車場
2649台(共同)

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS