オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/THE COFFEE BAR(ザ コーヒーバー)》岡山駅での待ち合わせや電車…

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《岡山市/THE COFFEE BAR(ザ コーヒーバー)》岡山駅での待ち合わせや電車待ちで使うならここ。

vol.45 THE COFFEE BAR

  • 情報掲載日:2017.06.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

JR岡山駅を利用するときや駅前で人と待ち合わせするとき、「電車が来るまで微妙に時間があるなぁ」とか「待ち合わせの時間よりちょっと早めに来てしまったなぁ」という場面ってありませんか? そんなときおすすめなのが、岡山市西口直結のリットシティビル2階にあるカフェ。新幹線や在来線の改札から徒歩数分の便利な立地で雨にあたることなく行ける立地なので利便性抜群です。

1・店内写真

瀬戸内市にある『キノシタショウテン』の2号店ということもあり、本格派のコーヒーが味わえます。常時5種類ほどの豆がおいてあり、定期的に内容も変わるので、その時の気分に合わせて楽しむことができます。

2・店内写真

太陽の光が差し込む明るい店内はテーブル席、ソファ席などシチュエーションに合わせて使い分けられるテーブル配置になっています。

3.サンドイッチ写真

本日のスペシャルサンドは「厚切りベーコンのバゲットサンド」と、「照り焼きチキンと赤タマゴ」の2種類でした。今回チョイスした「厚切りベーコンのバゲットサンド」はサラダとドリンク付きで1296円。塩気のある自家製のベーコンと淡白でほのかな甘みのあるリコッタチーズが『オぷスト』のバゲットとよく合います。ムーミンシリーズのマグカップでいただけるコーヒーとの相性もよし。

4.トースト写真

シンプルなバタートーストをはじめ、たっぷりのあんこバター、香ばしいアーモンドバターなど、朝食やおやつにぴったりのトーストがそろいます。写真の「焼きりんごトースト」はドリンクとセットで756円。焼きりんごと自家製アイスとトーストをいっしょに口にほおばるとアップルパイを食べているよう。ちなみに食パンは『コロンバージュ』のものだそうです。

5.コーヒーバッグ写真

コーヒー豆の種類に合わせて、さまざまな国鳥がデザインされたコーヒーバッグも販売されています。駅近ということもあり、おみやげに買われる人も多いとか。私も自分用とおみやげ用に買って帰りました。同じデザインでTシャツや倉敷帆布製のエコバッグなどのオリジナルグッズも販売されていましたよ。

テイクアウトも可能なので、さっと立ち寄ってコーヒー片手に移動するもよし、ゆっくりソファに座ってお茶するもよし。待ち合わせ場所としても最適なので、次の岡山駅での待ち合わせは「コーヒーバーで!」を合言葉にいかがでしょう。

外観写真
岡山駅前で気軽に本格コーヒーを。

JR岡山駅西口に建つ、リットシティビル2階にあるコーヒー専門店。岡山市北区大供本町にある『COFFEE HOUSE』で焙煎した豆を、「アメリカーノ」「フレンチプレス」「クレバードリッパー」「エアロプレス」「ドリップ」の5通りから好みの淹れ方でオーダーできるのが特徴。フードメニューはサンドイッチやトースト、ワッフルなどがそろい、どれもコーヒーと相性抜群。駅近という立地からモーニングやランチなど、気軽に立ち寄れる一軒だ。

Information
THE COFFEE BAR
住所
岡山市北区駅元町15-1 リットシティビル2階 [MAP]
電話番号
086-239-7550
営業時間
8:00~19:00(フードはOS18:00)
休み
なし
席数
30席
駐車場
なし

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS