First maps|ファーストマップFirst maps|ファーストマップ First maps|ファーストマップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/coffee&more Scarecrow(スケアクロウ)》シンプルおやつとコー…

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《倉敷市/coffee&more Scarecrow(スケアクロウ)》シンプルおやつとコーヒーを穴場カフェで。

vol.44 coffee&more  Scarecrow

  • 情報掲載日:2017.05.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

倉敷市美観地区から少し離れた南町エリアにあり、観光客の多い休日でも比較的落ち着いているのが地元民にはうれしいカフェ。店名の『Scarecrow(スケアクロウ)』とは日本語にすると「かかし」ですが、「目印」という意味も込められているようです。オーナーの大江恭平さんは「このカフェが街や生活に溶けこんで、いろんな人たちの目印になれたら」と語るよう、このエリアの起点になるようなカフェになってほしいなと思いました。

1・おやつセット写真

好みの選べるケーキとキャラメルナッツクッキーとチョコビスコッティなどのお菓子と飲み物がセットになった、「かかしのおやつセット」850円。飲み物はブレンドから紅茶など7種類から選べます。ちなみにケーキは、ガトーショコラ、チーズケーキ、気まぐれタルト、気まぐれシフォンサンドの4種類がそろいます。ワンプレートに盛られたスウィーツはどれもコーヒーに合い、思ったよりもボリュームがあるので、長居になっちゃいそうです。

2・おかわりセット写真

そんなときは、プラス200円でドリンクのおかわりを。2杯目のオーダーは、ブレンド、紅茶、オレンジジュースに限られますが、とってもお得。ゆっくりしたいときには、これを注文するのがおすすめです。

3.店内写真

元魚屋だった店を自らがリノベーションした店内は、店主の好みの音楽が流れ、本が並ぶ、ヴィンテージライクな空間です。これから時間をかけながら、お客さんと一緒に作っていくようなお店にしたいとのこと。今後に期待がふくらみます。

美観地区から歩いていける距離なので散策がてら訪れるもよし、コーヒーとお菓子目当てにくつろぎに行くもよし、どんなかたちであれ、のんびり腰を据えてお茶できる場所にちがいはありません。倉敷の南町にあるニューフェイスカフェ、おすすめします。

外観写真
倉敷市南町の目印になるような新生カフェ。

倉敷市美観地区近くの南町エリアに誕生した、コーヒーと焼き菓子が看板メニューのカフェ。一杯一杯ハンドドリップで丁寧にいれる「スケアクロウブレンド」430円は、岡山市のコーヒー豆店『BESSO COFFEE』にオーダーした、酸味控えめでコク深い味わいが特徴。2種のチーズを配合したまろやかな「チーズケーキ」450円や、季節によってトッピングが異なる「気まぐれタルト」など、スウィーツはどれもコーヒーに合うよう仕上げられている。柔らかな食感で甘い香りが口いっぱいに広がるマフィン(280円~)もそろう。

Information
coffee&more  Scarecrow(スケアクロウ)
住所
倉敷市南町1-37 [MAP]
電話番号
090-9502-8895
営業時間
10:00~21:00
休み
不定
席数
15席
駐車場
なし
HP
https://www.facebook.com/COFFEEANDMORE.SCARECROW/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS