オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《牛窓町/カフェマンザニロ》心地よい風に吹かれながらティータイム。

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《牛窓町/カフェマンザニロ》心地よい風に吹かれながらティータイム。

vol.42 カフェテラス マンザニロ

  • 情報掲載日:2017.04.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ゴールデンウィーク突入。ちょっぴり長い休日ってうれしいですよね。遠出の旅行に出かける人も多いことでしょう。でもこの時期はどこに行っても人が多いのにげんなりしてしまう。そんなときは、郊外にある見晴らしのよいカフェへ車を走らせます。牛窓ミルクランド地区を目指して山道をぐんぐん進むとペンションがたくさんある地区に到着。車から降りて外を眺めると、思わず深呼吸したくなるようなのどかな風景が広がります。

1・テラス写真

緑の山々の向こうに牛窓沖の海や瀬戸内の小島が見渡せる、美しいロケーションのテラス席。天気のよい日は遠くに淡路島まで見えるそうですよ。

2・クラッカー写真

心地よい風が吹き抜けるテラス席で、「ワガママクラッカー」400円と「アイスカフェオーレ」500円を。クラッカーに乗った手作りのジャムがやさしい味わいです。

3.チーズケーキ

「ヨーグルト風味のレアチーズケーキ」400円と、庭で育てた自家製のハーブを使った「ハーブティー」400円。この日はティートゥリーとレモンバームとミントなどをブレンドしたものでした。

4・店内写真

真っ白の壁に木の温もりが感じられるテーブルやイスが配された空間。店内にある焼き物のほとんどがオーナーの手作りしたものだとか。ゲージの中でウサギやコリン(ウズラの一種の鳥)も飼っており、たまに聞こえる鳥のさえずりにも癒やされます。

ここは、日々の喧騒を忘れて過ごすには絶好の場所。自然を眺めながらくつろいでいると、きっと心も体もリフレッシュできるはずです。笑顔の優しいご夫婦が出迎えてくれますよ。

外観写真
牛窓の高台にある週末だけのカフェテラス。

小高い山の上、牛窓ペンション村にある南欧風の建物のカフェ。周囲には緑が広がり、晴れた日には瀬戸内海の島々が見渡せる好ロケーション。そこでは、穏やかな雰囲気の磯山夫婦が迎えてくれる。メニューに使われているのは、近所の牧場の搾りたてミルクや自家栽培のハーブ、手作りのジャムなど、自然の香りと味わいを感じるものばかり。心地よい風と青空が広がる風景のもと、のんびりとカフェタイムを満喫することができる。

Information
カフェマンザニロ
住所
瀬戸内市牛窓町鹿忍6101-29(牛窓ミルクランド内) [MAP]
電話番号
0869-34-5867
営業時間
11:00~18:00
休み
月~金曜
席数
30席
駐車場
5台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS