オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 《日本遺産スタンプラリー》岡山県の遺産を巡って、謎解きスタンプラリー…

《日本遺産スタンプラリー》岡山県の遺産を巡って、謎解きスタンプラリーに参加しよう!

7つの謎解き絵巻物 日本遺産スタンプラリー

  • 情報掲載日:2021.08.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

日本遺産スタンプラリーとは?

「日本遺産(Japan Heritage)」とは、「地域の歴史的魅力や特色を通じて、我が国の文化・伝統を語るストーリー」を文化庁が認定したもの。認定を受けた各地では、魅力ある有形・無形の様々な文化財を総合的に活用する取り組みを行っている。

岡山県では現在、県内に7つある日本遺産のストーリーを謎解きしながら巡ってスタンプを集めると、抽選で最大3万円相当の豪華な「お宝(プレゼント)」が当たるというスタンプラリーを実施中だ。

公式ホームページにアクセスして、各スポットのスタンプを集め、7つの謎の答えからキーワードを導き出して、豪華な「お宝」を手に入れよう!

今回の記事では、各地に点在する「日本遺産スポット」の中から、4つのスタンプスポットをご紹介!

この機会に日本遺産に認定されたストーリーの魅力に触れてみれば、きっと新たな発見がみつかるはず! ぜひとも、スタンプラリーに参加してみよう!

詳しくはこちらから。

4つのスタンプポイントを紹介!

今回のスタンプラリーは、岡山の歴史を紐解いて7つの絵巻物(ストーリー)に秘められた謎に挑戦していく企画となっている。特設サイトにある謎を解いてスタンプを集めていけば、7つの「お宝(プレゼント)」がゲットできるチャンスが広がるという訳だ。

7つの絵巻物(ストーリー)には、各地にスポットが用意されている。

そのうち2つの絵巻物(ストーリー)から、4つのスポットを紹介しよう。

「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま ~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~

いにしえに吉備と呼ばれた岡山。この地には鬼ノ城と呼ばれる古代山城や巨大墓に立ち並ぶ巨石などの遺跡が現存する。これら遺跡の特徴から吉備津彦命が温羅と呼ばれた鬼を退治する伝説の舞台となった。

岡山に残る吉備津彦命と温羅の伝説は、昔話「桃太郎」の原型となったともいわれており、岡山市・倉敷市・総社市・赤磐市の4市には、今なおその伝説を伝える文化遺跡が数多く残っている。

くろひめ亭

吉備路のシンボル的存在として親しまれている『備中国分寺』の境内にある茶屋『くろひめ亭』。近隣には構成文化財の『こうもり塚古墳』や『作山古墳』がある。

一番人気の名物「赤米甘酒」320円は、総社市内で代々栽培されている古代米「赤米」と麹のみを使用。砂糖は使われておらず、素材の甘みを生かした味わいが特徴で、「普通の甘酒よりさっぱりと飲みやすい」と好評だ。

併設の観光案内所では「赤米」をはじめとした地元の特産品も販売中。

岡山市 造山古墳ビジターセンター

『造山古墳』を中心とした観光情報の発信拠点として、2020年 4月にオープン。

センター内には『造山古墳』や周辺の陪塚、「桃太郎伝説」のパネル展示を行っており、その魅力に触れ、学ぶことができる。

希望があれば、「造山古墳蘇生会」のボランティアによる無料ガイドも受付(要予約)。古墳巡りのアドバイスや、地域や土地、歴史の解説などをしてもらえるので活用しよう。

一輪の綿花から始まる倉敷物語 ~和と洋が織りなす繊維のまち~

400年前まで倉敷周辺は一面の海だった。近世からの干拓は人々の暮らしの場を広げ、そこで栽培された綿やイ草は足袋や花筵(はなむしろ)などの織物生産を支えた。

明治以降、西欧の技術を取り入れて開花した繊維産業は「和」の伝統と「洋」の技術を融合させながら発展を続け、現在倉敷は年間出荷額日本一の「繊維のまち」となっている。

倉紡記念館

倉敷美観地区の中核的施設『倉敷アイビースクエア』内にある記念館。

近代、倉敷が大きく発展する基盤となったことで知られる、この地で紡績工場を操業した『倉敷紡績株式会社(クラボウ)』と、倉敷の繊維産業の変遷などを館内に展示している。

当時社長だった大原孫三郎が、現在の『倉敷中央病院』や『大原美術館』などを設立し、地域発展・社会貢献にも尽くすなど、その功績は大きい。美観地区を訪れた際には一度は立ち寄りたい。

倉敷市 倉敷物語館

『倉敷市 倉敷物語館』は倉敷美観地区の入口に位置し、倉敷を訪れる観光客や市民の文化観光交流施設として多彩な情報発信を行っている施設。

江戸時代後期に建てられた旧東大橋家を改修したもので、美観地区の成り立ちや、倉敷の文化・観光資源を紹介するスペースを設けて2009年に開館。2020年より倉敷市の日本遺産を紹介するコーナーを新たに開設した。

会議室や和室、多目的ホール、などの貸室があり、企画展示やコンサート、イベントなどで利用をすることができる。

7つの絵巻物(ストーリー)&エリアと、豪華な「お宝」

今回紹介した4カ所を含むさまざまなスポットでスタンプを集めて、7つの絵巻物(ストーリー)にまつわる謎を解いて岡山の歴史を解明し、「お宝」をゲットしよう!

あなたの挑戦を待っているぞ!

7つの絵巻物(ストーリー)&エリア

  • 近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源-/備前市
  • 一輪の綿花から始まる倉敷物語 ~和と洋が織りなす繊維のまち~/倉敷市
  • きっと恋する六古窯(ろっこよう) -日本生まれ日本育ちのやきもの産地-/備前市
  • 荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~/倉敷市
  • 「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま ~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~/岡山市・倉敷市・総社市・赤磐市
  • 知ってる!? 悠久の時が流れる石の島 ~海を越え、日本の礎を築いたせとうち備讃諸島~/笠岡市
  • 「ジャパンレッド」発祥の地 -弁柄と銅の町・備中吹屋-/高梁市

7つの豪華な「お宝」

  • 岡山豪華特産品セット (千屋牛・ぶどう詰め合わせ・きぬむすめ10㎏・海産物セット)
    ※3万円相当(1名)/スタンプ21個
  • 宿泊券 (湯郷または湯原)
    ※2万円相当(2名)/スタンプ18個
  • 備前焼ティーカップ2個 (松井浩之)&ももの緑茶・ぶどうの緑茶各1個 (福田茶屋)
    ※1万円相当(3名)/スタンプ15個
  • トートバッグ・エコバッグ各1個 (Betty Smith)&基帆ポーチ1個 (倉敷帆布)
    ※5000円相当(5名)/スタンプ12個
  • 雑穀物語美人うどん3種 (小山製麺)&吹屋の紅てんぐ・紅だるま各1個 (佐藤紅商店)
    ※3000円相当(10名)/スタンプ9個
  • 古墳クッキー1箱 (Charmant)&白桃ジュース1本 (翠果撰)
    ※2000円相当(16名)/スタンプ6個
  • QUOカード
    ※500円分(40名)/スタンプ3個

実施期間:2021年7月1日(木)~9月30日(木)

Information

7つの謎解き絵巻物 日本遺産スタンプラリー
問合せ
岡山デスティネーションキャンペーン推進協議会事務局
電話番号
086-233-1802 (土・日曜、祝日をのぞく9:00~17:00)
HP
https://www.okayama-kanko.jp/japanheritage-stamprally/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS