月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました 月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました
  1. Home
  2. おでかけ
  3. ドライブ日和 ~高梁エリア~

ドライブ日和

ドライブ日和 ~高梁エリア~

紅葉を超えるとうわさの絶景を目がけて、読書と食欲の秋も満喫!

  • 情報掲載日:2018.11.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ドライブ日和

今回のドライブの行先は、目を見張る絶景に出合えるとうわさの高梁市をセレクト。その絶景とは、一定の気象条件がそろえば見られるという雲海で、この日は運よく『備中松山城』の天守が浮かぶ「天空の城」に遭遇! 早起きして出掛けた甲斐があったなー♡

ドライブ日和
気象条件がそろった時間しか見られない貴重な絶景。12月以降は積雪の日もあるのでご注意を

一生に一度は見たい、幻想的な「天空の城」。

まばゆい朝日に闇が溶けて薄紫色に染まる雲海の中に、標高約430mの『備中松山城』天守が浮かび上がるさまは、まさに「天空の城」と呼ぶにふさわしい美しさ。その幻想的な雄姿をひと目見ようと県内外から大勢の観光客が訪れるのが、こちらの『備中松山城雲海展望台』。雲海が現われやすいのは9月下旬~4月上旬の明け方から8:00ごろだが、寒暖差や湿度、風速などによっても左右されるので、事前に気象情報を確認して訪れて。

Information

備中松山城雲海展望台
住所
高梁市奥万田町
電話番号
0866-21-0461(高梁市観光協会)
駐車場
4台
HP
http://www.city.takahashi.lg.jp/site/bichu-matsuyama/unkaitenboudai.html

次に向かったのは、マンガ好きならずとも一度は必ず訪れたい『吉備川上ふれあい漫画美術館』。買いそびれた新刊目当てのつもりだったけど、日本のマンガの魅力や歴史が分かる資料や展示がたくさんあって、見どころ満載。ここで一日中マンガに囲まれて過ごす休日もきっと楽しいはず!

ドライブ日和
モデル/妹尾さん
ドライブ日和
いしいひさいち氏や岸本斉史氏ら岡山県出身マンガ家のサイン色紙がずらり
ドライブ日和
読書室では昔なつかしの貸本マンガや最新コミックス約6万冊が読み放題!
ドライブ日和
2階のカーペットスペースなら、ごろ寝しながらのんびり読書が楽しめる
ドライブ日和
読書室のショーケース内には、大正~昭和の貴重な古書マンガが展示されている(閲覧は不可)
ドライブ日和

約6万冊が読み放題! マンガ好き必訪の美術館。

最新刊から古書、翻訳本まで約12万冊を収蔵する、全国でも珍しいマンガ専門美術館。書棚に並ぶ約6万冊の旧・新刊が自由に読めるほか、ショーケースには昭和前期に広まった貴重な貸本を展示。その一部はデータベース上で見ることもできる。また、館内には同館名誉館長の富永一朗氏の書き下ろし原画や県内出身のマンガ家たちのイラスト色紙も展示。世界に誇る日本のマンガ文化に酔いしれて。

Information

吉備川上ふれあい漫画美術館
住所
高梁市川上町地頭1834
電話番号
0866-48-3664
営業時間
9:00~17:00
休み
金曜(祝日の場合は前日)
料金
大人400円、高校・大学生300円、小・中学生200円
駐車場
50台
HP
https://www.city.takahashi.lg.jp/site/manga/
HurryUp!

そんな静かな館内にお腹の虫の音が響いたところで、慌てて向かった『高梁ほっとカフェ』では女性客に人気というフォーランチをオーダー。通りに面した大きな窓から陽光がたっぷり降り注ぐ店内の居心地も抜群だったな。

ドライブ日和
平日・週末を問わずランチタイム(11:00~14:00)は混み合うことが多いので、早めの来店がベター
ドライブ日和
「ビーフフォー」にプラス50円でトッピングできるパクチーは、仕入れによって提供できない場合もあるのでご了承を
ドライブ日和
できるだけ地元産の食材にこだわるが、週末の夜カフェ営業中は世界のおつまみも味わえる
ドライブ日和
ドライブ日和

肌寒い季節も心身温める、地元産満載の特製ランチ。

駅隣接の好立地ながら、街のけん騒を忘れて「ほっ」とくつろげるカフェダイニング。ランチの一番人気は地元産の肉や野菜をふんだんに使った「備中ビーフカレー」850円だが、備中牛の牛スジや鶏ガラからとった自家製Wスープの「ビーフフォー」850円も絶品。さっぱりとした食べ口なのにうまみは深く、自家製ローストビーフがたっぷりのって食べ応えも抜群。プラス300円で自家製ヨーグルトとサラダ、ドリンクが付く。

Information

高梁ほっとカフェ
住所
高梁市旭町1306
電話番号
080-9799-7006
営業時間
11:00~21:00(OS20:30) ※日~火曜は~17:00(OS16:30)
休み
水曜
席数
17席
駐車場
なし

そしてもちろん最後の締めは、旅の疲れを癒やすスウィーツ♡ 『カフェ キューブ』で絶品ふわふわパンケーキをお供に店主との会話を楽しみつつ、まったりカフェタイム。食欲の秋満喫のドライブ旅となりました!

ドライブ日和
自家製甘露煮をたっぷりトッピングした「マロンパンケーキ」850円は売切れ次第終了なのでお早めに
ドライブ日和
オーダー後に生地を仕上げて焼くので提供まで10~15分かかるが、待っても食べる価値あり!
ドライブ日和
ドライブ日和
「有漢地域センター」から北西に向かってやや上った店内からは、のどかな果樹畑も一望できる

極ふわ食感がクセになる! 絶品パンケーキに舌鼓。

地元出身の店主が「地域の人たちが憩える場所を」と2年前にオープンした、パンケーキと洋食ランチの店。看板は高梁産「吉備しあわせ米粉」を使ったパンケーキで、ていねいに泡立てたメレンゲを練り込んだ生地は、ふわっふわなのにしっとりもちもちの極上食感。キウイやベリー、アボカドなど季節の食材と合わせたメニューが多彩にそろうので、家族や友人とシェアして食べ比べるのもおすすめだ。

Information

お米のパンケーキ CAFE CUBE
住所
高梁市有漢町有漢3306
電話番号
090-9508-3318
営業時間
11:00~16:00
休み
木~土曜
席数
26席
駐車場
5台

【モデルコース】

モデルコース

【MAP】

MAP

関連記事

SNS