『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. おでかけ
  3. ドライブ日和 〜兵庫県 赤穂市エリア〜

ドライブ日和

ドライブ日和 〜兵庫県 赤穂市エリア〜

海とガラスの輝きに心ときめく春のシーサイドドライブ。

  • 情報掲載日:2016.05.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ドライブ日和

今日は海の見える街・兵庫県赤穂市へドライブ。まず足を運んだのは、瀬戸内海国立公園区域でもあり、絶景が広がる赤穂御崎エリア。海へと続く坂道の途中に、小さなガラス工房『御崎ガラス舎』を発見! ガラス作家のオカモトヨシコさんに教えてもらいながら、ガラスでアクセサリーを作ってみたよ。ガラスが少しずつ形を変えていくのが楽しくて、すっかり夢中になっちゃった!

main
▲モデル/中島早絵さん、長谷井早紀さん

sub▲毎月第3日曜にはこの通りを中心に「御崎マルシェ」が開催されている

sub▲バーナーでガラスを溶かすバーナーワーク。ガラス棒の先が、徐々に丸くなっていく

sub▲ショップでは、アクセサリーやコップなどのガラス雑貨を展示販売

sub▲(左)花びん3024円、(右)ブローチ2500円

外観

女性ガラス作家が営む、海の見えるガラス工房。

海へと続く「きらきら坂」と呼ばれる坂道の途中にある、ガラス工房。ガラス作家として活躍するオカモトヨシコさんが、ガラス体験教室と作品の販売を行う。すぐそこに海を臨むぜいたくなロケーションで、電気炉を使ったガラスアクセサリ一作りや、ガラスの表面に模様をつけるサンドブラストなど、自分だけのガラス作りに挑戦してみて。

Information
御崎ガラス舎(みさきがらすしゃ)
住所
兵庫県赤穂市御崎2-1
電話番号
0791-25-4134
営業時間
10:30~17:30 ※体験は要予約
休み
不定
料金
ガラス体験3500円~
駐車場
1台
ホームページ
http://www.glass-days.com/

そうしているとお昼の時聞になったので、海の家を改装したおしゃれカフェ『IMAISO CAFE』に。海をすぐそこに眺めながら、新鮮な魚がたくさん使われたランチを食べるのは、本当にぜいたくな時間!

main
▲「お魚ごはん」1300円には、新鮮な魚介を使った煮付けと揚げ物が日替わりで登場

sub▲カウンターやロッカーなど、海の家だったころのものを残しながら、ハイセンスな空間に生まれ変わった

外観

海の家を改装したカフェで、家庭的な魚ランチを。

赤穂御崎近くの「福浦海水浴場」にある海の家が、2年前に改築してカフェに。海の眺め、波の音に癒やされながら、赤穂の海の幸を織りこんだランチが堪能できる。素材の味を第ーに考えたシンプルな調理法で、食べるとどこかほっとする味わいだ。もともと民宿だった2階は、海の眺めを最大限取り入れた1日2組限定の宿泊施設になっている。

Information
IMAISO CAFE(イマイソウ カフェ)
住所
兵庫県赤穂市御崎550-2
電話番号
0791-42-3549
営業時間
12:00~15:00(OS14:00)
休み
水・木曜
席数
20席
駐車場
20台
ホームページ
http://www.imaiso.com/cafe.html
HurryUp!

お腹も心も大満足になったところで、今度は坂越エリアへ。昔ながらの風情漂う町並みには、すてきな店が点在。カフェとアンティーク雑貨のお店『暖木』では、ケーキと紅茶でまったりカフェタイムを過ごしたあと、気にいった器をゲット。

main
▲アンティーク雑貨のほか、店主の両親が育てたという新鮮な野菜も販売

sub

sub▲ケーキは「ガトーショコラ」400円をはじめ、常時4種類ほどがスタンバイ

外観

アンティーク雑貨探しと、のんびりまったりカフェタイム。

大正末期に建てられた、元は下駄商店だった建物を改装。雑貨スペースには、昧わい深い古道具や兵庫県の作家の器、ハンドメイドアクセサリーが並ぶ。また、カフェでもあり、家具職人の店主がセレク卜したアンティーク家具を配した八イセンスな空間が広がっている。ここでランチやケーキ、ドリンクとともに非日常のくつろぎの時間を過ごして。

Information
暖木(のんき)
住所
兵庫県赤穂市坂越2022
電話番号
0791-25-4622
営業時間
10:00~18:00
休み
火・水曜
席数
22席
駐車場
4台

最後にナポリのお菓子「アラゴスタ」の専門店『坂利太』でお土産を買って、赤穂ドライブを締めくくりました!

main
▲アラゴスタの生地をコーンにした「ソフトクリーム 宇治玉露」486円。ソフトクリームは食べるとお茶の味だが、見た目は白いという驚きが

sub

sub▲(左から)「アラゴスタ キャラメル」486円、「アラゴスタ クレーマ」486円、「アラゴスタ マロンクリーム」540円、「アラゴスタ ジャンドゥーヤ」540円

sub▲季節限定のアラゴスタや、カキの殻に見立てたお菓子「てーてってー」185円なども

外観
新食感! ナポリのスウィーツ「アラゴスタ」の専門店。

イタリア・ナポリ地方のスウィーツ「アラゴスタ」の専門店。大人気イタリアン『SAKURAGUMI』が手がけた店で、本場さながらの味が楽しめる。食べるとパリパリッと音がする独特の生地の中に、レモンの皮と一緒に炊きだした特製のクリームがたっぷり。クリームは味が数種類あるほか、店オリジナルのお土産用アラゴスタである「アンジェラ」も用意しているのでぜひ立ち寄ってみて。

Information
坂利太(さりーた)
住所
兵庫県赤穂市坂越2083
電話番号
0791-48-8658
営業時間
10:00~17:00
休み
火曜、第1水曜、第3月曜
駐車場
なし
【モデルコース】
モデルコース
【MAP】
MAP

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS