オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 《インタビュー》岡山のロケーションから生まれる「有害超獣」。イラスト…

《インタビュー》岡山のロケーションから生まれる「有害超獣」。イラストレーター・Toy(e)インタビュー。

  • 情報掲載日:2021.03.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山県に住んでいれば見覚えのある景色の中に、突如出現する異形の生物。

「有害超獣」と名付けられたこの生物たちは、岡山市出身・在住のイラストレーターのToy(e)さんによって生みだされている。

架空の舞台「区内」に出現する、常軌を逸した獣害を引き起こす危険生物たちは、岡山県内を中心にロケハンし、その土地の特色を生かして制作。

作品シリーズは、約3年前にTwitterで発表。

そこから一気に火が付き、2021年3月には、最新イラスト集『有害超獣 極秘顛末書-Toy(e) Art File-』(KADOKAWA)も刊行された。

巨大な生物たちが、その場にいるかのようなリアルな描写は、畏怖を感じさせるとともに、未知の生物への好奇心を刺激する。

今回は、『タウン情報おかやま』に向けて、描きおろしイラストを制作してくれたToy(e)さんに、イラストレーターになるまでの経緯や、シリーズ誕生の裏側について話を聞いた。

『フツギョウ』©Toy(e) 2021

元自衛隊で、イラストレーター。結婚話の破談が、独立のきっかけ!?

高校卒業後、自衛隊に入隊。除隊後、さまざまな職を経験してきたToy(e)さん。

自衛隊時代の体験は、後述する「有害超獣」誕生のきっかけにも関わっていくのだが、実は、はじめからイラストレーターを目指していたわけではなかったという。

思い切って、イラストレーターとしての道を選んだToy(e)さん。しかし、美術学校に行って学んだわけでもなく、いわく、基本独学。行き当たりばったりで描いているという。

独立初めの仕事は、背景イラストが中心。

フィールドワークで撮りためた写真資料が豊富にあったことから、ゲームや書籍などの仕事も舞いこむようになった。

この豊富なフィールドワーク資料を使って、何か作品が作れないか?

その思いが、「有害超獣」シリーズのコンセプトへつながっていく。

天災を具現化。「有害超獣」シリーズの誕生。

『ジスベリ』©Toy(e) 2021

Toy(e)さんの作品を見ると、「有害超獣」たちが、その環境にあたかも存在するように感じる。遠景にいる巨大な生物の存在が、今にもここまで迫ってくるようだ。

そんな災害への脅威、動物たちと遭遇したときの緊張感を作品を通して描いてきたToy(e)さん。一方、強大な「有害超獣」に対抗する組織「区役所」の存在も描く。

『機甲課 思考重機』©Toy(e) 2021

過去の作品を解説。最初の作品の舞台は、なんと岡山市南区の交差点。

基本的に「有害超獣」のモチーフは、ロケーションから影響を受けて生みだされるそう。

作品作りのためのフィールドワークは、岡山県内を中心に行っているということで、過去の作品を振り返りながら、各ロケーションについての詳細を聞いてみた。

『アカシンゴウ』

©Toy(e) 2021

『テンガイ』

©Toy(e) 2021

『フクリュウ』

©Toy(e) 2021

『センコウ』

©Toy(e) 2021

『リョウジョウノクンシ』

©Toy(e) 2021

『ヘキトウ』

©Toy(e) 2021

あなたも「区役所職員」に。参加型「有害超獣」ワールド。

『突入班』©Toy(e) 2021

「有害超獣」の対抗組織「区役所」が、現実世界の災害復興に携わる人々をモチーフにしたというのは前述でお伝えした通り。

Twitterのオフィシャルアカウント(@toy__e)へのフォロワーは、2021年3月現在10万人を超えており、その人気の高さがうかがえる。

コメント欄には、まさに「有害超獣」出現現場にいたかのような、フォロワーからのリアルな投稿も。

あえて見せないのがいい? 「有害超獣」のおもしろさの本質。

『ガイトウ』©Toy(e) 2021

ここまでToy(e)さんの作品とお話を聞くと、その世界観の奥深さもさることながら、モチーフをあからさまに描かない技法にもおもしろさの本質があるよう。

あえて見せない、見えざる異形の存在、さらに、シェアードワールドと聞くと、彷彿とさせるのが、アメリカの怪奇・幻想小説家であるH.P.ラヴクラフトが生みだしたクトゥルー神話大系だ。

最新イラスト集『有害超獣 極秘顛末書 -Toy(e) Art File-』発売中。

最新イラスト集『有害超獣 極秘顛末書 -Toy(e) Art File-』(KADOKAWA)が、2021年3月17日(水)に発売したばかり。その気になる内容は?

【プロフィール】

©Toy(e) 2021

有害超獣が出現し、その脅威を描いたシリーズ第2集。本作では対抗組織「区役所」の活躍を描く。描きおろしイラストを含め100点以上を収録!

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS