岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生!岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生! 岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生!
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《岡山市/FUKUYA》誕生から半世紀以上。そこはかとない郷愁を感じる、懐…

瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。

《岡山市/FUKUYA》誕生から半世紀以上。そこはかとない郷愁を感じる、懐かしくも新しいバターロールケーキ。

[オセラショップ]瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。Produced by Osera Shop

  • 情報掲載日:2021.12.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山をはじめ瀬戸内エリアのこだわりの品々をお届けする、通販サイト「オセラショップ」。
スタッフが実際に食べ、身に着け「これだ!」と思った、今おすすめしたい逸品をご紹介します。

聞くところによると、最近は「昭和」がブームなのだとか。

昭和を知る私スタッフKとしては、ちょっとうれしいようなこそばゆいような…。

で、スウィーツの中で「昭和」を感じるものって何だろうと考えたとき、「オセラショップ」で紹介している、あのケーキが思い浮かんだのです。

そのケーキがこちら!

FUKUYA

岡山の老舗洋菓子店『FUKUYA』のアーモンドバターロールケーキ「アマンド」です。

FUKUYA

「アマンド」は、創業75年以上という『FUKUYA』で長年愛されている、バタークリームを使ったロールケーキ。

最近ではロールケーキといえば、生クリームがたっぷり入ったものが人気ですが、それとは一線を画すのがこちらのバタークリームなんです。

常温で味わえば、バタークリームの豊かな香りとなめらかな食感が味わえます。一方、しっかり冷やすと、固くしまって食べ応えが感じられます。

FUKUYA

「アマンド」は、店主が初代から受け継いだ製法と味を、50年以上にわたって守りながら作られています。

味の決め手となるバタークリームは、卵のコクやバターの風味を生かすように、加熱する温度や混ぜ合わせるタイミングの見極めが重要。熟練の技がモノをいう工程です。

FUKUYA

バタークリームをスポンジ生地に薄く塗り、1本ずつ丁寧に巻いて、最後にアーモンドスライスをたっぷりつけて完成!

さまざまな食感が楽しめるロールケーキになっています。

FUKUYA

またバタークリームにはラム酒やバニラの香りを加えてあるので、濃厚でミルキーなのに後味がくどくならないのも「アマンド」の特長。長さは約18cmあります。

ハチミツやジャムを添えて、コーヒーや紅茶と一緒にぜひ味わってください。

FUKUYA

「オセラショップ」では、もう1品、「アマンド+抹茶セット」もご用意しています。
こちらのロールケーキは長さが約12cm。「抹茶」はスポンジに風味豊かな宇治抹茶を使用。少量のクロレラを加えることで抹茶の退色を防ぎ、きれいな色味に仕上げています。

FUKUYA

日持ちするバターロールケーキの賞味期限は1週間。「オセラショップ」では専用ボックス(写真は「アマンド」用)に入れてお送りします。

包装やのしの対応も可能。子どもから年配の方まで幅広い方に喜んでもらえるので、ちょっとした贈り物にもおすすめです。

三世代で食べれば、昔のバタークリームの思い出話に花が咲くかも。そんなロールケーキって、なかなかないかもしれませんね。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

関連記事

SNS