TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAPTOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《岡山市北区/ひのきの森 by BMD》なんだか気持ちが落ち着く! すっきり…

瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。

《岡山市北区/ひのきの森 by BMD》なんだか気持ちが落ち着く! すっきりさわやかなヒノキコーヒー。

[オセラショップ]瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。Produced by Osera Shop

  • 情報掲載日:2020.03.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山をはじめ瀬戸内エリアのこだわりの品々をお届けする、通販サイト「オセラショップ」。
スタッフが実際に食べ、身に着け「これだ!」と思った、今おすすめしたい逸品をご紹介します。

あれよあれよという間に、もう3月に入りましたね。暖冬のせいかすでにサクラのつぼみがふくらんでいて、もう春は目前。ぽかぽか陽気で「ちょっぴり眠いな…」という人も多いかもしれません。そんな人にぴったりのドリンクをご紹介しましょう。

BMDひのき珈琲

こちらの商品、ただの香りのよいコーヒーではありません。その名も「ひのき珈琲」。岡山県真庭市産のヒノキの粉末を入れたコーヒーなのです。

BMDひのき珈琲

「ヒノキの粉末の入ったドリンクって初めて!」という人もたくさんいるのでは? 私・スタッフMもそのひとりでした。「ヒノキの葉?幹?どこの部分を粉末にしているの?」とか「ヒノキの粉末って体にいいの?」など、疑問がたくさん浮かびます。

そんな私の疑問に答えてくれたのは、ヒノキ製品を数多く扱う『ひのきの森 by BMD』の常務・近藤さんです。

「真庭市は古くから林業が盛んで、ヒノキやスギなど質のよい木材の間伐材をどう利用したらよいか考えて、30年前からヒノキの研究を始めたんです。そんななか、ヒノキの香りをかいだりヒノキを体に取り込んだりすることで、気持ちを落ち着けたり、整える作用が期待できることが分かってきたんですよ」と近藤さん。

この「ひのき珈琲」に使われているのはヒノキの若葉。酸化させず、3年以上熟成・発酵させた粉末を配合しているそうです。

BMDひのき珈琲

封を開けると、すがすがしいヒノキの香りがふわり。この「ひのき珈琲」は、口当たりまろやかで、酸味が少なくさわやかな味わいが特長です。その爽快感から「スーッとコーヒー」と呼ぶ愛用者もいるほどで、すっきりとした飲み口が病みつきになりそうです!

BMDひのき珈琲

ヒノキの粉末に合うようブレンドしているのは、コロンビア産スペシャルティコーヒーで、なんと自家焙煎されているそうです! 本格的!

BMDひのき珈琲

今回、ちょっと試してみたい人にぴったりのドリップ3袋セットもご用意しました。1000円というリーズナブルな価格で販売しています。

BMDひのき珈琲

「コーヒーより紅茶なの」という人にはヒノキ粉末入りの「ひのき紅茶」もご用意しています。一度「オセラショップ」の商品ページをご覧くださいね!

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS