TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAPTOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《第9回》最高のファン・サポーターに支えられていることを実感。

子どもたちに夢を!

《第9回》最高のファン・サポーターに支えられていることを実感。

ファジアーノ岡山・北川真也社長の 子どもたちに夢を!

  • 情報掲載日:2020.07.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ファジアーノ岡山・北川真也社長

Jリーグ再開後初の有観客試合を岡山で開催

7月10日金曜日。ギラヴァンツ北九州を迎えてのホーム戦。

この日Jリーグ再開後初となる有観客試合を、全国に先駆けて岡山で開催することとなりました。再びスタジアムの観客の皆さんをお迎えする最初の1戦ということで、試合自体だけでなく、運営面においても全国的な注目を集めました。

この試合が今後のJリーグ開催のひとつの指標となり、また、なにか問題が起きれば今後のJリーグ開催自体にも影響を与える可能性があったため、運営スタッフ一同大きな重圧と緊張を感じながら準備を進めていました。

新型コロナウイルス感染拡大防止への対策に対する考え方も日々刻々と変化。なかには急な運営方法の転換などもありましたが、政府方針に基づいてJリーグが作成した運営ガイドラインに則って運営に臨みました。

この運営ガイドライン。Jリーグの全クラブがこれに沿った形で準備することを統一しておこなったので、分からないことはほかのクラブに確認ができ、全国のサッカーファミリーの存在のありがたさを強く実感しました。

また今回の開催にあたっては、行政や保健所の皆さまにも多大なご協力を頂戴しました。保健所の皆さまにはスタジアムでの試合運営のシュミレーションに同席していただいて、さまざまなアドバイスをいただきました。

同じく有観客試合として開催した7月19日の長崎戦にもご来場いただき、消毒の仕方や運営方法の改善点について、実際の運用現場において、少しでも安心・安全な観戦環境の実現に向けたアドバイスをいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

安心、安全なスタジアム実現のために

ご来場される皆さまをスタジアムでお迎えするにあたり、フロントスタッフには、「来場される方が入場してから退出するまで、安心、安全なスタジアムをつくっていこう」と呼びかけ、その考え方を共有しました。

なかでも、もっとも密になりやすい入場時と退場時は、神経を尖らせる必要がありました。

入場時には4つの入場ゲートをご用意しましたが、皆様が来場時に進んで間隔をとってくださったことでスムーズに入場いただけましたし、退場時はゲートを4つから8つに増やし、1ゲート500人を上限に誘導できるようスタッフを配置したところ、皆様のご協力をいただきながら、大きなトラブルもなく退場していただくことができました。

また、応援スタイルにも規制が多く、大変ご不便をお掛けしましたが、問題なく運営できたことは、すべてにおいて皆様のご協力のおかげだと感じています。

一方で特に申し訳なく感じたのはチケット販売についてです。

今回、ご来場いただく方の名前と連絡先を把握する必要があり、苦渋の決断でしたがチケットの販売方法をウェブ販売のみとしました。これによってご不便をおかけしてしまったことを大変申し訳なく思っています。

皆様のご協力があってこそ実現できたこと

「安心、安全なスタジアムの実現」にクラブが最善を尽くすべく動いているなか、来場された皆さまには多大なるお力添えをいただきました。

ようやく迎えた試合当日。

選手のウォーミングアップが始まる時にスタンドから拍手が起きたのを聞いて、鳥肌が立ちました。選手たちは私以上にこの4カ月ぶりの興奮をかみ締めていたと思います。

また、岡山のサポーターのみが来場したこの試合で、岡山の選手にだけでなく、スタンドから相手チームにも拍手が送られる場面も多く見られました。そんな風景が誇らしくもありました。

無事試合が終了し、お客様がスタジアムから退場されたのを確認した時に、すーっと全身の力が抜けたのを覚えています。いつも以上に力が入っていたのだと思います。いや、むしろホッとしたという表現が正しいかもしれません。

極度の緊張の中で迎えたこの日は、素晴らしいファン・サポーターに支えられ、普段どれだけありがたい環境でサッカーが出来ているのかを痛感させられる1日となりました。

全国的に注目された7月10日の試合を、ファン、サポーターの皆様、クラブに関わる全ての方の協力によって無事終えられたことを、本当に感謝しています。

もちろん、皆様からのご指摘などを踏まえ、まだまだ運営面で改善できる余地は多数あります。より安心・安全に、そしてサッカーを存分に楽しんでもらえる環境を、これからも目指していきます。

引き続きのご協力をお願い致します!

今シーズン、試合はまだまだ続きます。

安心・安全なスタジアムを目指すため、そして1万人の皆様と盛り上がれる日の実現のためには、引き続きご協力いただくことが多くなってしまうことを、心苦しく思っています。

引き続き、ともに安心・安全なスタジアムづくりにお力添えいただけたら幸いです。クラブとしても、ストレスの少ない観戦環境の実現、そしてもちろんチームの勝利に向けて、力を尽くします。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保や、熱中症に注意をしてのマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS