オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《ポツンな店/やまびこ市場》崖っぷちで開かれる、カフェ&直売所へ。

《ポツンな店/やまびこ市場》崖っぷちで開かれる、カフェ&直売所へ。

ポツンな店におじゃまします

  • 情報掲載日:2021.08.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

どうして!? なぜこんな場所に!?
気持ちのよいロケーションやおいしいごはんを求め、わくわくする立地にあるカフェや食堂、道沿いに佇むロードサイド店などを訪れてみませんか?
迷いながら(!?)、寄り道しながら、ポツンなお店に出合ってください!

崖っぷちに建てられた『やまびこ市場』。事の始まりは約16年前。「かぐら街道」を通るバイカーやドライバーが多いことに目を付けた地元農家が、『霧の海展望の丘』の駐車場を使って直売所を始めたのがきっかけなのだそうです。

▲高梁市を東西に通る「かぐら街道」沿いにあるこちら。崖にせり出すように建てられています!

近隣に店がないことも手伝って、直売所は想像以上の大盛況ぶり。その後、訪れた人が絶景をゆっくりと眺められるようにと、座敷を構えた『やまびこ市場』が建設されました。現在は、会員登録した地元住民や農家が交代で出店し、毎週日曜に直売所を開いています。

▲日曜限定の直売所。この日は、フキやホウレンソウ、サヤエンドウなど野菜が7種類と、茶葉やウリの酒粕漬けなどが並んでいました。

そして約7年前からは、高梁市へ移住した旅農家・浦田さんが、自身で育てたサトウキビや茶葉をみんなに楽しんでほしいと、土曜限定で「崖っぷちカフェ」もスタート。

浦田さんを中心に、市内で飲食店や農家を営む友人たちが参加して、グルメやスウィーツを提供しています。

▲井原市美星町を望む座敷スペース。透明なアクリル板で囲まれたベランダは浮遊感を楽しめます!

この日は、コーヒー専門店『tulenote』、本格的なスープカレーが自慢の『カレーの吉田屋』、イベント出店が中心の『Hinasanchi』が登場。座敷では、エレクトーン奏者による生演奏を聴きながら、のんびりとカフェタイムを満喫しました。

▲旅農家・浦田さん特製の「キーマカレー&角煮丼 あいがけ」1000円。ボリューム満点!

両日とも売切れ次第終了なので、早めに訪れるのがおすすめです!

Information

やまびこ市場
住所
高梁市松原町松岡
電話番号
0866-26-0252
営業時間
土曜「崖っぷちカフェ」10:00~16:00、日曜「やまびこ市場」9:00~15:00
休み
月~金曜 ※不定休あり
席数
10席
駐車場
10台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS