『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《地元の皆さんおススメのラーメン店4選》県内各地のクチコミグルメ! こ…

《地元の皆さんおススメのラーメン店4選》県内各地のクチコミグルメ! こだわりの詰まった一杯を楽しんで。

「『月刊タウン情報おかやま』4月号特集 せっかくこの町に来たなら、コレ食べて行かれぇ~」より

  • 情報掲載日:2022.04.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

地元の人がおすすめしてくれたラーメンメニューをご紹介!

『月刊タウン情報おかやま』4月号の特集は、「せっかくこの町に来たなら、コレ食べて行かれぇ~」。県内各地の市町村の皆さんから地元おススメのお店をアンケートでお聞きし、改めて岡山の魅力を再発見できるような、数多くの飲食店を紹介しています。

今回はその中から、皆さん大好きなラーメン情報をピックアップ! 倉敷市児島エリア、赤磐市、笠岡市、真庭市のお店のラーメンを紹介します!

中華そば こうた 児島店 (倉敷市児島エリア)

こだわりの自家製麺が自慢。肉厚チャーシューたっぷりの一杯。

▲にくそば970円。店で一番人気。豚バラを約4時間煮込んだ肉厚の自家製チャーシューをたっぷりとトッピング! その分厚さにびっくり!

JR児島駅から程近く、海の家を思わせるようなおしゃれな佇まいのラーメン店。こちらのこだわりは、毎日工房で手作りする自家製麺。「細いけど男らしい麺」を目指して、ぱつんと歯切れのよさを追求したストレート細麺に。

▲県内企業の中華麺用粉を使用し、しっかりとした食感と小麦の香りが楽しめるストレート細麺に仕上げている
▲ライスを覆うほど、自家製チャーシューがのった「チャーシューそぼろめし」380円。ラーメンと一緒にオーダーを

鶏とカツオの風味豊かなスープとも相性がよく、濃厚ながらもあと口すっきりなスープとの絡みも抜群だ。

あえて「程よい雑さ」を残した、毎日食べても飽きない一杯を堪能して。

▲ランチタイムには満席になることもしばしばなお店の外観。2022年1月には、『倉敷中庄店』がオープンしたので、ぜひチェックして

らぁめん 緑屋 (赤磐市)

町の愛されラーメン店で味わう、自家製エビワンタンがのった一杯。

▲エビワンタン麺880円。エビ団子のようなイメージで作るというあんを包んだワンタンは、大きめのサイズで2個のり、食べ応えあり。ちゅるんとしたエビワンタンにハマる!

赤磐市の中心部に店を構え、家族連れや学生など幅広い年齢層から愛されるラーメン店。

しょうゆダレと鶏ガラベースのスープが自慢の「らぁめん」700円や、ネギをふんだんにのせた「緑らぁめん」900円の人気はもちろんのこと、自家製エビワンタンをのせた一杯へのファンも多い。

▲木を基調とした店内は、カウンター席とボックス席、座敷をゆったり配置。広々とした座敷なので、小さな子連れ客も安心
▲2022年夏でオープン12年を迎える。店主の西山さん(右)の料理に対しての真摯な姿勢もおいしさの理由のひとつ

エビのごろっとした食感とネギやショウガの風味が効いたあんを手包みしたワンタンは「ゆで」と「揚げ」から選んで。

▲赤磐市役所から徒歩約1分の立地。近くに第2、第3駐車場も用意されたので、店の前が満車であればそちらを利用して

こうのしま お多津 (笠岡市)

和食の流れと名店の味をくむ、昔ながらの笠岡ラーメン。

▲中華そば700円。元和食料理人の腕前を生かしたスープは、鶏ガラと魚介だしがベース。うま味や塩味のバランスがよく、さっぱりとしたあと味が特長だ。うま味たっぷり、黄金色のスープに魅了されて!

地元の和食店で腕を振るっていた店長が営むラーメン店。

こちらでは、かつて地元で愛された笠岡ラーメンの名店『斉藤』のファンだった店長が、自身がほれこんだ味を独自に再現したラーメンを展開している。

▲特製のスープとよく絡むよう、麺は中細のストレートを使用。ぱつんと弾けるような歯応えで、食感まで美味!
▲『道の駅笠岡ベイファーム』からクルマで約5分。「中華そば」は、イートインだけでなくテイクアウトもOKだ。金~日曜、祝日の17時から20時は居酒屋として営業

看板メニューの「中華そば」は、親鶏と魚介だしのすっきりとしたスープが自慢。特製の細長い手割メンマ、かむほどにうま味がしみ出る親鶏チャーシューのトッピングとの一体感も見事。

高原亭(真庭市)

「ひるぜん焼そば」だけじゃない! 蒜山の焼き肉店のホルモンラーメン。

塩ホル麺950円。焼き肉店で本格塩ラーメンが味わえ、さらにホルモンとの相性は抜群! この店ならではの最強タッグだ。スープの黄みはホルモンのうま味!

焼き肉店でもあるこちらは、肉を使ったメニューが充実。なかでも、ぷりぷりのホルモンを使った「塩ホル麺」が隠れた人気メニューだ。

鶏ガラベースの塩ラーメンに、焼き肉店ならではの質の高い大腸のホルモンを焼いてトッピングしているのが特長。

スープに溶け出したホルモンのうま味とコクが、味わいを高めてくれる。途中からは、一緒に提供されるカットレモンで酸味を加えて味変を楽しんでみて。

▲テーブル席のほか、座敷席も完備。観光シーズンは満席のこともあるので、時間に余裕を持って来店を
▲「ひるぜん焼そば」650円には、リンゴやタマネギなど、約20種類の素材をあわせた秘伝のみそベースのタレを使用
▲緑の屋根とピンクの外壁が目印。「ホルモン焼そば」950円や「カルビ焼定食」900円など、焼き肉店らしいメニューも

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS