First maps|ファーストマップFirst maps|ファーストマップ First maps|ファーストマップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《加賀郡吉備中央町/ミルキーウェイ》まるで太陽みたいな人柄と、同じく…

あのパンのとりこseason2

《加賀郡吉備中央町/ミルキーウェイ》まるで太陽みたいな人柄と、同じくらいやみつきになっちゃうほっこり「タコヤキパン」。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2020.08.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

53♥パンめ 『焼きたてパンとコーヒーの店 ミルキーウェイ』の「タコヤキパン」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦11年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! パンシェルジュ1級にめでたく合格し、「マスター」の称号を手に入れる。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

雄大な自然とともに私を癒やすパン屋さん

みなさんはパンを食べるとき、ドリンクは何をチョイスしますか? あんパンには牛乳、スウィーツ系には紅茶、トーストにはコーヒーなんて選び分けている人も多いかもしれませんね。ちなみに私はだいたいいつでもカフェオレです♪

今回登場するお店があるのは、国道429号線を北上したところに位置する吉備中央町。まわりを自然に囲まれ、小鳥のさえずりや木々の葉のこすれる音が絶えず聴こえるヒーリングスポットです。

そのなかでも、パン好きの私をなによりも癒やしてくれるのが『焼きたてパンとコーヒーの店 ミルキーウェイ』さんです。道の駅「円城かもがわ」を北に100mのところなので、ドライブ中に見かけたことがある人も多いでしょう。

一見、ずっと昔からそこにある、といった風情の喫茶店。オープンしたのは1999年、パン職人の上野さんが奥さんとともに脱サラして始めたんだそうです。

白い洋風な建物は、オープン当時は最先端のおしゃれさだったはず。今では、どこか懐かしい思い出がよみがえるような別の味わいがあります。

おでかけ客だけでなく、毎日のように地域の方がふらりと訪れ、憩いの場ともなっているみたい。地元密着で、とってもあったかい雰囲気のお店なんです。

特に奥さまは、いつもニコニコ笑顔が印象的な、まさに「看板娘」! 人と人とのあたたかな交流を求めてたびたび訪れる常連さんも多いようです。

通常、喫茶店ではランチやモーニングを提供し、併設のパン屋さんも多くのお客さんでにぎわっているのですが…。現在はこの状況下のため、喫茶のほうは営業をセーブしているそうなのでご注意を。お休みも変更になる場合がありますので、事前に電話でお確かめのうえ訪れてくださいね。

たこ焼?パン?おいしければよし!

そんなお店で、お店のほうご夫妻の人柄と同じくらい「やみつきになっちゃう」パンがこちら。「マヨタコ」205円です。もう、本当に「リアルたこ焼」。

何を隠そう、私の好きな食べ物ベスト3に必ず入ってくるのがお好み焼&たこ焼なのですよ(知らんがな)!

多分みなさんが見たときに想像されたとおりの味のはず。かじるとトロトロのソースがかかった生地と加熱で甘くなったキャベツ、歯ごたえ抜群のタコ。そのバランスが絶妙にうまし。焼きたてだとなおさらそのおいしさが爆発します。

トッピングはかつお節に青ノリとオーソドックス。これがパンということを除けばですが。しかしソースのにおいってどうしてこうもそそるんでしょうかね…。

シンプルなおいしさだけど、企業秘密もあり

まずはこちらで大人気の「カツサンド」442円からご紹介。ベーカリーコーナーではいろいろな組み合わせのサンドウィッチが販売されていますが、今回はカツサンド、シンプルなタマゴサラダサンド、野菜もとれてさわやかなハムサンドのセットをチョイスしました。見るからにかなりのボリューム感が魅力的ですね。

食べ盛りの男子や食いしん坊の女子でもきっと満腹になれること間違いありません! 分厚いながらも肉質の柔らかいカツがはさまれており、重量感もばっちし。

もちろん、相性ばっちりのトンカツソースが染みて、思わず「うまい!」と声が漏れそうなほど。

女の子人気が高そうなのはコレ、「メープルメロン」194円です。やや小ぶりな可愛らしいサイズ、3時のおやつにちょうどいい感じ!

ふっくら、柔らかそうなドーム型には、メープルシロップがたーーーーっぷり詰まっています。甘さにほっとする、デザート系のパン。

『ミルキーウェイ』さんご自慢のコーヒーに合わせるのにもぴったりのひと品ですね。

パリッとしたメロンパン専用生地とふんわりしたドーム生地の食感のコントラストも、最後まで飽きずに楽しむためにひと役買っています。

ありそうであんまり見かけないのが「ツナフレンチ」194円。ツナ×パンは定番の味だと思うんですが、昨今ではおにぎりでの人気が幅を利かせているがゆえなのかも?

ふわっとしたフレンチ生地はハードめなフランス食パンを使用。そこにツナのうまみとチーズのコクが染み込んでじゅわっとあふれ出します。

ツナ好きは(たとえおにぎり派だとしても)絶対マストでご賞味あれ。

まるでファストフード店みたいでテンションが上がっちゃう「バーガーシリーズ」。お子さんは喜びそうですよねぇ。

「てりやきチキンバーガー」、「エビプリバーガー」、「メンチバーガー」の3種がそろい、どれもボリュームたっぷりでおいしそう~。このサイズ感で313円とは、恐れ入りました!

なかでもイチ押しなのが「メンチバーガー」。しっかりした厚みと、ずっしりとした重さのメンチカツがとってもジューシーで、パンとメンチカツにレタスというめちゃくちゃシンプルな構成なのが、逆にその味を引き立ててくれているんです。

ガツンと効かせたガーリックも味にインパクトをプラス。お腹いっぱいになりたいときにどうぞ!

ちなみに3種類すべてソースが違い、それぞれに合うように工夫されているんだとか。「配合は企業秘密!」といたずらっぽく話す奥さまの笑顔に、思わずファンになってしまいました~。

人柄が育んだパンのおいしさに幸せ気分

約60種類と意外にバリエーション豊富にそろう店内。奥のオーブンからは焼けたパンの香りがただよい、思わずうっとりしてしまいます。派手なパン、おしゃれなパンというよりはむしろ、素朴で「間違いなくうまい」感じのパンがたくさん並んでいます。

保存料やイーストフードの添加物はいっさい使わないというポリシーから感じられるのは、お客さんに「安心・安全」なパンを届けたいというあたたかな気持ち。

また、自然いっぱいの吉備中央町だからこそのお楽しみがもうひとつ。それが店の外に並ぶ新鮮野菜の数々です。店主のお母さまが作られているそうで、どれも格安で手に入ります。体にもよく栄養も豊富だし、健康美人になれちゃいそうですね。

あ、いくらヘルシーなお野菜をゲットしたからって、帰りにパンを爆食しないようにお気をつけを(笑)。

『焼きたてパンとコーヒーの店 ミルキーウェイ』の店舗データ

Information
焼きたてパンとコーヒーの店 ミルキーウェイ
住所
加賀郡吉備中央町円城1178-1 [MAP]
電話番号
0867-34-0773
営業時間
8:00~18:00
休み
月曜(祝日の場合は翌日)、火曜
駐車場
5台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

関連記事

SNS