TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAPTOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/Fresh Fresh(フレッシュフレッシュ)》ベーシックとオリジナリ…

あのパンのとりこseason2

《倉敷市/Fresh Fresh(フレッシュフレッシュ)》ベーシックとオリジナリティのハイブリッド店が放つ、ギャップ萌えのイカスミあんぱん。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2020.07.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

51♥パンめ 『手づくり焼きたてパンの店 Fresh Fresh』の「イカスミあんぱん」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦11年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! パンシェルジュ1級にめでたく合格し、「マスター」の称号を手に入れる。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

パン好き読者のみなさまに、唐突にお聞きしたいのですが…。飛び道具的な変わったパンと、昔ながらのベーシックな愛されパン、どちらがお好みですか??

地域のファンに長く売れ続けているパンならおいしいのは間違いないし、でもユニークなパンは新しい味のハーモニーに出合わせてくれて刺激的だし…。ほんと、悩ましいところですよねぇ。

そんなとき、「どっちもそろう」パン屋さんがあったらサイコーじゃないでしょうか。これからご紹介いたしますは、欲張りパンマニアのニーズをどっちも満たしてくれる1軒なんです。

意外性とベーシックのいいとこどり店

2号バイパスにクルマを走らせ、やってまいりましたのは倉敷市藤戸町天城。高校や専門学校がいくつもあるエリアなので、学生さんにもきっと愛されているんでしょうね。

と、風に乗ってどこかから小麦の焼けるにおいがする気が(妖怪アンテナか!)! 甘やかなパンの香りに誘われて見つけたのは、いかにもパンやさんって印象の店構えがいい感じのお店『手づくり焼きたてパンの店 Fresh Fresh』さん。

しかしながら油断するなかれ。こっから裏切られますよ~! 一見清楚なお姉さんが実はテコンドーの師範だったみたいな意外性に、ハマること間違いなしです。独創的でフリーダムなパンの数々、とくとごらんあれ~。

黒いあんぱんの秘密はなんとイカスミ!

そのオリジナリティが存分に発揮されているのがこの黒いかたまり。

以前にも「真っ黒のパン」を紹介したことがありますよね。そのときは竹炭を使い、ヘルシーに仕上げた食パンでした。

今回のものは、なんと「イカスミ」で真っ黒にしているんです! くさみが出ないように配慮されているので、イカスミ独特の感じはありません。その名もずばりの「イカスミあんぱん」135円です。

そのもっちりした食感の生地の中には上質の粒あんがたっぷり♪ 変わり種かと思いきや、きっちりと基本は押さえている、まさしくこちらの真骨頂なんですね。

ほんのりピンクの健康パンほか名物てんこ盛り

『Fresh Fresh』さんを語るうえで絶対に忘れてはならないのが「紅麹食パン」1斤389円でしょう。

古来より中国で体によいものとして珍重されてきた紅麹を生地に練り込んでいるので、柔らかな甘みとふかふかしっとりとした食感が特徴の食パンに仕上がっています。

紅麹は消化を助け、血のめぐりをよくして内臓を強くするなど、体が本来持っているパワーを活性化してくれるのだとか。血圧やコレステロール、ダイエットといった面でも効果が期待できるかも? とのことで、健康や美容を気づかう人にはぴったりです。

試行錯誤の末に完成し、今では15年来の看板商品になっているとか。ほんのりピンクの色合いもプリティ♪

ほかにもこしあん入りの「紅あん」184円やグラニュー糖がかかった「紅ランチ」178円もラインナップされています。

持ち寄りランチのとき、ピンクの食パンでサンドウィッチなんかこしらえてお花見やピクニックのときに持参すれば、テーブルが華やぐこと受け合いです。

また、ぱっと見そっけない感じのシンプルな商品ポップにもご注目。よ~く見ると、ネーミングにいちいちひねりが効いていてかわいいのです。

たとえば、「カスタード将軍」173円は名前のとおり、まろやかなカスタードクリームたっぷりのデニッシュパン。バターのよい香りと風味、カスタードの卵の味わいが、相乗効果でうまさを倍増させてくれています。

それから、「カナダ」146円はメープルシロップのフレンチトーストちゃん。メープルシロップの産地として有名だから、「カナダ=カエデ=メイプルリーフ」から来ているんでしょうか? こちらもデニッシュパンの間に、メープルが染み込んだずっしり重いボリュームパンです。

ひとつ、ひとつ心を込めたパンたち

お店にぎゅっと詰め込まれたパンたちは、毎日約70種類にもおよびます。

「体によくて、おいしいパンを目指し、一つひとつ心を込めて手づくりしている」と話す店主さんですが、これだけの種類、これだけの数に想いを込め続けるのは大変なことですよねぇ。ぜひとも、お体を大事にこれからもおいしいパンをたくさん食べさせてほしいものです…。

店内の一角では、玉野市で採れたハチミツやジャム、ピーナツバターといったパンのおともの販売も。

お店のパンがお客さんの暮らしの中に自然に根づくように、トータルで楽しんでもらいたいという気持ちが見えるようでうれしくなります。

当然、素材にもこだわりがむんむん。 毎月第2火曜には、厳選した粉・牛乳・卵・生クリームで練り上げた伝説の「スーパーキング」なる食パンを1本1733円で予約販売中だそう。

今はやりの高級食パンのパイオニア的存在ともいえ、とろける究極の味はやみつき必至! 気になる方は今すぐ予約のお電話をどうぞ~。

あーーー私も食べたくなっちゃったなぁ。近々、こちらのパンをゲットしに倉敷遠征計画を立てなければ!

『手づくり焼きたてパンの店 Fresh Fresh』の店舗データ

Information
手づくり焼きたてパンの店 Fresh Fresh
住所
倉敷市藤戸町天城736-7 [MAP]
電話番号
086-429-0141
営業時間
7:00~17:00
休み
水・木曜
駐車場
8台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

関連記事

SNS