First maps|ファーストマップFirst maps|ファーストマップ First maps|ファーストマップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市中区/Earth Bread》魂込めた天然酵母と小麦の香り立つ自然派ベー…

あのパンのとりこseason2

《岡山市中区/Earth Bread》魂込めた天然酵母と小麦の香り立つ自然派ベーカリーの、食卓に「あってほしい」ふわもちマフィン。

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2020.08.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

54♥パンめ 『Earth Bread』の「プレーンマフィン」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦11年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! パンシェルジュ1級にめでたく合格し、「マスター」の称号を手に入れる。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

岡山屈指のおしゃれで、シャビーなベーカリー

昨年、エリアごとにおすすめのパン屋さんをご紹介してきましたが、リサーチしていて感じたのが「岡山市中区にはパン屋さんが比較的少ない」ということ! 中区出身の私としては非常に残念に思っておりました…。

ですが、昨年そんな地にも新たに素敵なお店が。もともとは2004年から北区蕃山町の路地裏にてひっそりと営業していました。目立たない立地ながら、味の確かさに心うばわれるファンはそのころから多く、パン好きなら絶対に知っているのでは?というほどの人気でした。

まだ岡山県内に天然酵母のパン屋さんが少なかった時代に、「シンプルゆえに上質なものを」と誠実なパンづくりをしていらっしゃった印象があります。

その後、北区田中の雑貨店『axcis nalf』の敷地内に移転され、お買いものに来るお客さんのお腹を満たすように。

でもってこのたび2度目の移転を果たし中区倉田にお店を構えたのです。と、ここまでご説明すればみなさんもうおわかりですよね。

本日ご案内するベーカリー『Earth Bread』でございます! シャビーシックなたたずまい、スタイリッシュな都会的ベーカリーといった趣きですね。

中に入ると、コンクリート打ちっ放しでこちらもシックな雰囲気。アイアン作家にオーダーで作ってもらったという飾り棚や窓枠が店内の装いを引き締めてくれています。

移転を機にパン工房を併設し、より焼きたてをタイムリーに購入できるようになったのもうれしいですよねぇ。

焼き上がりの香ばしさを楽しむのもいいし、時間が経つほどに増す味の深みを堪能するのもグー。

今後2階のスペースでは、ジャムのお店やコーヒーショップをゲストに招いてのコラボイベントのほか、参加型ワークショップも開かれる予定だそう。これで自慢のパンの楽しみ方が何倍にも広がりますね!

優雅なモーニングのテーブルにあるべきマフィン

今回のメインは「プレーンマフィン」2個入り324円をセレクト。マフィンといっても、ケーキのようなアメリカンマフィンではなく、「イングリッシュマフィン」に近いカタチのものです。

というのも、マフィンってスーパーなどでもよく売られている割にはベーカリーで扱っている店は少ない気がしませんか?『Earth Bread』さんのはいわゆるイングリッシュマフィンとは少し違いますが、もっと多くの人に食べてほしいという想いでチョイスしてみました。

食べるときは上下に手でざっくりふたつに割ってトースターでチンがおすすめ。もちろん割った表面にはたっぷりのバターをぬりましょう。凹凸の割り口にしっかりバターが染みて、いっそうおいしくいただけますよ。

『Earth Bread』さんのマフィンは北海道産小麦と岡山県産全粒粉をブレンドしており、極上のふわもち食感が楽しめます。個人的に名品だと思うのですよ(力説)。しゃれた朝ごはんのテーブルに「あってほしい」マフィンです~。

シンプルなようでいてどれもひと癖あるパン

一時期ブームになってから、各ベーカリーがそれぞれに趣向を凝らした「塩バターパン」をリリース。ロールパンのようなタイプ、バゲット生地を使ったハードタイプ、果ては「塩バターメロンパン」やデニッシュものまで! 多彩に生み出されたなかで、ありそうでなかったのがこちらの「塩バター」194円です。

もっちりとしたドーム型の生地にバターが染みわたり、トッピングに振られた粗めの岩塩がアクセントに効いた逸品。「シンプルうまい」とはこのパンのことではないでしょうか?

こちらのお店のパンのなかでは比較的ソフトタイプで、誰にでも食べやすいひと品です。

ブームといえば、「あんロール食パン」410円も紹介しておきたい。というのも、パン業界で「2020年に流行る」といわれているのが、あんこをリボン状に練り入れた「あん食パン」なんだそう。パン好きならマストで押さえておいてください♪

お店でも人気の商品のひとつだそうで、ふんわり&しっとりの食感が特徴です。ほんのりと甘味のある生地にたっぷりこしあん、切り口のマーブル模様もキュートですね。軽くトーストしてそのままか、上質なバターをぬってかじるのがおすすめです~。

「甘いパンよりしょっぱいパンが食べたいな」なんていう、酒飲みなあなたには「黒こしょうチーズ」378円を推しましょう。

外のクラストは硬くしっかりとして、中のクラムは密度高めのもっちり食感。挽きたての黒コショウは、思ったよりも全体的にほんわかと効いていて、口の中で生地の甘みと四つ葉シュレッドチーズの強いコクと交じり合います。

これはワインが止まらないやつ…!! 薄くスライスしてスプレッドやパテ、野菜を合わせてもいいし、自分好みにいろんな食べ方ができそうでわくわくしますね。お料理好きな方、ホームパーティをする方にはぜひ試してみていただきたいです。

ラストに紹介するのは、大きな「木の実パン」ハーフ486円。これも根強い人気を誇るメニューで、ライ麦や全粒粉はもちろん、副材料のドライフルーツやナッツもオーガニックにこだわっているという『Earth Bread』さんらしさがあふれるお品ですね。

ドライフルーツはあんず、クランベリー、レーズン、いよかん、ナッツはヘーゼルナッツ、アーモンド、クルミなどを使っているそう。

種類が多いのでかむごとに味わいが変化して楽しい! 大きいので、毎日ちょっとずつ切り分けていただきたいですね。

こだわりとうまみが爆発するパンにやみつき

ガラスケースの中に並んだパンから欲しいものを選び、店員さんに取ってもらう対面式を採用しています。

早い時間には柔らかめのふわパン、午後からはハード系、と一日に約30種類ほど焼き上がるパンたち。ほかほかを買いたいならお昼くらいに訪れるのがおすすめです。人気店ゆえ、売切れることも多いのでご注意くださいね。

国産小麦粉、天然酵母、自然海塩と素材にこだわっているこちらのパンは、低温長時間発酵で小麦本来の味と香りがきわ立ち、かむほどにうまみが口いっぱいに広がるのが特長です。

2種類を使い分ける天然酵母は、小麦を発酵させ25年間にわたり種つぎしながら育てたという気合いの入れよう。天然酵母の仕込みにも丸1日かかるそうですし、本当に子ども同然の手間のかけ方ですよねぇ。

毎週木・土曜というレア営業なんですけど、実は普段は県内のイベントには精力的に出店、「夜パンの日」と称した夜営業もやっていたり…。「夜パン」ってあんまりなじみがない単語で素敵ですね。

ちなみに夜は店内がほんのりライトアップされ、よりムーディな雰囲気になるので必見ですよ♪ 現在は新型コロナウイルスの影響でなかなか活動できていないとのことですが、今後を楽しみに待ちましょうね。

イベント出店情報、また不定営業のスケジュールについてはお店のSNSをごらんくださいませ。

『Earth Bread』の店舗データ

Information
Earth Bread
住所
岡山市中区倉田522 [MAP]
電話番号
080-5618-5386
営業時間
11:00~17:00 ※不定で17:00~21:00のみ営業の場合もあり、売切れ次第終了
休み
月~水曜、金・日曜 ※不定休あり
駐車場
6台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保や、熱中症に注意をしてのマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS