『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《井原市/こめじるし》里山育ちの野菜や米で作る、おむすびとおばんざい…

《井原市/こめじるし》里山育ちの野菜や米で作る、おむすびとおばんざいランチ。

  • 情報掲載日:2022.05.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

井原市街地から北西へ約5キロの山懐の里に、古民家の離れをリノベーションしたカフェがある。「体に優しい料理を提供したい」と店を開いた黒田あゆみさんは、肉や白砂糖を使わず、無農薬に近い米や野菜を中心に、自家製の味噌や塩麹、甘酒の力を生かしたランチを提供する。ある時、「命のおむすび」で知られる佐藤初女さん直伝のおむすびを食べて感動。そのレシピを黒田さん流にアレンジした「おむすびランチ」を昨秋から始めた。つややかに粒の立った土鍋ご飯の塩むすびは、ふんわりと海苔で包まれ、絶妙の塩加減。手間暇かけたおばんざいも、家庭的でありながら、スパイスや柑橘類の隠し味にセンスが光る。そんな品々を、のどかな田園風景に囲まれた穏やかな空間で味わうと、ふっと肩の力が抜けるよう。井原めぐりの途中に立ち寄り、「おばあちゃん家に来たみたい」と寛ぐ人も多いとか。母屋は明治時代の建物で、木の温かみある店内から、四季の樹木が彩る日本庭園を眺めてのんびりできる。黒田さんによく懐いた愛犬やアヒル、豚たちの姿にもなごみながら、心ゆるむ昼餉の時を愉しんで。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

Information

こめじるし
住所
井原市芳井町吉井1947 MAP
電話番号
0866-72-0455
営業時間
11:30~15:00 ※ランチは予約制
休み
月・火曜
席数
14席
駐車場
5台
リンク
[Instagram]@komejirusi_ibara

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS