First maps|ファーストマップFirst maps|ファーストマップ First maps|ファーストマップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/てんぷら千の種》揚げたての天ぷらで大人時間! 「天ぷらの神…

岡山グルめぐり

《岡山市/てんぷら千の種》揚げたての天ぷらで大人時間! 「天ぷらの神様」のもとで修業した店主が生みだす極上の味わい!!

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2020.11.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その35。岡山市北区『てんぷら千の種』の「ランチ定食」1200円

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

岡山市北区の『てんぷら千の種』

唐突ですが、みなさんはお店で「天ぷら」を食べたことがありますか? 「え⁈ あるに決まってるでしょ」という声が聞こえてきそうですが、ノンノンノン。

それってもしかすると、定食のなかの一品としてじゃありませんか? ここでお聞きしているのは、天ぷらそのものをメインとする、天ぷら専門のお店でという意味なんです。

自慢じゃないですけど、私は一度もありませんでした(笑)。

美食大国日本を代表する料理「天ぷら」。世界各国の人々が、日本を訪れたなら必ず食べておきたいという「天ぷら」。それを、これまで定食のサブメインとしてでしか食べたことがなかっただなんて!

思いが通じたのか、先日ついに「ねぇねぇ、『千の種』に行ってみない?」とのお誘いが!

これはきっと、友人に姿を変えた神からの誘いに違いない!!

揚げたて! エビやアナゴが7種9品!

と言うわけで、やってきたのがこちら。岡山市北区・野田屋町にある『てんぷら千の種』。なんでも、東京にある天ぷらの名店『みかわ』で十数年修業された方がオープンしたお店なんですって!

店内はカウンター席のみ。これまで一度も経験したことのないような大人な雰囲気に内心ビビりまくりですが、私とて大人。「こんなの慣れてますよ感」を出しつつ、恐る恐るメニューをチェックです。

税込み1200円⁈ 昨日わざわざATMに足を運んできたのに、2つあるランチメニューはどちらも税込み1200円て書いてあるじゃないですか! 素敵です。この店構えで、この価格設定。ここの大将は絶対いい方に違いない!

お昼は、7種の天ぷらが楽しめる「ランチ定食」と「ランチ天丼」の2種類がある模様。

今回はもちろん、「ランチ定食」を選択しました。

まずは、天紙の敷かれた大きな器と、大根おろしの入った器と天つゆ、塩がセッティングされます。温かみがある陶器って好きなんですよねぇ。箸置きもかわいい!

最初に日替わりの小鉢が登場。この日は五目煮でしたが、ダシがきいたやさしい味わいにほっこりしますね~。

そしてここからがいよいよ本番。油の温度が上がってきたことが音で伝わってきて、テンションも一緒に上がってきます!

大将が最初に手にした食材はエビ。カウンター席って、なんとなく緊張するし、話もしづらいから苦手意識があったんですけど、ここだと、揚げてる行程をライブで楽しめる特等席って感じがしますね。

あっという間に、揚げたてのエビが私のお皿に! それも2尾。なるほど、揚げたてをひと品ごと器に置いてくれるシステムなんですね。よく、テレビで見るやつだ~♪

…最高です! なんだろう、エビのプリプリさは言うまでもないんですが、衣の付き加減が絶妙なんですよ。たまに、ひと口めは衣しか入ってこないようなエビ天もありますけど、ここで比較に出すのも失礼なほどの違いです。

さぁ、大将。次どんどん揚げちゃって~! と、無言のオーラを出しながら見つめていると、ほどなくしてイカが運ばれてきましたよ。

てか、ぶ厚くない? よく食べるやつはもっとスリムじゃなかったっけ。このズドンとした「角柱フォルム」は非常に親近感がわくけれども、噛み切れるかなこれ。

やわらかっ!! 拍子抜けするほどサクッと噛み切れたじゃないですか。思わず心の声がダダ洩れていると、大将からの説明が。

「お刺身で食べられる新鮮なイカを使って、秒単位で加減しながら揚げてあるんです」って。それでかぁ。納得です。

つぎに出されたのはワカサギ。なんだろう。骨なんか最初からなかったんじゃないのかな。小魚といえど、ここまで骨が気にならないなんておかしくない(笑)?。

穴子もね、ホコホコなの! でもって、天つゆの味がまたいいのよ。たっぷり付けても全然しつこくないんですよね。

天ぷらは塩で食べるのが通だとか耳にしますが、こちらの天つゆが気に入りすぎて、ここまでずーっと天つゆです(笑)。

野菜の天ぷらも絶品!

そして、ここからは野菜ゾーンに突入。ナス、万願寺トウガラシ、カボチャがやってきました!

どれどれ、まずはナスを味わってみようじゃないですか。

ナスってね、料理をされる方ならお分かりかと思いますが、スポンジのごとく油を吸う食材なんですよ。下手したら、油を食べてるんじゃないかと思うくらい吸ってるときもありません?

それなのに、これ全然油っぽくない! いや、正直ここまで違いがあるとは思ってなかったんでびっくりですよ。

そもそも、こんな続けて天ぷらばっかり食べていても、毎回ファーストミーティングのおいしいさだなんて! 口の中も全然クドくなってないし。驚きじゃないですか?!

また、カボチャが甘いのよ。もっと欲しい(笑)。野菜は季節によって変わるそうですよ。

カボチャがあってラッキー♪

ん⁈ 待てよ。さっきから、こんな間近でたくさん揚げているのに店内が全然油臭くないような…。スーパーの総菜コーナーとかで感じる、あの独特の油臭のようなものが全然感じない。

そういえば、ひとつ揚げるごとに大将が何やらすくって捨てていたからかな。油がきれいだから臭わないんだろうなぁ、憶測ですけどね。

カウンター席で、揚げたてをひと品ひと品味わえるだなんて。なんだかとっても贅沢で大人な時間でした!

そうそう。言い忘れていましたが、ごはんとみそ汁、お新香も付いてますよ。ぜひ「天ぷらデビュー」してみてくださいね!

『てんぷら千の種(てんぷらせんのたね)』店舗情報

北区野田町に佇む天ぷら専門店『てんぷら 千の種』。東京の名店『みかわ』の創業者で、「天ぷらの神様」と呼ばれる早乙女哲哉氏のもと、十数年の修業を積んだオーナーが腕を振るう。

食材ごとに衣の付け方や揚げ時間を考慮した天ぷらは秀逸で、オープンから一年で瞬く間に人気店に。

ディナータイムは、3500円と5000円のコースがあり、大葉にウニを包んで揚げる、「うにの大葉巻き」やマツタケの天ぷらなどが楽しめる。

席が少ないので、予約しての来店がおすすめ。

Information
住所
岡山市北区野田屋町1-10-20 [MAP]
電話番号
086-230-0896
営業時間
11:30~13:00(OS13:00)/17:00~OS21:00
休み
月曜
席数
7席
駐車場
なし

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保や、熱中症に注意をしてのマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS