First maps|ファーストマップFirst maps|ファーストマップ First maps|ファーストマップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/べじかふぇ*まなおり》築100年を超す古民家で、体が喜ぶヘルシ…

岡山グルめぐり

《岡山市/べじかふぇ*まなおり》築100年を超す古民家で、体が喜ぶヘルシーランチに出合う! スーパーフードや発酵調味料を用いた初めて味に衝撃。

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2021.02.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その41。岡山市『べじかふぇ*まなおり』の「週替わりランチ」1600円。

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

岡山市の『べじかふぇ*まなおり』

ここ数年、「大豆ミート」や「テンペ」という言葉をよく耳にしませんか?

各種メディアで取り上げられることも多い「スーパーフード」と呼ばれているもののひとつですが、なんだか体によさそうな食材だとは認識しているものの、実際には「まだ食べたことがない!」という人も少なくないのでは?

かく言う私もそのひとり。味も調理法も分からないということもあって、完全スルーで生活しておりました。が‼ 先日ついに、人生初の大豆ミート&テンペを口にする機会がやってきたのです!

占い好きの友人に誘われて訪れたのが、岡山市中区にある『べじかふぇ*まなおり』。「スーパーフード」や「ローフード」にこだわった、ヘルシーランチを提供しているカフェ&占いのお店です。

こちらは11時~と13時~の2部完全予約制。食事メニューは「週替わりランチ」1600円のみなので、いつもの「メニューとの格闘」がない分、優雅に周囲を見回す余裕も生まれます(笑)。

あめ色になった梁や柱に、築100年あまりという歴史の風格を感じますねぇ~。と、柄にもなく「マダム」を気取っていると早速、お膳が運ばれてまいりました。

ホントに大豆⁉ 大豆ミートのカツレツ

なんでも、こちらのお料理は基本的に肉も魚も使わず、スーパーフードや野菜をふんだんに使うのがこだわりだそう。

な、はずなのですが…。真ん中にはどうみてもカツらしきものが! しかも結構なボリュームで。

おそらく、素直な性格ゆえに、「あら、肉があるんだ!?」という、胸の内の疑問が顔に表れていたのでしょう。オーナーが「こちらの大きいお皿の料理が大豆ミートのカツレツで、小さい器のものがテンペを素揚げしたものですよ」と説明してくれました。

おぉ~。これが噂に聞く大豆ミート! 初めての出合いにちょっと警戒して、さりげなく香りをクンクン。…完全にカツです。

次いでひと口がぶり! 食感はハムカツに近いそれで、味はトンカツです! うそ~ん。これホントに大豆からできてるの⁉ 聞いてなければ完全にトンカツですよ。聞いていたけどトンカツだし(笑)。

これなら、「食生活がライオン」の私でもベジタリアンになれそうなほど、肉の味わいです。大豆ミートがすごいのか、シェフの腕がすごいのか。

とにかくご飯が進むおいしさに、一気に食欲に火がつき、次なる料理へ突進です。

こちらが「テンペの素揚げ」。硬いわけではないのにしっかりと噛み応えはある、初めましての食感です。

豆の風味はあるけれど、豆を食べている感じではないという不思議な味わいで、もうひと口、もうひと口とつい箸がのびてしまうんです。

「クセになる」ってこういうことかも。これで体にもいいなんて、スーパーフードって最強じゃないですか⁉

こだわりの「ローフード」スープ

もうひとつ忘れてならないのが、こちらの大根と豆乳のスープです。非加熱調理で野菜の栄養を存分に取り入れる「ローフード」の手法にこだわって作ってるんですって。

非加熱でどうやってスープを作るのか見当すらつきませんけれども、こちらがまた美味なのです。

「塩のみを使った素朴な味付けなので、最初に味わってくださいね」と、おすすめされたにも関わらず、気に入ったので、少し残しておいて途中でも飲みました(笑)。

さらっとしたポタージュ風で、「こんなの毎朝飲んでたら、肌とかピカピカしてくるんだろうなぁ」の味です。

そして、野菜のお浸しや漬物、お吸い物もどれも全部、丁寧に手をかけて作ってあるのが伝わってくるやさしい味わい! どれもおいしいのです。

野菜料理って、シンプルなものが多いだけに、調理工程で手を抜くと仕上がりにダイレクトに影響するんですよね。

体が喜ぶデザート!

もちろん、デザートも楽しめますよ。この日は、リンゴやイチジク、ココナッツミルクなどを使った、豆腐ベースのムースが登場しました。

ココナッツの風味のなめらかな口当たりに、一瞬で完食しそうになりますが、途中でグッとこらえて、サツマイモの包揚げに付けて食べるのがオーナーイチオシの楽しみ方。

しかし、まさか豆腐がデザートになるなんて! 目からウロコの発想に脱帽です。きっと豆腐自身が一番ビックリしてるんじゃないかしら⁉

夏場は「ローフード」の手法でつくる「ローカレー」も登場するんですって。豆腐のデザートの比じゃないほど、想像がつきませんが、ここならきっとおいしいはず。未知なる味との出合いを求めてまた足を運ぶこと確定です!

『べじかふぇ*まなおり』店舗情報

岡山市中区にある古民家カフェ。「体が喜ぶ料理」を理念にかかげ、肉や魚を極力使用せず、スーパーフードや自家製の発酵調味料、ナッツ類などを用いた野菜中心のランチを提供する。

非加熱調理で素材の酵素を最大限に生かす「ローフード」の手法を取り入れているのも特徴で、熱を加えず調理したデザート類もとりそろう。

11時からと13時からの2部制となっており、前日までの予約が必須だ。15時以降は占い師でもある店主による「占いタイム」となる。こちらも予約必須なのでご注意を。

Information
住所
岡山市中区藤埼655-1 [MAP]
電話番号
086-274-0831
営業時間
11:00~/13:00~(2部制) ※15:00~17:00は占いタイム ※ランチ、占いともに予約必須
休み
水、日曜
席数
25席
駐車場
10台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS