オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《ホテルグランヴィア岡山》新しいスタイルの立食パーティとは? 潜入体験…

《ホテルグランヴィア岡山》新しいスタイルの立食パーティとは? 潜入体験リポートです!

ホテルグランヴィア岡山 ニューノーマルスタイルパーティ

  • 情報掲載日:2021.03.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

コロナ禍の現在、岡山でも多くの業種や業態で、新しい取り組みが始まっています。

今回お邪魔をしたのは、岡山駅前にある『ホテルグランヴィア岡山』。

こちらのホテルでこのたび、食事だけでなく会話を楽しむこともできる、新しいスタイルの立食宴会「ニューノーマルスタイルパーティ」が始められたのです。

早速その様子を紹介していきましょう!

会場に到着して最初に目にしたのは、検温の装置と消毒液です。特に手の消毒については徹底されていて、会場内の各所に消毒液が設置されています。

食事をするテーブルには、ご覧の通りアクリル板がセットされ、食事の際の飛沫の拡散を防いでくれます。密の防止、適切なディスタンスの確保にも役立ちそうですね。

そして、パーティ参加者に配られたのはこちらのセット。除菌シートにマスクケース、そして手持ちマスクがセットされています。

食事の際にはマスクを外し、そのたびに付け直す必要があるのですが、手持ちマスクがあればその手間が大幅に省けますね。実際に使ってみましたが、確かにこれは便利です!

立食パーティと言えば、これまではブッフェ形式が主流でしたが、今回の「ニューノーマルスタイルパーティプラン」では、冷製料理についてはスタッフによる持ち回りサービス。それぞれのテーブルを回ってサーブをしてくれるシステムです。

「出来立てが食べたい!」という肉料理や、「自分であれこれ選びたい!」デザートについてはコーナーが用意されていて、アクリルボードの向こう側でシェフやスタッフが、一人ずつ丁寧に対応してくれます。

すべてのスタッフには体温測定と体調管理が義務付けられており、手洗いや手指の消毒も随時徹底して行われています。

そして足元には、すっかりおなじみとなったこの表示です。適度なスタンスを保って、必要最小限の列を作りましょう。

食事を楽しんでいると「この料理おいしかった?」「どんな味がするの?」など、話が弾んでしまうもの。会話をするときにはマスクが必須ですが、ついつい忘れてしまうことも起こりがち。

そんな場合に備えてスタンバイしているのが、ホテルスタッフによる「エチケットリーダー」です。少し気が緩んでマスクをせずに会話をしている人を見かけると、優しく声掛けをしてくれます。緑の腕章が目印です。

それから、宴会と言えば瓶ビールですよね!

ビジネスの場では、お得意先や上司や先輩のテーブルを回って、グラスにビールを注いで回るのがマナーだったりしますが、このプランではビールは缶ビールが用意されていました。

しっかりと食事を楽しんだら、歓談専用スペースへ移動をしましょう。こちらは飲食の持ち込みが禁止で、会話を楽しむことが目的の空間となっています。付けてきた通常のマスクを、ケースから取り出して着用してくださいね。

今回ご紹介した、新しいスタイルの立食パーティはいかがだったでしょうか?

『ホテルグランヴィア岡山』では、このほか着席式のパーティも用意されていて、お重の食事を用意することで配膳時間を30分も短縮。お客とスタッフの接触時間を減少させる試みなども行なっているそうです。

コロナ禍での新しいスタイルのパーティ。お問合せは下記まで。

Information

ホテルグランヴィア岡山
住所
岡山市北区駅元町1-5
電話番号
086-233-3440
HP
https://granvia-oka.co.jp/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS