『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2023 岡山ラーメン本 2023
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/カフェ アンドゥ》お目当てはスウィーツとコーヒー、そして店主…

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《倉敷市/カフェ アンドゥ》お目当てはスウィーツとコーヒー、そして店主の笑顔。

vol.8 カフェ アンドゥ

  • 情報掲載日:2015.11.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

1カ月に12日しかオープンしない宝物のようなカフェ。いつも行く前に今日は何のスウィーツにしようかなと考えながら車を走らせます。ある日はチーズケーキを、またある日はスコーンを…、でも一番の目的は店主のせんちゃんに会うこと。彼女の笑顔に癒されにお邪魔することしばしば。そんな素敵な店主と手作りケーキやコーヒー目当てに来るお客さんでいつもにぎわっている人気のカフェを紹介します。

チーズケーキとコーヒー

抹茶のガトーショコラ、フェアトレードバナナのケーキ、アーモンドケーキ、季節のタルト、紅茶のシフォンケーキなど…、自慢のケーキはどれもおすすめ。今回はNYチーズケーキとブレンドコーヒー480円(ケーキはドリンクプラス400円)をいただきました。しっとりとしたチーズの濃厚さと、下のタルト生地に入っているクルミの食感が癖になりそうです。

スコーンとラテ

ちょっと小腹の減っているときは、スコーン(2個セット)500円とカフェラテ480円を。スコーンの種類はプレーン、キャラメルチョコチップ、アーモンドスライス、カレンズなどがそろっています。さくっとした食感と生地の香ばしい味わいが何ともいえないおいしさです。

せんちゃん

笑顔がトレードマークの「せんちゃん」こと、店主の千田朗子さん。「いつか自分のカフェを開きたい」という長年の夢をかなえ、店をオープンして早6年。一見さんも常連さんも分け隔てなく接してくれる、ほがらかで明るい人柄に魅かれるファンも多いと思います。私もそのひとりですから。

店内

「ずっと昔から集めてきた」というアンティーク小物や雑貨、コーヒーミルなど、店主の好きなものがギュッとつまった店内は、ノスタルジックでキュートな空間。

スコーン

レジ横にあるガラス瓶に入ったスコーン(1個)230円は、いつもお会計の時にテイクアウトして帰ります。マリメッコのマイカップにコーヒーを淹れて、おうちでのカフェタイムもアンドゥ気分で楽しむのです。

店に訪れたときの「いらっしゃいませ、お元気ですか。」、帰り際の「ありがとうございました、また来てくださいね。」、どんなに忙しくても素敵な笑顔で対応してくれるので、いつもいい気分で過ごし、店を後にするのです。そして、自宅で購入したスコーンをほおばりながら、また1カ月後のオープンが待ち遠しくなるのです。

外観
コーヒーとスイーツ自慢の期間限定カフェ

かつて駄菓子屋だった建物を7年かけて、店主自らがこつこつとリノベーション。手作りの温かみであふれる空間では、オリジナルレシピの素朴な味わいのケーキと一杯一杯丁寧に心を込めて淹れてくれるドリンクが味わえる。営業は、毎月第4金曜から12日間なので、訪れる際は要チェック。今月末の営業は、11月27日(金)~12月9日(水)。12月3日(木)は定休。

Information
カフェ アンドゥ
住所
倉敷市福田町古新田1118-10
電話番号
086-456-2655
営業時間
第4金曜~12日間の10:00~19:00
休み
営業期間中の木曜
席数
17席
駐車場
6台
ホームページ
http://ameblo.jp/cafe-unduex/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS