オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 「cafe capri+ Dining Bar」でワインにアラカルトに、ときどきスウィーツ…。

飲めなくてもバルが好き

「cafe capri+ Dining Bar」でワインにアラカルトに、ときどきスウィーツ…。

さえきの飲めなくてもBAL(バル)が好き vol,4

  • 情報掲載日:2015.09.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

お酒が飲めなくてもバルが好き。そんな私が岡山のオシャレでおいしいバルを紹介していきます。
バルの定義は海より広い…。お酒と食事に重点をおいた店から時にはコーヒー中心の「カフェバール」なんてものもあったりして。調べれば調べるほど奥が深いなぁと思う限りです。

今回は少し趣向をかえて行ってみました。
問屋町にある「cafe capri+ Dining Bar」。元々南区で営業していて、素敵な器でいただくコーヒーとフレンチトーストで人気を集めるお店だったんですが…移転後はなんとワインやアラカルトがそろうバルとしても楽しめると。

内観

思わず立ち止まってしまう、遊び心たっぷりな扉を開けて一歩店内に入るとそこにあったのはオシャレな空間。アイアンの飾りやほんのり灯ったライトの明かりが女子心をキュンキュンさせます。
カウンター席に4人掛けのテーブル席、バルといえばの背の高い椅子とテーブルなど、席もバリエーション豊か。奥にはソファ席の半個室も用意されています。

ワインとアラカルト
ワインとアラカルト

おすすめは「鶏もも肉のコンフィ」700円や「北海生だこのカルパッチョ」900円。
定番の品から変わりだねまで、夜のメニューは種類も豊富。「女性のリピートが多いアルコールはこちらです」とオーナーがもってきたのは一本のワインボトル。すいません、飲めなくて…。でも華やかなパッケージのそれは確かに女性受けもよさそう。移転にあたってワインの勉強もはじめたオーナー。凝り性な性格が幸いして、今ではもともとこだわっていたコーヒーに負けないほど思い入れが強くなったとか。

14時からはスウィーツタイム。OSまで頼めるのでお酒と一緒に頼む人も
オリジナルブレンドのコーヒーも売りのひとつ

なんといっても、甘党にたまらないのがこちらのスウィーツ。
最初は、カフェタイムに集中していた注文も最近では、夜にお酒と一緒にオーダーする人が増えているそう。お酒も好きだけど深夜に無性に甘いものも食べたくなる。そんな人にとってもパラダイスなお店ですね。飲めない私も遅くまで楽しめるこういったメニューがあるとうれしくなります。

次は甘党だけど、お酒も大好きなあの人を誘ってみます。

問屋町にある落ち着いた雰囲気の店。昼はカフェとして、夜は豊富なアラカルトとワインを楽しむことができる。バーのような雰囲気のカウンター席は、おひとり様で訪れる女性人気も高い。また聞き上手なオーナーとの会話を目当てに訪れる人も。大人の隠れ家的な上質な空間で、しっとりとした時間を味わって。

Information
cafe capri+ Dining Bar
住所
岡山市北区問屋町27-107 問屋町ビル2階
電話番号
086-259-0784
営業時間
11:30~24:00(OS23:30)
休み
不定
席数
53席
駐車場
4台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS