月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました 月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました
  1. Home
  2. グルメ
  3. 岡山の食材を満喫できる瀬戸内バル+plusで、千屋牛をおひとりさま。

飲めなくてもバルが好き

岡山の食材を満喫できる瀬戸内バル+plusで、千屋牛をおひとりさま。

さえきの飲めなくてもBAR(バル)が好き vol,1

  • 情報掲載日:2015.07.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

お酒が飲めなくてもバルが好き。そんな私が岡山のオシャレでおいしいバルを紹介していきます。
第1回目として紹介したのは岡山市北区本町にある『瀬戸内バル+plus』です。オーナーとは仕事のやりとりがあり、オープン前から、こんなお店ができるよ~と話を聞いていたこともあり、すでに訪れた気になっていて…。ついついお邪魔するのが遅くなってしまいました。

「新見千屋牛A-5熟成肉ローストビーフ」972円~

階段をのぼり、踊り場のあたりから見えてきたのは活気のある店内。カウンターの上から下がったワイングラスがオシャレです。扉を開けると、目の前の4人がけのテーブル席ではすでにサラリーマングループが盛り上がっています。カウンターの端ではカップルがいい感じ。ダウン気味の照明がムードを盛り上げているよう。
とにかく何か頼まなくっちゃ。

キッチンの賑わいを感じられるカウンター席

おひとり様でも座りやすいカウンター席に腰かけ、メニューをチェック。驚いたのはタブロイド型のメニュー。
広げると使われている食材の生産者やこだわりなどがびっしり紹介されていて、待ち時間も退屈しません。え、メニューの持ち帰りもOK?

オーダーしたのは、「このお店のイチオシは絶対コレ! 原価率がとんでもなく高いから!」とオーナーから聞いていた「ローストビーフ」。岡山の高級牛、「千屋牛」を熟成させ、うま味が増したその味に一瞬無言になりました。ずっと噛みしめていたいおいしさなんです。きっとワインに合うことでしょう。
飲めない私はノンアルコールで、瀬戸内産のフルーツが入った「瀬戸内ボウル」をオーダーして幸せなマリアージュにうっとり。添えられた塩とワサビはお好みで使うと違った味わいが楽しめるとか。
おいしいものも食べたし…さて、明日も頑張ろう!

「地元の食材の味を改めて知ってほしい」。そんな思いから、毎朝市場から届く瀬戸内の魚介、県内の生産者から直接買い付ける肉や野菜が味わえる店。オープン以来、和をベースにしたこだわりの料理をバルスタイルで楽しむことができる。岡山県産のワインや日本酒も多く取り扱う。

Information

瀬戸内バル+plus
住所
岡山市北区本町3-2 2階 [MAP]
電話番号
086-232-1100
営業時間
17:00~24:00(OS23:30)※金・土曜、祝前日は18:00~AM1:00(AM24:30)
休み
不定
席数
120席
駐車場
なし

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS